2022年2月24日更新

【2022最新】ゾンビ映画おすすめランキング40!トラウマ級の名作から爆笑のコメディまで

ゾンビ
©T.C.D / VISUAL Press Agency

今も昔も、いつだって人気が衰えない作品ジャンル……。それは「ゾンビ映画」です。ホラージャンル1つでは?と思う方も多いかもしれません。しかし近年は特にホラーに限らず、コメディやロマンスと隔たりないジャンルで扱われているため、もはや「ゾンビ映画」は1つのジャンルといっても過言ではないのです。 そんなゾンビ映画の誰もが知っている名作から、カルト的人気を誇るB級作品まで40作品をciatr独自のランキングづけ紹介作品全てにあらすじと見どころを解説しているので、次に観るゾンビ映画の参考にしてください。

おすすめのゾンビ映画を選んだ基準は?

おすすめのゾンビ映画の順位はどう決めた?

ゾンビ映画に詳しい編集部員がゾンビの完成度、ゾンビ映画史における重要度、ホラー演出、スプラッタ表現、コメディ演出の5つの観点から吟味して選定しました。

ゾンビ映画のおすすめは?

上記の基準で選んだ結果『ゾンビ』『新感染 ファイナル・エクスプレス』がおすすめです。これらの作品を含めて厳選したゾンビ映画を40本紹介しています。

ジャンルで選ぶ!おすすめゾンビ映画TOP3

コメディゾンビ映画TOP3

  1. 1位:『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)
  2. 2位:『ゾンビーワールドへようこそ』(2015年)
  3. 3位:『ゾンビランド』(2009年)

アクションゾンビ映画TOP3

  1. 1位:『バイオハザード』(2001年)
  2. 2位:『ワールド・ウォーZ』(2012年)
  3. 3位:『アイアムアヒーロー』(2016年)

スプラッタゾンビ映画TOP3

  1. 1位:『デモンズ』(1985年)
  2. 2位:『ブレインデッド』(1992年)
  3. 3位:『ゾンビ3』(1979年)

初心者にもおすすめゾンビ映画TOP3

  1. 1位:『バイオハザード』(2001年)
  2. 2位:『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)
  3. 3位:『ワールド・ウォーZ』(2012年)

B級ゾンビ映画TOP3

  1. 1位:『死霊のはらわた』(1981年)
  2. 2位:『ゾンビーワールドへようこそ』(2015年)
  3. 3位:『プラネット・テラー in グラインドハウス』(2007年)

1位『ゾンビ』(1978年)

このジャンルの原点であり、永遠の名作

ジャンルホラー
キャストケン・フォリー , ゲイラン・ロス
上映時間139分
年齢制限R15+

1978年公開のジョージ・A・ロメロ監督作品。ゾンビ映画と言えばこの作品と言われるほどの超人気を誇る作品です。音響をイタリアホラー映画界の巨匠ダリオ・アルジェントが手がけている点にも注目。

各地で突如蘇った死体。人間に襲いかかる彼らが地上に蔓延してから3週間後、テレビ局に勤めるフランと恋人のスティーブンはヘリで街を脱出しようとします。

同僚を乗せ、道中にあったショッピングモールにたどり着いた彼ら。手付かずの物資のあるその場所でしばらく留まろうとした彼らでしたが、そこはゾンビの巣窟となっており……。

ここがおすすめ!

怖さもありますが、ところどころにユーモラスでホッとするシーンもあり間違いなくおすすめの1本です。本作のヒットを受け、のちにロメロはゾンビ映画の生みの親と言われる存在になったのでした。

吹き出し アイコン

大量消費社会へのアンチテーゼ、といういまいちピンとこないテーマかもしれませんが、映画を見れば一目瞭然。ゾンビは人肉への欲望、人間は物や安全への欲望、似て非なる両者が表裏一体の存在となり、人間はゾンビを内包しているのでは、と錯覚してしまうほどです。とは言えゾンビ映画なのでチープですがホルモンがホロホロと飛び出すので鑑賞には注意です。しかし、それでも観てほしいです。

(30代男性)

2位『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)

新感染 ファイナルエクスプレス
© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

涙なくして観れない!韓国映画史に残る名作ゾンビ映画

ジャンルアクション , ホラー
キャストコン・ユ , マ・ドンソク
上映時間118分
年齢制限なし

2017年に日本で公開された韓国発のゾンビ大作映画。

主人公は家庭を顧みないビジネスマン。妻とは別居し、自身の母親と娘と暮らしていました。ある時、母親の誕生日に釜山にいる彼女に会いに行きたい、という子供のお願いを聞いて高速鉄道で釜山を目指すことに。

しかしその列車で、ウイルスに感染しゾンビ化した女が入り込んできたことで、時速300キロ以上で走行中の車内は大パニックに陥ります。

ここがおすすめ!

ゾンビパンデミックと、それに伴う人間模様が描かれる本作。緊迫感のあるアクションやグロ描写で、ゾンビ・ホラー映画として最高の出来であると同時に、涙なしでは観られない感動作ともなっています。

吹き出し アイコン

アジアのバイオハザード的なものかなって思ってたけどゾンビが怖がらせる事を軸においてなくてむしろ人間の感情を揺さぶられるストーリー。出てくる人がそれぞれにスポットが当たっていて1人1人感染しちゃうたびに悲しくなるし助かってくれって願ってしまう。

(40代男性)

3位『死霊のえじき』(1985年)

ゾンビが人間に戻る?過激なシーンに要注意

ジャンルホラー
キャストロリ・カーディル , テリー・アレクサンダー
上映時間90分
年齢制限R15+

前作『ゾンビ』で一躍有名になったジョージ・A・ロメロ監督によるゾンビ三部作最終作、『死霊のえじき』はゾンビと人間との関係を描いた作品です。

この作品は、既にゾンビは軍の研究材料として存在し、更には知性を持ってしまい人間(軍)との対立が始まります。

ここがおすすめ!

考えさせられるストーリーとは裏腹に、残虐シーンはこれでもかというほど過激な描写が繰り広げられます。しかしやはり巨匠ジョージ・A・ロメロ監督ならではの仕上がりになっています。

吹き出し アイコン

ロメロ監督によるゾンビ三部作の最後。「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」「ゾンビ」と比べてややマイナーではありますが、その2本に勝るとも劣らない傑作です。ゴア表現は色々ゾンビ映画観てきましたが、これがかなり上位に食い込んできます

(30代男性)

4位『バイオハザード』(2001年)

人気ホラーゲームを映画化して大ヒット!

