暗い日曜日

暗い日曜日

Gloomy Sunday
1999年製作 ドイツ・ハンガリー 115分 2002年5月25日上映
rating 3.5 3.5
7 2

『暗い日曜日』とは

自殺の聖歌として知られるハンガリーの楽曲『暗い日曜日』を基にニック・バルコウが執筆した小説を映画化。1930年代ハンガリー・ブタペスト、3人の男が1人の女性に魅了された。ナチスドイツが台頭する中、男女4人の愛憎劇が繰り広げられる。監督、脚本は「Derlndianer」でヨーロッパドキュメンタリー映画グランプリ、ベルリンインターフィルム賞を獲得したロルフ・シューベル。ドイツ映画賞金賞ノミネート作品。ババリアン映画賞最優秀監督賞、最優秀撮影賞を受賞している。

『暗い日曜日』のあらすじ

第二次世界大戦直前、ハンガリーの首都ブタペストにある「レストラン・サボー」の経営者ユダヤ人のラズロ・サボーは、店にピアノを置いてピアニストのオーディションをすることにした。ピアニストに選ばれたのは青年アンドラージュ。アントラージュは、ラズロの恋人であり店の給仕をしているイロナと惹かれ合うようになる。イロナの誕生日に、ラズロは髪飾りを、アンドラージュは「暗い日曜日」という曲を彼女に送り、同じくイロナに思いを寄せていた常連客の男ハンスは彼女にプロポーズをした。イロナはハンスのプロポーズを断り、ラズロかアンドラージュ1人を選ぶことができず、3人の奇妙な恋愛関係がはじまる。その後ナチスドイツがハンガリーに進攻、ナチスの幹部となったハンスが店にやってきて友好的な態度を示すのだが...…。

『暗い日曜日』のスタッフ・キャスト

『暗い日曜日』の感想・評価・ネタバレ

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2015年2月7日

    ドイツの新旧世代の反省や和解が裏テーマとして描かれているので 物語として展開する三角関係のメロドラマが日、独、伊、の比喩なのかと深読みしてしまった

『暗い日曜日』に関連する作品