シザーハンズ
シザーハンズ
Edward Scissorhands
1990年製作 アメリカ 105分 1991年7月13日上映
rating 3.9 3.9
1137 74

『シザーハンズ』のTakの感想・評価・ネタバレ

Tak

3年ぶりくらいに鑑賞。 フェイバリットムービーの1つです。 改めて観るとなかなかヘビーな物語ですね。 感情表現の仕方が素晴らしい。 こう、訴えてくるものがあります。 ハサミの音や、僅かな雰囲気の変化。 善悪の話も出て来ますが、faily-taleには聞き手の中に強く残るように、道徳観を与えるパワーがありますね。ちょっと怖いくらいがちょうどいいのでしょう。 カラフルな街並み、正直意味不明なヘアスタイル、どの家も同時に車を出すシーン。 鮮やかで綺麗に見せかけて、「狂気」が隠されている気がします。 以前ダークシャドウ・スリーピーホロウを見た時にも感じました。 ティムバートンの映画は、ホラー・ゴシック・コメディ・バイオレンス・ラブスートリー…と色んな物をホラー多めに詰め込んでいる、と。 実際には、ホラーの下にマッドネスが隠し味として、大きな役割を果たしてるのかな、と改めて感じました!