ジャンルアクション , ホラー , SF
キャストミラ・ジョヴォヴィッチ , エリック・メビウス
上映時間101分
年齢制限PG12

日本の大人気ホラーゲーム『バイオハザード』をポール・ウィリアム・スコット・アンダーソン監督が実写映画化した本作。2002年に公開された第1弾である本作から、2016年の『バイオハザード: ザ・ファイナル』で完結するまで6作が製作され、長く愛されたシリーズです。

アンブレラ社のある地下研究所で、「Tウィルス」がばら撒かれます。そのウィルスは、人間をゾンビに変えてしまう恐ろしいものでした。そんななか、地下研究所に繋がる洋館で記憶を失った状態で目覚めた謎多き主人公アリス。彼女は道中で出会う生存者と共に、研究所からの脱出を試みるのですが……。

ここがおすすめ!

ミラ・ジョヴォヴィッチが主演の本作は、ゾンビ映画初心者にもおすすめできるアクションエンターテインメント作品に仕上がっています。

吹き出し アイコン

ときどき目をつぶりながらの鑑賞でしたが、それ以上にミラ・ジョヴォビッチ演じるアリスの迫力あるアクションシーンに圧倒でした。あれでスタントマンをほとんど使っていないんだから、本当にすごい。全体の展開では、徐々に解き明かされていく研究機関の謎にはドキドキさせられました。

(30代女性)

5位『ゾンビランド』(2009年)

オタクが生き残りまくる、爆笑コメディ

ジャンルコメディ , ホラー
キャストジェシー・アイゼンバーグ , エマ・ストーン , ウディ・ハレルソン
上映時間87分
年齢制限R15+

『L.A. ギャング ストーリー』や『ピザボーイ』などのアクション映画を産み出した監督ルーベン・フライシャーがおくるホラー、アクション、コメディー、あらゆる要素が融合した作品です。

謎の新型ウイルスが蔓延し、人類はほぼ壊滅状態となった世界。テキサス州に住む引きこもりでネットゲームオタクの大学生コロンバスは、「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」を作り、それを実行しながら慎重に生き延びていました。

両親が暮らすオハイオ州に向かった彼は、その途中でゾンビを駆逐することに執着する屈強な男タラハシーと出会います。ともに旅をすることになった彼らは、さらにウィチタとリトルロックと名乗る詐欺師姉妹と出会い……。

ここがおすすめ!

ブレイク前のジェシー・アイゼンバーグやエマ・ストーンが出演した、ハイテンションでおバカなゾンビコメディ。コロンバスが作った「32のルール」がストーリーで重要な役割を果たすので、その点にも注目です。

吹き出し アイコン

観てる人を全く飽きさせないテンポの良さ、それだけではない、しっかりゾンビの恐怖を演出しつつ、全体的にコメディの要素を包含し、ロードムービーのようなほのぼのとした雰囲気を兼ね備え、ちょっとしたラブロマンスもあったり。寝るまでの暇つぶし感覚で鑑賞を始めたが、これが完膚なきまでにやられた最高の映画でした。

(50代男性)

6位『ワールド・ウォーZ』(2012年)

ブラピがゾンビから逃げまくる!

ジャンルアクション , ホラー , ヒューマンドラマ , SF
キャストブラッド・ピット , ミレイユ・イーノス
上映時間116分
年齢制限なし

突如ゾンビに侵食されてしまった町。人々と家族を救うために、ブラッド・ピッド演じる主人公が立ち上がります。彼は感染の拡大を防ぐために世界中を駆け巡るのでした。そんな時、ある1人の少年に感染を食い止めるヒントを見つけます。そのヒントとは何か、果たして作戦は成功するのでしょうか。

ここがおすすめ!

アクションからラブストーリーと幅広く活躍するマーク・フォスター監督の作品。高速で迫り来るゾンビから逃れつつ、感染を防ぐ方法を探し求めていく姿が大きな見どころになっています。

吹き出し アイコン

タフで頼れるブラピがとにかくかっこいい。「28日後」ばりに走るゾンビが登場して、全編ずっと緊張感が半端ないです。

(10代女性)

7位『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968年)

元祖にして最高傑作!ゾンビ映画好きは必見

ジャンルホラー
キャストジュディス・オディア ,デュアン・ジョーンズ
上映時間96分
年齢制限なし

主人公バーバラは兄とともに父の墓参りに行く途中にゾンビに襲われてしまい、兄は犠牲に。恐怖と悲しみに耐えながら、同じ恐怖に怯える人たちと出会う彼女。ゾンビに囲まれながらも新たな避難所に行くという人と、残ると言う人で意見が割れてしまいます。そんななか、バーバラは新たな避難所へ向かう事を決めたのでした。

ここがおすすめ!

『死霊のえじき』や『クリープショー』など、ホラー界の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督作品。主人公の決断、そしてゾンビがさまよう中で恐怖と戦うスリルがみどころです。

吹き出し アイコン

ただゾンビが襲いかかってくる映画ではなく、閉鎖空間の中で人間同士の小競り合いなんかもあります。ゾンビを使ったこの辺りの発想も含め、多くのゾンビルールが後のゾンビ映画に影響を与えています。一見の価値ありかと。

(40代男性)

8位『カメラを止めるな!』(2017年)

ネタバレ厳禁!空前の大ヒットを記録したどんでん返しコメディ

ジャンルコメディ , ホラー
キャスト濱津隆之 , 真魚
上映時間96分
年齢制限なし

クラウドファンディングによって制作された事でも知られている本作は、2018年に公開。口コミで大ヒットし、日本アカデミー賞で8部門にノミネートされるという快挙を果たしました。

ゾンビ映画を撮影中のクルー。撮影現場はなにかと怪しい噂がある、いわく付きの場所でした。そんななか突如ゾンビとなったスタッフたちが、彼らに襲いかかる!?リアリティーを重視する監督は撮影を止めることなく、本気で逃げ惑う役者たちが発狂するのも構わず、カメラを回し続けます。

ここがおすすめ!

驚きの展開が観客を惹きつける本作。できるだけ事前にネタバレなしで鑑賞することをおすすめします。

吹き出し アイコン

これだけ緻密さが必要なものを本当にワンカットで撮ったこともすごいし、なによりも愛せるキャラクターづくりと、1つ1つの面白ネタの質の高さが光っていた。

(40代女性)

9位『ブレインデッド』(1992年)

グロさとテンションは最高レベルのスプラッター

ジャンルコメディ , ホラー
キャストティモシー・バルム , ダイアナ・パニャルヴァー
上映時間104分
年齢制限なし

1992年公開のスプラッターホラー映画は、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督した作品です。

息子のデートの様子をこっそり見ていた母親が、動物園でサルに噛まれることから事件は始まります。噛まれた母親はその後ゾンビに変貌し、息子は彼女を地下室に閉じ込めますが、すでに感染は広がり続々と現れるゾンビ……。果たして結末は?

