ドラゴンハート

ドラゴンハート

Dragon Heart
1996年製作 アメリカ 103分 1996年8月31日上映
rating 3.4 3.4
22 1

『ドラゴンハート』とは

『デイライト』のロブ・コーエン監督が、特殊効果のエキスパート集団I.L.M.やフィル・ティペットと組んで放った一大SFスペクタクル。ティペットは1996年アカデミー視覚効果賞にもノミネートされている。主演は『ワイアット・アープ』のデニス・クエイド。加えて騎士道精神溢れるドラゴン:ドレイコの声を名優ショーン・コネリーが担当し、また女王役に10年振りのスクリーン復帰となった名女優ジュリー・クリスティが扮し、それぞれ物語に貫録を与えている。出演は他にデイヴィッド・シューリス、ピート・ポスルスウェイト、ジェイソン・アイザックスなど。

『ドラゴンハート』のあらすじ

時は10世紀。ヨーロッパのとある国では、圧政の限りを尽くす国王の暴政に耐えかねて農民が総決起。なだれ込んだ農民により、若干14歳の王子アイノンの目前で国王は殺され、王子も瀕死の重傷を負ってしまう。愛する息子の命を救うべく、忠実な騎士ボーエンと共に古より生きる「ドラゴン」が棲む洞窟に辿り着いた女王は、そこでもう二度と圧政など敷かず国民が安心して暮らせる国を創るというドラゴンからの条件を承諾しこれを契約。ドラゴンの心臓の半分を王子に与えることにより、王子は一命を取り留めた。時は過ぎ、わがままに成長した国王アイノンは、ドラゴンとの契約など何知らぬ顔で父親以上の圧政を敷き、暴虐な国王として民衆を苦しませる。見兼ねた側近騎士ボーエンは、かつてのドラゴンを逆恨みし、「ドラゴン・スレイヤー」として討伐に出るが……。

『ドラゴンハート』のスタッフ・キャスト

『ドラゴンハート』の感想・評価・ネタバレ

  • 保津稔
    保津稔 3 2015年8月29日

    うろ覚えやったので改めて観たら、なかなか面白かった。コネリードラゴンがいい味出してて。二人の旅をもっと見たくなるくらい。

  • ゆう

    午後ロードにて… 久々に見たら… そんな話だったけかーと、なる。 でも…ドラゴンって…なんか好き。(笑)

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞 ショーン・コネリー吹き替えのドラゴンがお茶目だったような記憶が…

『ドラゴンハート』に関連する作品