ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

Harry Potter And The Deathly Hallows: Part I
2010年製作 アメリカ 146分 2010年11月19日上映
rating 3.8 3.8
865 13

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』とは

J・Kローリングによるファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの第7作目。2001年に第1作が公開されてから10年、世界中で大ヒットしたシリーズもついに最終章を迎えた、本作はその前編である。 原作は2007年に発表されたシリーズ完結巻である同名小説。監督は第5作から引き続きデヴィッド・イェーツ。出演はダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンらおなじみのキャストに、『愛を読むひと』のレイフ・ファインズが加わった。 またしても復活した宿敵ヴォルデモートを倒す旅に出たハリー、ロン、ハーマイオニーの奮闘を描いた作品である。2011年には後編である『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が公開された。

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のあらすじ

ハリー、ロン、ハーマイオニーは、宿敵ヴォルデモート卿を打倒するため、その鍵を握る“分霊箱”を探していた。もはや誰の助けも得られず、導いてくれる師も失った3人は、これまで以上にお互いを信じ助け合わなければいけないのであった。しかし、旅は思うように行かず、3人の結束にも綻びが出始めた。 一方、ヴォルデモート卿の影響力は一気に拡大し、ついには魔法省だけでなくホグワーツまでもがヴォルデモートの配下である死喰い人の支配下に置かれてしまうのであった。もはや魔法界に安全な場所はなくなっていたのである。そして死喰い人はヴォルデモート卿の命令で、ハリーを生け捕りにしようとしていた。 そんな中、分霊箱を求めるハリーたちは“死の秘宝”の伝説に出会うが……。

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のスタッフ・キャスト

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の感想・評価・ネタバレ

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』に関連する作品