ここがおすすめ!

全編血しぶきのオンパレードの本作。ピーター・ジャクソン監督の名を知らしめた作品としても有名で、空前の大ヒットを記録しています。

吹き出し アイコン

ゾンビ映画好きを自称するにも関わらずこの大傑作を観ずにいたとは大恥をかきました。ロードオブザリングシリーズで一躍有名となったピーター・ジャクソン監督のゾンビ映画。ロードオブザリングとは似ても似つかないどころか、ゾンビ映画史上最も優れたスプラッタ映画ではないでしょうか。

(30代男性)

10位『アイアムアヒーロー』(2016年)

世界に通用する日本の秀作ゾンビ映画

ジャンルアクション , ファンタジー , ホラー , SF
キャスト大泉洋 , 有村架純
上映時間126分
年齢制限R15+

鈴木英雄は漫画家アシスタントのダメ男。ある日、徹夜で仕事を終えアパートに戻ると、破局寸前だった彼女が変わり果てた彼女の姿に。襲いかかる彼女から逃げ、街に飛び出すとそこはゾンビ「ZQN(ゾキュン)」であふれかえっていました。

そんななか、標高の高いところでは感染しないという噂を聞いた英雄は、富士山へ向かう道中に女子高生の比呂美と元看護師・藪と出会います。守るべきものが出来た英雄(ひでお)は、果たして“英雄(えいゆう)”になることができるのでしょうか。

ここがおすすめ!

日本の最新VFX技術で描かれた壮絶なゾンビ及びグロ描写は秀逸。世界に通用する国産ゾンビ映画です。スリルあふれる展開にブラックジョークも効き、大泉洋演じる主人公・英雄がだんだんとかっこよく見えてきます。

吹き出し アイコン

邦画ゾンビ映画はないわけではないが、アメリカのように銃を持っている人はほとんどいないし、なんといっても人口密度が違う。だから難しいものだと思うが、それを逆手にとって、銃を持っている主人公が映える。かなり攻めたグロテスクなシーンは満足。

(40代女性)

【11位〜20位】

11位『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)

サイモン・ペグ主演のホラーコメディ

ジャンルコメディ , ホラー
キャストサイモン・ペグ , ニック・フロスト
上映時間100分
年齢制限R15+

2004年制作のイギリス映画。監督をエドガー・ライトが務め、主演を「ミッション:インポッシブル」シリーズで知られる俳優サイモン・ペグが務めています。

ペグが演じるのは、しがない家電量販店の店員ショーン。仕事もあまりできないダメダメ店員が突如現れたゾンビの群れから彼女を救うために、同じくダメダメ人間な友達のエドとバカバカしくも勇敢に立ち向かいます。

ここがおすすめ!

あらゆるゾンビ映画のオマージュやパロディを取り入れた、映画愛あふれるコメディ作品です。ショーンとエドの熱い友情も笑える本作は、意外な結末に向かっていきます。

吹き出し アイコン

ゾンビが弱いという設定の強さを感じました。最近のゾンビ映画は圧倒的恐怖感にベクトルを置いている気がしますが、この作品はゾンビを使った長編コントといったところでしょうか。弱いからこそ色んな演出ができて、色んな振り幅を持たせられたのだと思います。

(20代男性)

12位『死霊のはらわた』(1981年)

サム・ライミの名を世界に知らしめたカルト映画の名作

ジャンルホラー
キャストブルース・キャンベル , エレン・サンドワイズ
上映時間86分
年齢制限R15+

休暇を過ごすため、旅行にでかけたアッシュと彼の姉や恋人、友人を含む5人の男女。道中で彼らは森の小屋に立ち寄ることに。しかし地下室で偶然見つけた「死者の書」と、テープレコーダーに録音されていた呪文によって森に封じ込められていた悪霊が復活。若者たちが次々と血祭りにあげられていきます。

スプラッターホラーブームの火付け役となった名作カルト映画。のちに「スパイダーマン」シリーズなどの監督としても知られることになる、サム・ライミの商業映画デビュー作です。

ここがおすすめ!

死者が蘇るのではなく、死霊に取り憑かれるという珍しい憑依型ゾンビ。そのぶん死霊も人間も物理攻撃が激しく、しつこいほどの残酷描写とショッキングな演出が見どころです。

吹き出し アイコン

特殊メイクの秀逸さとこの映画の全てと言っても過言ではないほど気味の悪い奇声、たまに死霊から普通の人間に戻るという反撃しようにもさせてもらえない恐怖。設定も演出もB級の中のB級なのにこんなにも魅了されるなんて……。

(40代女性)

13位『ランド・オブ・ザ・デッド』(2005年)

自我が芽生えたゾンビの行動に注目

ジャンルホラー , SF
キャストサイモン・ベイカー , デニス・ホッパー
上映時間93分
年齢制限PG12

舞台はゾンビが蔓延する世界。そんななかでも、社会は以前と変わらず周りと隔離された島で文明社会の中で悠々自適な暮らしをする富裕層と、彼らの生活の安全を守る貧困層に分かれていました。しかしあるとき、貧困層の物資調達部隊の傭兵隊長ライリーが反乱を起こしたことで、自体は一変します。

彼らが揉める最中、スキンヘッドのゾンビ「ビッグ・ダディ」に自我が目覚め、富裕層の住む島へと繋がる橋を渡ろうとするのです。

ここがおすすめ!

「〜・オブ・ザ・デッド」シリーズの生みの親であるロメロ自身が手がけた、『ランド・オブ・ザ・デッド』。もともと彼のゾンビ映画は社会風刺作品としても知られていますが、本作はそれがより一層濃く描かれている点が特徴的です。

吹き出し アイコン

どちらかと言うとゾンビはスパイスであり本筋は人間同士の争い、ここも世紀末モノの鉄板ストーリーを踏襲しておりなかなか見応えがあった。スパイスなどとは言ったものの本作のゾンビは中々にユニーク、ある意味で可愛い。良作だったと思う。

(10代男性)

14位『ゾンビーワールドへようこそ』(2015年)

冴えないボーイスカウト3人組がゾンビと対決!

ジャンルコメディ , ホラー
キャストタイ・シェリダン , パトリック・シュワルツネッガー
上映時間93分
年齢制限PG12

高校生になってもボーイスカウトをつづけているベン、カーター、オギーの3人。ベンとカーターはボーイスカウトを辞めたいと思っていましたが、真剣に取り組むオギーには言い出せません。

そんなある日、女の子からパーティに招待された2人はキャンプを抜け出して会場に向かおうとしますが、途中でゾンビに襲われてしまいます。彼らを助けたのは、ストリップバーでウェイトレスとして働くデニスでした。

ここがおすすめ!

