モンスターズ・インク

モンスターズ・インク

Monsters, Inc.
2001年製作 アメリカ 92分 2002年3月2日上映
rating 3.9 3.9
1053 6

『モンスターズ・インク』とは

ピクサー・アニメーション・スタジオ制作で、『トイ・ストーリー』シリーズに次ぐ空前の大ヒットを記録した痛快ファンタジー・アニメ。人間の子供たちの夢枕に現れては怖がらせ、その悲鳴を採取しエネルギー源として「モンスターシティ」に電力を供給する会社「モンスターズ・インク」に所属するモンスター達の大活躍を描く。監督は『トイ・ストーリー』の原案を担当し、本作が監督デビューとなるピート・ドクター。声の出演は、ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタル、ジェームズ・コバーン、スティーヴ・ブシェミ、ジェニファー・ティリー他。2001年アカデミー賞4部門にノミネートされ、主題歌の「If I Didn't Have You」が歌曲賞を受賞している。

『モンスターズ・インク』のあらすじ

世界中の子供たちが眠りにつく際に、最も恐れる場所はといえば、子供部屋のクローゼット。夜中にふと目が覚めると、クローゼットの向こう側から恐ろしいモンスターがやってくる。思わず飛び上がって悲鳴を上げる子供たちをよそに、モンスターたちはその悲鳴を特殊カプセルに封入し去っていく。クローゼットのドアはモンスターの世界に繋がっており、持ち帰った悲鳴をエネルギー源として「モンスターシティ」全域に供給していた。ライフライン維持に必須である子供たちの悲鳴を集めるエキスパートを揃えた会社「モンスターズ・インク」では、成績トップの好漢サリーや相棒のマイクをはじめとする様々なモンスターたちが、少しでも多くの子供たちを怖がらせるべく日夜しのぎを削っていたが、ある日人間の女の子が「モンスターシティ」に紛れ込んでしまうという大事件が発生してしまう……。

『モンスターズ・インク』のスタッフ・キャスト

『モンスターズ・インク』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 7月10日

    子供を驚かせてそれを電力にするモンスターの世界…。そんな世界で人気者のコンビがひょんなことから子供に気に入られ…。 『トイストーリー2』に続くピクサー映画。よくできた映画。少年少女が夜のクローゼット扉を怖がるのは、実はモンスターたちが隠れているから…、という凄まじいイマジネーション。これを見た少年少女が夜一人で寝るのを怖がらなくなるのだとしたら、この映画には多くの意味があるでしょう。 『トイストーリー』のように深遠なテーマは感じませんでした。そういった意味で物足りなさは感じます。後発のイルミネーションっぽい仕上がりを感じます。 『トイストーリー』もそうですが、本作も声優が抜群。サリバンはホンジャマカ石塚で、マイクは爆笑問題田中。これ本当にプロレベルで特に田中はすごい。少し声のトーンを高めにして見事にマイクを演じています。声優のチョイスがすごい。

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 4 2017年2月4日

    大好きなディズニー映画。

  • syn490

    泣いた泣いた

『モンスターズ・インク』に関連する作品