あなたはゾンビからどこに逃げる?安全度別おすすめ隠れ場所【完全保存版】

2017年7月6日更新

ゾンビが発生した場合にあなたはどこに逃げますか?そんなことあるわけ無い、と考えることをやめてはダメです。ゾンビパニックが起こる可能性はゼロとは言えません。この記事ではciatr編集部が独断と偏見で選んだおすすめの逃げ場所を紹介します。

来るゾンビパニック!あなたは正しい場所に逃げることができますか?

ゾンビ

様々な災害が発生する日本は世界で最も防災意識の高い国と言えます。国レベルでの対策も然り、個人レベルでもその意識の高さは世界的に評価されています。

ではゾンビが発生した時、どこに逃げますか?

ゾンビは映画の中だけのもの、とお考えではないでしょうか。確かに映画の中だけものです、これまでは。ではゾンビが発生しないという確率を0であると言い切れますか?防災意識の高い日本人だからこそ断言はできないはずです。島国というある意味隔離された土地に住む我々には生存の義務すらあると思います。

そこでciatr編集部の中でも特に防災意識の高いメンバーが真剣にゾンビパニックに備えて、おすすめの隠れ場所、そうでない隠れ場所について安全度をふまえてお伝えします。ゾンビパニックが始まればインターネットが使えるかどうかもわかりません。この記事を読むなら、今です。

病院【安全度5%】

病院

病院に逃げ込むのが最も危険かと考えられます。怪我をしてしまった場合、治療しに行きたいところですが、薬局で傷薬を得るなど代替案を考えたほうが良さそうです。

ゾンビ化寸前の人々が病院に駆け込み、治療の甲斐無く絶命、ゾンビ化となるケースがよく見られます。そのため病院は既にゾンビの巣窟になっているでしょう。入院した肉親を助けに行く場合でもない限り、病院には近づかないほうが良さそうです。

参考になる映画『ZOMBIO』

ゾンビ映画である『ZOMBIO』は医学生が死者を生き返らせる薬を開発する映画です。生き返らせたまではいいものの、皆凶暴なゾンビとなってしまいます。狂気にとりつかれた研究者はゾンビより怖いのです。

ゾンビのいない土地【25%】

無人島

ラジオから聞こえてくる未汚染の土地からの情報。それに期待を寄せて残った人間たちみんなで安住の土地を目指して移動する…。最も危険で残酷な行為です。

当然本当にゾンビの居ない土地であれば逃げこむことに何ら問題はありません。しかし、そこに本当にゾンビはいないのでしょうか。とうの昔に破壊されたラジオ局から機械的に放送されている電波を拾っているだけに過ぎない可能性はないでしょうか。

さらに本当にゾンビの居ない土地だったとしてもいつやってくるかわかりません。ゾンビパニック時に移動することが最も危険な行為です。その危険を犯してまでゾンビの居ない土地を目指す価値はありません。

参考になる映画1『バイオハザードⅢ』

一般的な知名度も高いゾンビ映画『バイオハザードⅢ』は安全な土地としてアラスカが指定されています。そこを目指すために多くの危険を冒すことになるのです。絶望の中に潜むかすかな希望は生きる糧になるかもしれませんが、ゾンビがはびこる世界においてかすかな希望こそ危険な存在であるかに思えます。

続編である『バイオハザードⅣ』ではアラスカでの残念な結果も示されており、ゾンビのいない土地を目指すことがいかに危険であるかを裏付けています。

参考になる映画2『ゾンビランド』

ciatr編集部が「ゾンビからいかにして逃げるか」において鑑賞を最もお勧めしているのが本作『ゾンビランド』です。

ジェシー・アイゼンバーグ演じる引きこもりの青年が自分で定めた32個のルールに基づきゾンビの世界を生き抜きます。ゾンビパニックが発生した際にとても役立つため、必見の映画と言えるでしょう。

しかし本作では安全な土地として郊外の遊園地が提案されています。何度も繰り返すように安全な土地ほど危ないと言えるのでこの映画で間違っている点を指摘するならばそこでしょう。『ゾンビランド』本編でも残念な結果となりました。

参考になる映画3『アイアムアヒーロー』

2016年4月26日に公開される『アイアムアヒーロー』は人気同名漫画の映画化作品です。大泉洋、有村架純、長澤まさみら豪華俳優陣がまさかのゾンビ映画(劇中ではZQN(ゾキュン)となっています)に出演とのことで、日本の対ゾンビ防災意識の高まりに期待が高まります。

原作漫画では富士山五合目に安全な場所として人々が殺到します。しかし、当然ここもダメでした。人のいるところにはゾンビありです。映画化でどうなるのか不明ですがまあどうせダメでしょう。

ショッピングモール(スーパーマーケットなど)【安全度30%】

ショッピングモール、スーパー 多くの人が意外に思われたかもしれませんが、ゾンビパニック時にスーパーマーケットに逃げこむことは推奨しません。安全度はかなり低く30%です。多くのメディアによってショッピングモールなどに逃げこむことが推奨されているのは非常に危険なことだと思います。豊富な物資・食料があるため、一見すると逃げこむ場所としては最適かに見えます。