青春×エロ×グロの3要素がそろったB級ゾンビコメディ。ボーイスカウトの知識を活かしてゾンビに立ち向かうサバイバルスリラーでもあり、ほどよい緊張感もあります。主演を務めたのは『レディ・プレイヤー1』のタイ・シェリダンです。

吹き出し アイコン

コミカルなゾンビ映画なんだけどしっかりグロもあってナイス!笑えるシーンありすぎて最高でした。ビール飲みながら友達と観たい!

(30代女性)

15位『ゾンビランド:ダブルタップ』(2019年)

まさかの続編!あいつらが10年ぶりにパワーアップして帰ってきた

ジャンルアクション , コメディ , ホラー
キャストジェシー・アイゼンバーグ , エマ・ストーン , ウディ・ハレルソン
上映時間99分
年齢制限R15+

2009年の『ゾンビランド』から10年、まさかの続編として製作された『ゾンビランド:ダブルタップ』。いまや一流のハリウッドスターとなったジェシー・アイゼンバーグやエマ・ストーンら、オリジナルキャストが続投したことでも話題になりました。

10年前、ゾンビが蔓延した世界で生き延びたコロンバスとタラハシー、ウィチタ、リトルロックの4人。生き延びるためのルールはいまや73にまで増え、彼らは新たな仲間を加えながら、パワーもスピードも進化したゾンビたちに立ち向かうことになります。

ここがおすすめ!

前作以上のテンションと、強烈なキャラクターの追加でパワーアップした本作。多種多様に進化したゾンビとの戦いや、ほかの生存者とのやり取りも笑えます。

吹き出し アイコン

これはやられた!ゾンビ映画だし描写も結構本格的にグロかったりもするのに、何せ超面白い!前作もそうだったけど強烈なキャラの個性&しつこい位の高速小ネタギャグが成せる神ワザ。久しぶりに映画で笑ったわ~。

(30代女性)

16位『バタリアン』(1985年)

謎のタンクから吹き出るガスにはご注意

ジャンルコメディ , ホラー
キャストクルー・ギャラガー , ジェームズ・カレン
上映時間91分
年齢制限なし

医療会社で働くフレディとフランクは、ゾンビの入った容器を壊してガスを外に出してしまいます。そのガスは死者をゾンビとして生き返らせるガスでした。町へと流れるガスは多くの死者を生き返らせ、パニックを引き起こします。

1985年にアメリカで公開されたダン・オバノン監督の作品です。彼は有名なSF映画『エイリアン』、そしてアーノルド・シュワルツネッガー主演の『トータルリコール』などの脚本を手掛けました。

ここがおすすめ!

一見ホラーのように見える作品ですが、それぞれのゾンビに個性があったりとユーモアを交ぜて笑わせてくれます。

吹き出し アイコン

古典パニック、ゾンビ映画などが予備知識としてあることが前提ですが、かなり多くの人にウケる映画に間違いなし。ややグロなので耐性のある方限定ですが、観た方が良いです。

(30代男性)

17位『アナと世界の終わり』(2019年)

ゾンビ映画とミュージカルがコラボ!?

ジャンルコメディ , ファンタジー , ホラー
キャストエラ・ハント , マルコム・カミングス
上映時間98分
年齢制限PG12

イギリスの田舎町で平凡で退屈な生活をおくる高校生のアナ。幼いころに母を亡くし、父と2人暮らしの彼女は、クリスマスの日にあることがきっかけで父と大ゲンカに。

翌日いつもどおり学校に向かう途中、彼女と幼なじみのジョンはゾンビに出くわします。2人は学校に取り残された学生たちを救出に向かうのでした。

ここがおすすめ!

ゾンビと戦う高校生たちの葛藤や成長をミュージカル形式で描いた異色作。過去の作品のオマージュや楽曲の良さも魅力です。

吹き出し アイコン

死者に対する意外にも丁寧な描き方には、不覚にも感動してしまった。

(20代女性)

18位『プラネット・テラー in グラインドハウス』(2007年)

おバカでやりたい放題の爆笑ゾンビ映画!

ジャンルアクション , ホラー
キャストローズ・マッゴーワン , フレディ・ロドリゲス
上映時間105分
年齢制限R15+

「スパイキッズ」シリーズや『アリータ:バトル・エンジェル』などで知られるロバート・ロドリゲス監督によるホラーアクションコメディ。

テキサスの田舎町にやってきたゴーゴーダンサーのチェリー・ダーリンは、バーベキューレストランで元恋人で解体業者のレイと再会します。そのころ軍の基地から生物兵器DC2が噴出する事故が発生。ガスを吸い込んだ住民たちが、ゾンビ化して人々を襲いはじめ……。

ここがおすすめ!

凶悪なゾンビ軍団に立ち向かう美女たちの活躍が、アクションたっぷりで展開されます。片脚にマシンガンをはめたチェリーの姿は一度見たら忘れられません!

吹き出し アイコン

ロバート・ロドリゲスがキル・ビルやらのテンションでゾンビ映画を撮ったという感じ。B級映画ファンによるB級映画ファンのための映画、という感じ。この荒唐無稽っぷりをどこまで楽しめるか、というところです。

(30代男性)

19位『新 感染半島 ファイナル・ステージ』(2021年)

『新感染半島』
©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

大ヒットした韓国製ゾンビ映画の続編

ジャンルアクション , ホラー
キャストカン・ドンウォン , イ・ジョンヒョン , クォン・へヒョ
上映時間116分
年齢制限なし

大ヒットとなった韓国のゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編。前作よりアクション要素を強化しつつ、感動の人間ドラマは健在です。

人間を凶暴化させる謎のウイルスが半島に蔓延してから4年後。香港に脱出していた元軍人のジョンソクは、限られた時間の中で半島にある大金を積んだトラックを回収しに行くことに。作戦は順調かのように思われましたが、彼とそのチームは半島で生き残ってきた民兵軍団に襲われてしまいます。

そんなジョンソクを救ったのは、幼い姉妹とその母、そして年老いた元軍人でした。

ここがおすすめ!

カーアクションが満載の本作。半島に生きる凶悪なグループとの駆け引きや、偶然出会った親子との交流など、予測のつかない展開に引き込まれます。

吹き出し アイコン

ファイナル・エクスプレスとかなりテイストは違って、ひたすら銃器でゾンビを薙ぎ倒していく系のストーリー。カーチェイスも加わってアクションモリモリです。

(10代女性)

20位『ゾンビ・コップ』(1987年)

最恐のペアはゾンビと刑事

ジャンルアクション , ホラー , SF
キャストトリート・ウィリアムズ , ジョー・ピスコポ
上映時間96分
年齢制限なし

1988年製作のアメリカ映画、監督は『ランボー/怒りの脱出』の マーク・ゴールドブラット、トリート・ウィリアムズ、ジョー・ピスコポらが出演しています。

相棒のダグ(ピスコポ)を殺された刑事のロジャー(ウィリアムズ)は、死者蘇生装置を使いダグを生き返らせます。ゾンビとなったダグと再度コンビを組んだロジャー。ゾンビ・コップの誕生です!

