200本のたばこ
200本のたばこ
200 CIGARETTES
1998年製作 アメリカ 102分 1999年11月20日上映
rating 3.4 3.4
29 7

『200本のたばこ』の感想・評価・ネタバレ

  • traumereiii
    traumereiii 4 2016年10月10日

    初めはダレ気味。 徐々に引き込まれていきました。 登場人物の誰かに自分を投影するんじゃないのかな…っていうあるあるか感。 私は男友達のことが好きな女性に投影していました。 ハッピーエンドなのが嬉しかったです。 まったり見られます。 オムニバス形式恋愛映画の先駆け?

  • chuchupachups
    chuchupachups 4 2016年6月21日

    80年代のファッションと、自分のやりたいようにやる奔放さと、うまくいかないことに対して不満を言える汚さと、最後に一言それっぽいセリフがあればそれでいい!それがいい!

  • あやみ
    あやみ 3 2015年12月21日

    年越しの恋愛模様。 いろんな人が入り組んでて面白かった!

  • ??

    イーストヴィレッジのロフト。モニカの開いたパーティー会場には、まだ誰も現れていなかった。恋人と別れたばかりのルーシーとケヴィンはお互いが気になり始め、モニカの従姉妹ヴァルはナンパ中、モニカの元カレは振られそう……。彼らは果たして新年を、新たな恋人と過ごすことが出来るのか?

  • Alex

    ニューイヤーズイヴに出会いを求めて 外出するのは日本では主流ではないから アメリカらしさがすごくいい 今年のニューイヤーズイヴはこれで決まり 20141109

  • Rin

    80年代の服装がキラキラ輝いてる。ゲスい部分もあるけど誰かと出会うって素敵なことだなと改めて思わせてくれた。「たばこは他人に対するバリアなんだ、煙幕で人間関係をゴマかしてる」この台詞が印象的。

  • 竪琴

    2007.7月に鑑賞

  • 鯛のお造り
    鯛のお造り 3 2014年1月7日

    81年NY大晦日のはなし たいした深い話はないけどひたすらみんな喋り続ける、それもオール痴話 つまらない時に「楽しくない!」ってはっきり言えちゃうタイプの人間たちばかりだから、そこは見ててスカッとするかな 最後のシャッフルで強引にまとめた感じが残念だったけど、「こうするしかなかったの」感が漂ってたので許しました この頃のクリスティーナ・リッチ最高に可愛いなぁ 年始の朝に観たのが間違いだった

  • Iwamoto_Ryo
    Iwamoto_Ryo 4 2013年12月3日

    年末ってなぜだか知らないけどとにかくドキドキする ニューヨークだったらそれは尚のことだね

  • nobuhiko1030
    nobuhiko1030 0 2011年11月27日

    数人男女の恋愛模様をコミカル・タッチで描いたアメリカ映画 大晦日のNY。とある年越しパーティーに向かうシングルたちが探しているのは、新しい年の最初の朝を一緒に迎える相手。付き合い始める者、別れる者、幸せを手に入れる者、不幸へと突き落とされる者・・・。新しい出会いを求めて十人十色の若者たち。