ショッピングモールに逃げてはいけない理由

スーパー、ショッピングモール

しかしもう少し良く考えてみるべきです。ジョージ・A・ロメロの傑作『ゾンビ』はショッピングモールでの籠城をします。このゾンビ映画もまた多くのゾンビ映画に影響を与えました。この映画を観たことがなくても影響を受けた映画を観たという方は大勢いるはずです。つまりショッピングモールには物資・食料を独占しようと企む悪いやつが大挙して押しかけます。あなたはその中で生き残り、大切な人を守ることができますか?

仲間数人でショッピングモールに立て篭もり、出口を封鎖すれば問題がないかもしれません。ですが逃げ込もうとする人々を見捨てることができるでしょうか。見捨てることができる人はショッピングモールもありかもしれません。しかしそんな奴の心は既にゾンビ化していると言えるでしょう。

参考になる映画『ミスト』

スティーブン・キング原作の映画『ミスト』はゾンビ映画ではありません。しかし霧の中に潜む何かから逃れるべくスーパーマーケットに立てこもった人々の闘いが描かれるという意味では大いに参考になるかと思います。あまりに胸糞悪いラストも非常に有名です。来るゾンビパニックの前に鑑賞しておくべき映画でしょう。

コンビニ【安全度60%】

コンビニ

コンビニはかなり有力な逃げ場であると考えます。都市部であればコンビニの数はかなり多く、手頃な場所と言えるでしょう。しかし、ゾンビパニックは安全である場所に逃げて終わり、ではありません。食料の問題もあるのでいつまでもその場所に留まっているわけにはいかず、ほとんどの場合移動を迫られます。

誰と一緒に行動するか

そうなった場合、初めに逃げ込んだ場所にいる人達と行動をともにせねばなりません。逆に考えればどんな人達と一緒に逃げたいか、を考えれば正しい逃げ場を導くことができるのです。コンビニにはいろいろな人がいる可能性があるとすればベストではありません。

家(民家)【安全度70%】

家、道路

基本的には在宅時には家の中にいるのが正しいかと思います。家の中にいるにも関わらず外に出る必要はありません。また外出時も近くの民家にお邪魔するのが推奨されます。非常時ですので不法侵入もやむを得ません。

まずやるべきことは

家の中にいる場合にまずやるべきことは玄関や窓を釘で覆うことです。ゾンビの侵入を防ぐだけではなく、人間の匂い(血の匂い)の漏れを抑えることができます。水道が使えるうちにペットボトルやお風呂に水を溜めておくという災害時の基本を抑えつつ、備蓄の食料を少しずつ食べながらゾンビパニックの収束を待ちましょう。

水、食料が枯渇し籠城に限界が来た時には別の場所に移動するしかありません。

参考になる映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』

ジョージ・A・ロメロ『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』は現在のゾンビルールを定めた元祖ゾンビ映画です。様々な亜種は存在しますが、この映画に影響を受けていないゾンビ映画は存在しないでしょう。

本作はゾンビパニックに際し、複数人の男女が一つの民家に逃げ隠れます。外へ出るか中に篭もるかでモメますが、この映画の結果を観てもやはり家の中でおとなしく待っていたほうがよさそうです。

大戸屋【安全度95%】

大戸屋定食

誰と一緒に逃げたいか、もふまえて逃げる場所を考えるとするならば大戸屋がベストです。庶民的でありながら、気品に溢れた店内。店員さんたちの温かく朗らかな接客。食べごたえもありながらバランスも考えられたメニュー。これらを好んで大戸屋に来る人々に基本的に悪い人は居ないのです。お一人様の割合も多く、危機的な状況に立ち向かう団結力も生まれやすいと考えられます。

大戸屋の立地

大戸屋は地下、もしくは二階以上に位置していることが多いので出入り口を塞げばゾンビの侵入を防ぐことも可能なので安全性も非常に高いのです。

あなたは何を毎日食べますか

大戸屋は飲食店ですので食材は豊富に備蓄されており、救助までの長い時間を生き抜くことができるでしょう。これは他の飲食店でも言えることですが、例えばハンバーガー屋さんに行けばハンバーガー、ラーメン屋さんに行けばラーメン、牛丼屋さんに行けば牛丼を食べ続けて凌ぐことになります。毎日毎日ハンバーガーではとても耐えられないでしょう。その点大戸屋には定番の「チキン母さん煮定食」や、さっぱりと食べられる「炭火焼きチキンバジル定食」もある上に、白いご飯をもちもち五穀ご飯に切り替えることもできるので飽きることはありません。ゾンビパニックになってもならなくても大戸屋へGOです!(編集部の個人的な見解です。ちなみに大戸屋からお金はもらっていませんのであしからず。)

都内近郊の大戸屋はこちら!