ここがおすすめ!

2人の刑事の掛け合いやジョークに、ついクスッと笑えるようなゾンビ映画です。B級映画好きなら履修すべき1作!

吹き出し アイコン

人間は『ゾンビ・コップ』をキメたかキメてないかの2種類しかいないんだぜ。

(30代男性)

【21位~30位】

21位『28日後…』(2002年)

ゾンビ映画史に輝く「走るゾンビ」の誕生

ジャンルホラー , SF
キャストキリアン・マーフィ , ナオミ・ハリス
上映時間114分
年齢制限PG12

2002年公開の映画『28日後…』。監督は『トレインスポッティング』のダニー・ボイルが務めました。

主人公のジムが目覚めると、そこには誰もいません。周りには襲いかかってくる感染者。彼らは危険な感染症にかかったチンパンジーに噛まれ凶暴化したゾンビでした。ジムは、町で偶然出会った非感染者のセリーナや感染を逃れた親子のフランクとハンナ4人で、感染者のいない軍隊基地を目指しますが……。

ここがおすすめ!

襲いかかるゾンビのスリリングさと、恐怖の中で一瞬垣間見る安らいだ時間が交互に繰り返され、観ている者の緊張感を煽る作風になっています。

吹き出し アイコン

ダニーボイルは相変わらず音楽の使い方が異常に上手い、個人的にはゾンビ映画(特にホラー要素が濃い作品)にBGMは蛇足であるとさえ考えているのだが本作は別。人影ひとつ見当たらない市街を彷徨うシーンやゾンビ達が背後から迫り来るなか車に駆け込むトンネルのシーン、そして勿論クライマックス。本当に上手だ。

(20代女性)

22位『REC/レック』(2007年)

大ヒットスパニッシュホラー

ジャンルホラー , ミステリー・サスペンス
キャストマヌエラ・ベラスコ
上映時間77分
年齢制限R15+

6作品に渡ってシリーズ化されるほど、世界的にヒットしたスパニッシュホラー『REC/レック』。

現場の消防士を取材するために、通報のあったアパートにやってきた取材班とレポーターのアンヘラ。しかしその場で見た光景は、未知の感染症にかかって凶暴化した人々でした。アパートに閉じ込められている人の救出に来た彼らは、建物に併設されている縫製所の裏口から脱出を試みますが、外から「汚染の疑いがあるため」と封鎖されてしまいます。

それから噛まれた人間がどんどん他の人間を襲いかかっていく。主人公は最後、1人で最上階の部屋に逃げ込みますが、そこで彼女が目にしたものは……。

ここがおすすめ!

病原菌ウィルス系とは違い、悪魔憑き的な感染が特徴的な作品。取材班のカメラで撮影されたていのPOVモキュメンタリー作品であり、スプラッター描写も満載です。

吹き出し アイコン

自分自身が友達と一緒にギャーギャー叫びながらお化け屋敷を走り抜けてるような感覚で見られます.全体的な演出もお化け屋敷的なびっくりする系が多めです.

(20代男性)

23位『サンゲリア』(1979年)

リアルに腐敗したゾンビの造形にゾッとする

ジャンルホラー
キャストイアン・マカロック , ティサ・ファロー
上映時間91分
年齢制限なし

ある日ニューヨーク湾内で、漂流したクルーザーに乗り込んだ警官2人が、全身腐乱した男に襲われるという奇妙な事件が起きました。男は全身に銃弾を撃ち込まれ、海に姿を消します。

事件があったクルーザーの持ち主の娘アンは、新聞記者のピーターとともに友人夫妻のクルーザーに同乗し、父がいるはずのカリブ海に浮かぶ島へ向かうことに。しかしそこは、ゾンビがはびこる恐怖の島と化していました。

ここがおすすめ!

水中でサメと格闘するゾンビや眼球串刺しなど、数々のグロテスクなシーンで、残酷描写好きから高い支持を集めています。

吹き出し アイコン

なかなか良い。古いゾンビ映画なのですが、亜流ゾンビ映画の中では草分け的存在だそうです。ヤバイ島でゾンビが溢れかえるわけですが、このゾンビには他の映画には無い独特の気持ち悪さがあります。

(30代男性)

24位『ゾンビスクール!』(2014年)

観たあとはチキンナゲットが食べられなくなる!

ジャンルコメディ , ホラー
キャストイライジャ・ウッド
上映時間88分
年齢制限R15+

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで親しまれている俳優イライジャ・ウッド主演のB級コメディ映画。

寄生虫に取り憑かれた鶏を殺して、作られたチキンナゲット。その工場で生産されたナゲットは、学校の給食に出るものでした。すると、1人の女子生徒が明らかに1つだけ変色しているそれを食べてゾンビ化してしまいます。

学校中が大パニックとなり、臨時教員である主人公が生存者と共にゾンビキッズに挑んでいくおバカ系コメディ映画です。

ここがおすすめ!

ゾンビになってしまった子どもたちを、変人揃いの教員たちがボコボコ倒しまくります。グロ描写はキツめですが、「ロード・オブ・ザ・リング」のパロディなどもあり、なにも考えずに観られるコメディです。

吹き出し アイコン

特徴的なのは子供がゾンビになる、という点でしょうか。子どもが大人をボコボコにする『ザ・チャイルド』なんかと印象は似ている。普段は守るべき存在の子供に危害を加えられ、しかもそれを殺さねばならない。楽しんでいる自分と、楽しめない自分が半々です。

(30代男性)

25位『デモンズ』(1985年)

閉鎖された映画館で巻き起こるパニックホラー

ジャンルホラー
キャストナターシャ・ホーヴェイ , ウルバノ・バルベリーニ
上映時間88分
年齢制限なし

1985年イタリアで公開された作品で、監督はランベルト・バーヴァが務めています。ちなみに続編『デモンズ2』は1986年に公開されました。

映画館内に閉じ込められた観客たちが、悪魔憑き「デモンズ」に次々と襲われていくゾンビパニックホラー。劇中映画の内容と観客席で起こる惨劇がリンクしていきます。

ここがおすすめ!

