SOMEWHERE

SOMEWHERE

SOMEWHERE
2010年製作 アメリカ 98分 2011年4月2日上映
rating 3.5 3.5
275 106

『SOMEWHERE』とは

派手なセレブ生活を送るハリウッドスターの父と、離婚した妻の娘との心の交流をやわらかに描くハートフル・ドラマ。第67回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。 監督は、『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ。製作総指揮には監督の父であるフランシス・フォード・コッポラが携わる。本作は、父との思い出や、2児の母となった監督自らの体験をもとに製作された。 出演は、『パブリック・エネミーズ』のスティーヴン・ドーフ、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエル・ファニング、『ピクセル』のミシェル・モナハン。

『SOMEWHERE』のあらすじ

ハリウッドスターのジョニー・マルコは、ロサンゼルスのホテル「シャトー・マーモント」に住んでいる。高級車のフェラーリを乗り回し、パーティで酒と女三昧の派手なセレブ生活を送るが、それは彼にとって孤独で空虚なものだった。 ある日、彼の元に前妻のレイラと同居する11歳の娘クレオが訪ねてくる。夜までクレオを預かり、つかの間のひと時を過ごす親子。クレオを家へ送り届けたジョニーは、再びいつもの堕落した生活を送る。 それからしばらくして、再びクレオが荷物を抱えてジョニーの前に現れる。レイラが家を空けるため、レイラはしばらくジョニーのもとで暮らすことになるのだった。

『SOMEWHERE』のスタッフ・キャスト

『SOMEWHERE』の感想・評価・ネタバレ

  • minako-n
    minako-n 0 1月5日

    衣装とロスのかわいさ。色味。すべて

  • イワ

    テイストは嫌いじゃないんだけどあまりにもコッポラ自身が陶酔しきってるというかウォンカーウェイみたいで若干のいやらしさは感じた。KANKENリュックとかも可愛いけどちょっと狙いすぎだったり。 素直に泣く娘/泣けない親父、100人中100人が感じるであろうエル・ファニングみたいな娘ほしいという感情

  • narasan
    narasan 3 2015年7月8日

    20150709 DVD

関連する記事

『SOMEWHERE』に関連する作品