バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ

Batman Begins
2005年製作 アメリカ 140分 2005年6月18日上映
rating 3.7 3.7
671 22

『バットマン ビギンズ』とは

DCコミックスによるアメリカン・コミック『バットマン』を原作に、クリストファー・ノーランが監督・脚本を務めた「ダークナイト・トリロジー(3部作)」の第1作目。『バットマン』の実写としては累計5作目にあたる。大富豪ブルース・ウェインの秘められた過去からバットマン誕生までを描いたアクション大作。バットマンことブルース・ウェインを演じるのは『アメリカン・サイコ(2000年)』のクリスチャン・ベール。出演はリーアム・ニーソン、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマンなどの豪華俳優陣。『ラストサムライ(2003年)』でハリウッドデビューした渡辺謙も出演している。

『バットマン ビギンズ』のあらすじ

ゴッサム・シティの資産家の元で育ったブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は少年時代、古井戸に落ちて以来コウモリに恐怖を覚え、両親とオペラを観た時もコウモリに扮した演者にひどく怯えた。その帰途、両親は強盗の手によって彼の目の前で殺害される。執事のアルフレッド・ペニーワース(マイケル・ケイン)に育てられ、成長したブルースは父の事業を受け継いだ。しかし、両親を殺されたトラウマと復讐心は決して消えることはない。ブルースは司法取引で釈放された親の仇を殺害しようとするが、幼なじみのレイチェル・ドーズ(ケイティ・ホームズ)に法と正義の正しさを振り翳される。その一方で、正義は無意味と説く者もいる。ブルースは犯罪者の心理を知り、戦う力を得るため旅に出た。世界中を巡るうち、彼はヒマラヤに辿りつき……。

『バットマン ビギンズ』のスタッフ・キャスト

『バットマン ビギンズ』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    後半から面白さ加速! 前半はやや観るのがシンドイけど後半のバットマン誕生の過程は観ていてワクワク!最後には次回作への期待をこれでもかって程に残すあたりがいい。

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 4 2017年1月4日

    2017年 6本目 BDにて鑑賞

  • Miyu

    クリストファーノーラン節炸裂ですなぁ。 監督が渡辺謙好きすぎて笑った。 バットマンシリーズ観るの初めてだけどアメコミなのにダーク・シリアスで大人も観やすいと思った。実は一度観ようとした時があって、その時は序盤の雪山でへんな集団出てきた辺りでシリアスなシュールさに切ってしまったのだけど、今回通して見てみるとバットマンになった後から面白かった。 よく考えちゃうと色々ぶっ飛んでるけどそこが良いのかも。

『バットマン ビギンズ』に関連する作品