デモンズに傷つけられると破裂し、デモンズに変身するシーンは劇中何度も描かれています。その際、膿のような物質が大量に飛び散るシーンがあるので、本作はスプラッター映画とも言えるでしょう。

吹き出し アイコン

ダリオアルジェント脚本の傑作ゾンビ映画。アルジェント作品は幾つか見てきましたが今作が1番かもしれません。一ひねり二ひねり効いたゾンビ映画です。ゾンビっぽい造形でも「ゾンビ」と呼ばず、あくまで「デモンズ」と言い切る辺りはアルジェントの野心を感じます。

(30代男性)

26位『ゾンビ3』(1979年)

『ゾンビ3』(1981年)
© Film Concept Group/Photofest/Zeta Image

カルト的人気を誇るイタリアのゲテモノゾンビ

ジャンルホラー
キャストカリン・ウェル , ジャンルイジ・チリッチ
上映時間93分
年齢制限なし

ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』ヒットを受けて、イタリアで制作された偽物の続編『サンゲリア』。それを模倣して作られたという、ゲテモノ作品がこの『ゾンビ3』です。

考古学者が郊外の洞窟で古文書を解読してしまったことで、古代人の死体が蘇ってしまう!そのまま自宅に押し寄せてきた彼らから、学者とその友人たちは果たして生き残ることができるのか、というストーリー。

ここがおすすめ!

ゾンビの造形含め、物語から演出まで粗さが目立つB級映画です。しかし雑な粘土細工なため、逆に不気味で怖いかもしれません。

吹き出し アイコン

70年代らしさはあるが、それもまたいい!ゾンビが襲い、喰う姿も様々で良い。特にストーリーに関しては話すこともないほど。

(50代男性)

23位『処刑山 デッド卐スノウ』(2010年)

ノルウェー産ゾンビが新鮮

ジャンルコメディ , ホラー
キャストヴェガール・ホール , ラッシー・ヴァルダル
上映時間91分
年齢制限なし

2010年に公開されたノルウェー映画。

美しい冬山でバカンスを楽しむ医学生たち。飲酒をしたりセックスをしたりと、羽目を外して楽しいはずのバカンスでしたが、不気味な地元の住人から恐ろしい話を聞くことに……。その後、雪の中から現れた第2次大戦中のドイツ軍のナチスゾンビが彼らに襲い掛かります。

キャラクターが、『ブレインデッド』のTシャツを着るなどメタな部分もあるため、ゾンビ映画好きは必見。

ここがおすすめ!

ナチゾンビの手には当時のマシンガン、当時の制服のまま現れますが、突っ込み所も多く、楽しめる作品となっています。

吹き出し アイコン

面白いのが”雪”と”血”の親和性。思い当たるのは有名な映画はファーゴくらいですが、真っ白な雪に血しぶきが散ればちょっと見応えはあります。その分スプラッター要素も多いので観賞にはかなり注意が必要です。

(30代男性)

28位『ゾンビ大陸 アフリカン』(2010年)

アフリカにも“奴”はいる

ジャンルアクション , ホラー , SF
キャストロブ・フリーマン
上映時間105分
年齢制限なし

珍しくアフリカが舞台となったこの作品は、2010年イギリスで製作された映画で、監督脚本はハワード・J・フォードとジョン・フォードの兄弟が務めました。

物語の舞台はアフリカ大陸。そこで次々と発生するゾンビに、撤退を余儀なくされた駐留アメリカ軍のマーフィー中尉は撤退途中の飛行機で遭難します。一方、村で大量発生したゾンビに家族を殺されたテンベレは、生き残った息子を探すことに。あるとき2人は出会い、ゾンビの徘徊するアフリカのなかで一緒に米軍の基地を目指すのでした。

ここがおすすめ!

爆走ゾンビが増えた昨今では珍しい、ノロノロとした動きのゾンビが逆に恐ろしさを煽ります。マーフィーとテンペレの友情にも注目。ゾンビやショッキングシーンの描写はさすがと言える仕上がりになっています。

吹き出し アイコン

各国ゾンビものアフリカ版かと思いきや、非常に高品質なゾンビ映画でした。ゴア描写が丁寧なのもゾンビ映画としてはポイントが高い。人体破損描写はしっかり現代技術が炸裂しています。ハードボイルドな男2人の砂漠遭難×ゾンビなので、かなり地味ながらも二人が徐々に心を許していく様子はかなり良い感じ。

(30代男性)

29位『アーミー・オブ・ザ・デッド』(2021年)

『アーミー・オブ・ザ・デッド』
CLAY ENOS/NETFLIX

一攫千金を狙う傭兵軍団がゾンビと激突!

ジャンルアクション , ホラー
キャストデイヴ・バウティスタ , エラ・パーネル
上映時間148分
年齢制限なし

ゾンビの大量発生後、人類は多くの犠牲を払いながら、ラスベガスにゾンビを閉じ込めることに成功しました。そんなある日ゾンビとの死闘を終え、静かに暮らしていたスコットの前に現れたのは謎の男タナカ。彼はスコットに、ラスベガスの地下巨大金庫から2億ドルの現金を回収する計画を持ちかけます。

『マン・オブ・スティール』などで知られるザック・スナイダー監督がメガホンをとった本作。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのデイヴ・バウティスタが主演を務め、真田広之や映画『ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち』のエラ・パーネルも出演するなど、国際色豊かなキャストにも注目です。

ここがおすすめ!

クセ者ぞろいの凄腕傭兵軍団を主人公とした、アクション要素の強いゾンビ映画。派手なスプラッタ描写も見どころの1つです。

吹き出し アイコン

ゾンビ映画と思っていたらばゾンビは強盗稼業の障害で、メインはオーシャンズばり華麗な盗賊劇。アウトローの駆け引きに親子の絆とたっぷりの内容でした。2時間30分の長尺も楽しめた。

(20代女性)

30位『CURED キュアード』(2020年)

ゾンビウィルス克服後の世界を描く

ジャンルホラー , ヒューマンドラマ , SF
キャストエレン・ペイジ,サム・キーリー
上映時間95分
年齢制限なし

アイルランドで起こった人間を凶暴化させる病原体「メイズ・ウイルス」によるパンデミック。その6年後、治療法が発見されたことで社会は秩序を取り戻し、感染から回復した人々の社会復帰が進んでいました。

しかし回復者を恐れる人々が抗議デモを行うなど、理不尽な差別が繰り返されていきます。やがてそんな状況に耐えられなくなった回復者たちは報復テロを計画し……。

ここがおすすめ!

回復者がゾンビだったころの記憶に苦しめられる様子を描くなど、これまでにない近未来スリラー。監督はアイルランドの新鋭デビッド・フレイン、主演は『JUNO ジュノ』などで知られるエリオット・ペイジです。

吹き出し アイコン

非感染者とゾンビから回復したものたちをめぐる物語。2つのコミュニティの分断を描いているわけですが、「あれれ、これ現実でも見たことあるぞ」な人間描写。ロメロ以来の社会風刺で問題提起映画です。

(30代男性)

【31位~40位】

31位『ライフ・アフター・ベス』(2014年)

ゾンビになった彼女も好きだ!

