シザーハンズ
シザーハンズ
Edward Scissorhands
1990年製作 アメリカ 105分 1991年7月13日上映
rating 3.9 3.9
1137 74

『シザーハンズ』の(´;ω;`)の感想・評価・ネタバレ

(´;ω;`)
(´;ω;`) 3 2015年12月8日

子供の頃に見たかったなぁ、と思った。 完璧な人間を作ろうとした博士が、後は人間らしい手を着けるだけという時に突然他界してしまい、エドワードはハサミの手のままになる。エドワードのハサミの手はとても器用で、庭師に向いているし理髪師にも向いているんだけど、やっぱりその手は、誰かと手を握ったり、抱き締めたり愛し合ったり……そういったことが出来ない。だから見ていてとても悲しかったし、いじらしかった。 そして初めて愛した女性のキムの為に罪を一人で被って悪者になったりと、純粋なエドワードに胸が締め付けられた。 たくさんな映画がある今では、この映画は物足りなく感じると思う。でも、可愛くて悲しくて純粋なストーリーは見て損はないと思う。 子供の頃に見たかった、と思った映画だった。