ジャンルホラー , ヒューマンドラマ , コメディ
キャストデイン・デハーン,オーブリー・プラザ
上映時間89分
年齢制限なし

主人公のザックは、最近彼女のベスを不慮の事故で亡くしてしまいました。悲しみに暮れていた彼ですが、ベスの家族は何故か急に元気を取り戻すのです。それと同時に、ザックを避けるようになっていました。

これを不審に思ったザックが彼らの家に忍び込むと、そこには生き返ったベスの姿が!葬式のあと、突然生き返ったという彼女。さらに、自分が死んだことを理解していない様子。ベスに再会し大興奮のザックでしたが、生前に比べて凶暴化している彼女に振り回されることになります。

ここがおすすめ!

ゾンビ映画では、ゾンビに噛まれて死んだ人間がすぐに襲ってくるのが定番ですが、本作のベスは徐々にゾンビ化。それにともなって、ザックの彼女に対する思いが変わっていく様子にも注目です。

吹き出し アイコン

デイン・デハーンのサブカル男子な雰囲気良いですね、惚れます。死んだはずの恋人がゾンビとして生き返るって設定はバタリアンリターンズ、ウォームボディーズで既出の設定ですが、ゾンビなのにゾンビになろうとするまいと必死に振る舞うベスが健気。

(30代女性)

32位『高慢と偏見とゾンビ』(2016年)

不朽の名作にまさかのゾンビ登場!

ジャンルコメディ , ホラー , 恋愛
キャストリリー・ジェームズ , サム・ライリー
上映時間108分
年齢制限なし

ジェーン・オースティンによる恋愛小説の名作『高慢と偏見』に、ゾンビ要素を大胆に取り入れたアクション満載のラブコメゾンビ映画です。

女性に相続権のない時代、ベケット家の5人姉妹は資産家の男性との結婚を望みながら、得意のカンフーでゾンビを退治する日々を送っていました。そんなとき隣家に引っ越してきたのは裕福なビングリー。舞踏会で彼の友人ダーシーと知り合った姉妹でしたが、次女のエリザベスは彼の高慢な態度に反感を覚えます。

そんななか人類とゾンビの最終戦争が勃発!ともに戦うことになったエリザベスとダーシーは、お互いに偏見を抱いていたことに気づき……。

ここがおすすめ!

原作の世界観とは相容れなさそうな過激なアクションで、スピーディーに展開される物語が魅力。ゾンビをなぎ倒すエリザベスとダーシーのかっこよさに釘付けになります。

吹き出し アイコン

高慢と偏見の世界にゾンビがいたら...というなんとも夢のような設定ですが、内容はいたって真面目に古典恋愛もの。ダーシーが私の好きな雰囲気ではなくてうきうきできなかったのもあり、乗り切れなかった。ゾンビのルールは斬新。ホラー、アクション、ラブストーリーを一気に観られたお得感はあり。

(30代女性)

33位『デッド・ドント・ダイ』(2019年)

史上最高にゆるいゾンビ映画

ジャンルコメディ , ファンタジー , ホラー
キャストビル・マーレイ , アダム・ドライバー
上映時間104分
年齢制限R15+

『コーヒー&シガレッツ』や『パターソン』などで知られるジム・ジャームッシュ監督作品。ジャームッシュ作品常連のビル・マーレイをはじめ、アダム・ドライバー、クロエ・セヴィニー、ティルダ・スウィントン、スティーブ・ブシェミ、セレーナ・ゴメス、イギー・ポップなど、豪華キャストが集結した史上最高にゆるいゾンビ映画です。

田舎町で日々住民の他愛のないトラブルの対応をしていたロバートソン警察署長とピーターソン巡査、モリソン巡査。しかしダイニングで起こった変死事件をきっかけに平和だった町の様子は一変。墓場から死者が次々と蘇り、町はゾンビだらけになってしまい……。

ここがおすすめ!

グロくないゾンビの倒し方も新しい本作。シュールでゆるい会話や、過去のジャームッシュ作品のセルフパロディ、そしてユニークな解釈のゾンビにも注目です。

吹き出し アイコン

オマージュしたであろうシーンやキャラが星の数ほど存在するオフビートコメディゾンビ。全く怖くはない、しかし大笑いするっていうでもない。そういう点ではまさにジャームッシュ的世界の一端を成す良作です。

(30代女性)

34位『バタリアン・リターンズ』(1993年)

蘇った女を愛することはできるのか

ジャンルホラー , SF
キャストJ・トレヴァー・エドモンド , メリンダ・クラーク
上映時間97分
年齢制限なし

ゾンビコメディと言えば『バタリアン』!シリーズ3作目となる『バタリアン・リターンズ』はブライアン・ユズナ監督作品ですが、コメディ路線は一切なしのゾンビ映画に仕上がっています。

軍で生物兵器を開発する指揮官の父を持つ主人公。ある日、彼と恋人は機関に乗り込み、死体を生き返らせるガスを盗みます。しかし、バイクでその場から逃げ帰る時に転倒。その際、恋人は死亡。主人公は、悲しみのあまり例のガスを使って彼女を蘇生させます。蘇った恋人は町中の人を殺し始めて、理性が保てなくなり……。

ここがおすすめ!

シリアス路線に方向転換はしたものの、クリーチャー造形には「バタリアン」シリーズらしさが残り、楽しい3作目。ゾンビと人間の逃避行を描いた恋物語という側面もある良作です。

吹き出し アイコン

基本ルールはシリーズオリジナル(主に脳みそを狙う)ですが、作品ごとにつながりはないので、本作からでも鑑賞できます。前作、そして前々作と比較してかなり趣が異なりますが、まごうことなき傑作です。

(30代男性)

35位『ZOMBIO/死霊のしたたり』(1985年)

若きマッドサイエンティストが生み出すカオス!

ジャンルコメディ , ホラー , SF
キャストジェフリー・コムズ , ブルース・アボット
上映時間85分
年齢制限R15+

ある大学で脳外科医ヒル博士の助手を務めるハーバート・ウェストは、ある日死体を蘇生させる血清の発明に成功。彼は血清の効果を確かめるため、同僚のダンと死体置き場で実験を始めますが、死体はゾンビとなって暴れだしてしまいました。彼らは噂を聞きつけてやって来た学長を誤って殺してしまい、あわてて血清を投与します。


さらにウェストの血清を奪おうとして彼に殺され、実験台にされていたヒル博士もゾンビとなり、事態は大混乱に。

ここがおすすめ!

グロシーン満載のホラーコメディ。死因によって違うゾンビの造形や、はちゃめちゃなキャラクターたちがくり広げるカオスな展開が楽しい作品です。

吹き出し アイコン

レベルの高いホラー映画だったと思います。変化球なゾンビ映画と言えますね。映像は十二分にグロテスクです。例えば脳みそが○○とかそういうことです。ホラー映画に属さないスプラッター映画と言えます。観られる人は限定されるでしょう。

(30代男性)

36位『ロンドンゾンビ紀行』(2013年)

ツッコミどころ満載のB級映画

ジャンルコメディ , ホラー
キャストラスムス・ハーディカー , ハリー・トレッダウェイ
上映時間88分
年齢制限R15+

ロンドンの下町を舞台にしたゾンビ・コメディ映画です。

不況のため祖父が入居している老人ホームが閉鎖されることを知ったアンディとテリーの兄弟。老人ホームを救うため、彼らは仲間を集めて銀行強盗を企てます。しかし決行の日、突如ロンドンの街はなぜか墓場から復活したゾンビで溢れかえる事態に。2人は祖父を助けるため老人ホームに向かいますが……。

ここがおすすめ!

『ショーン・オブ・ザ・デッド』にオマージュを捧げた本作。兄弟だけでなく、老人ホームのおじいちゃん、おばあちゃんの活躍にも注目です。

吹き出し アイコン

コメディの質は非常に高いと思います。武器狂いの男がボンネットに頭突きするシーンなど、 基本的には裏の笑いでユルユルです。『ショーン・オブ・ザ・デッド』とは真逆のテンションですが、クオリティの高さは似ています。

(30代男性)

37位『悪魔の墓場』(1974年)

日本未公開のイタリアン・ゾンビホラー

ジャンルホラー , SF
キャストレイ・ラヴロック , アーサー・ケネディ
上映時間94分
年齢制限なし

ロンドンで骨董店を営むジョージ。彼はある週末、郊外へ旅行に行く途中、エドナという女性が運転する車にバイクをぶつけられてしまいました。彼は姉に会いに行くという彼女の車で目的地に向かうことになりますが、その途中で次々と不気味な出来事に見舞われます。

ここがおすすめ!

ルヘ・グロウが監督を務めた1975年公開のゾンビホラー『悪魔の墓場』。外科手術の痕や痛々しい描画はリアルで、サスペンス風のストーリーも楽しめます。

吹き出し アイコン

非常に味わい深いイタリア製ゾンビ映画。超音波(ガバガバ科学)の影響でゾンビ化してしまう死体が殺しまくるいわゆるゾンビ映画ですが、実はロメロ『ゾンビ』以前の作品。ゾンビ映画中〜上級者向けですね。

(30代男性)

38位『カリフォルニア・ゾンビ逃避行』(2013年)

ゾンビがあふれる世界で成長していく青年

ジャンルホラー
キャストリース・トンプソン , レベッカ・ブランデス
上映時間84分
年齢制限PG12

引きこもりの平凡な大学生アーティは片思いの幼なじみを訪ねて運転中、突然道に現れたゾンビに驚き、事故を起こしてしまいます。目が覚めると周囲は人食いゾンビだらけでしたが、なぜか彼は噛まれてもゾンビになりませんでした。

ピンチを救ってくれた牧師率いるゾンビキラー集団とともに、彼は旅をつづけ、成長していきます。

ここがおすすめ!

ゾンビ×青春映画。コメディ要素は少なく、あくまでも主人公の成長譚になっています。CGなしのすべて特殊メイクによるゾンビが、ゾンビマニアに支持されています。

吹き出し アイコン

見た目に若さがないのが残念だけど、どんどん逞しく勇敢になる主人公。実はスパイダーマンみたいな、「冴えない男子が偶然特殊能力を授かって」戦うヒーロー映画なのね。監督脚本と出演の兄弟が自分たちの製作会社(ロゴが笑える)で作ってるところがアツい。

(40代女性)

39位『ゾンビーノ』(2006年)

ホラーが苦手な人は、まずここから

ジャンルコメディ , ホラー , ヒューマンドラマ
キャストキャリー=アン・モス , ビリー・コノリー
上映時間93分
年齢制限PG12

ある日、宇宙の彼方からやってきた巨大な雲。それは想像を絶する放射能を帯びており、それが発するスペースダストのせいで死人が蘇り、ゾンビとなってしまいます。

「ゾムコン」という会社の創始者ラインホルド・ライガ博士が、彼らを殺すには脳の破壊が必須であることを突き止め、人間が彼らとの戦いに勝利します。しかし、残った放射能のせいで人間は死ぬとゾンビになるように。

そこで、「ゾムコン」が開発したのが、ゾンビを飼い慣らす事ができる首輪。この首輪により人間とゾンビが一緒に生活できるようになったのでしたが……。

ここがおすすめ!

監督アンドリュー・カリ―による、普通では考えられない人間とゾンビの間に生まれた感動と奇跡、そして絆の物語です。生活を共にするなかで、次第にお互いが歩み寄ろうと変わっていく姿がみどころです。

吹き出し アイコン

ゾンビ好きとあらばお勧めされたのですがちょっとふざけたパッケージなので手を出せずにいましたが、なかなかよかったです。比較的に観やすいゾンビ映画なのでホラー映画が苦手な方もぜひ。

(30代男性)

40位『ウォーム・ボディーズ』(2013年)

ゾンビの恋の物語?惚れてまうやろ!

ジャンルコメディ , ホラー , 恋愛
キャストニコラス・ホルト , テリーサ・パーマー
上映時間98分
年齢制限なし

2013年公開された『ウォーム・ボディーズ』の監督はジョナサン・レヴィン。他の作品とは一線を画した新ジャンルのゾンビラブストーリーです。

舞台は近未来、ゾンビと人間は区別され共存している世界。ゾンビの青年Rは、あるとき人間の少女ジュリー・グリジオに一目惚れしてしまいます。彼女への恋心から、彼は次第に人間の心を取り戻していき……。

ここがおすすめ!

ニコラス・ホルトのイケメンゾンビっぷりが目を引く本作。設定も実に緻密で、リアリティもある新しいカテゴリーのゾンビ映画となりました。

吹き出し アイコン

ティーン向けゾンビ映画として話題の映画ですがらゾンビ映画フリークとして主観のジレンマを真正面から突破したことは非常に評価できます。脚本がねりにねられています。

(30代男性)

とにかく面白いおすすめゾンビ映画傑作選

ゾンビ映画と一言でいっても様々なジャンルの作品がありますね。今回は特に面白い傑作だけをまとめて紹介しました。 ホラーとして見てもよし、コメディとして見てもよし、社会風刺を考えながら見るもよし。それぞれ作り込まれた、魅力的な世界観を堪能してください。