小関裕太、天てれ・テニミュ出身の若手俳優が人気急上昇中!

2017年7月6日更新

『天才テレビくんMAX』の子役タレントとして知られた小関裕太。今や、押しも押されぬ人気イケメン俳優として多くの映画、ドラマに出演しています。今回はそんな期待の若手俳優の活躍を7つの項目に分けてご紹介します。

1:小関裕太のプロフィール

小関裕太

出典: natalie.mu

小関裕太は1995年6月8日生まれの俳優です。芸能界デビューは2003年の若干8歳の時で、セキスイハイムのテレビCM、『となりのハイムさん』シリーズの中で、阿部寛の息子役として出演しました。

『天才テレビくんMAX』で知名度を上げ、2006年、自身が好きな作家とする山田悠介原作の映画『親指さがし』で映画初出演。成長し、子役からイケメン俳優へと転身を遂げたのちは、映画、ドラマ、舞台と活躍の幅を広げて、注目度をメキメキと上げています。

2:『天才てれびくんMAX』でてれび戦士として活躍

小関裕太 てれび戦士

出典: laughy.jp

小関裕太がお茶の間での認知度を大きく高めたのは、2006年から2009年の間、番組内のてれび戦士として出演したNHK教育テレビのバラエティ番組、『天才テレビくんMAX』でのことです。番組には多くの子役タレントが出演しましたが、ファンの間でも小関の人気は特に高かったようです。

また、小関はこの番組を通して、歌手やイベント出演など、その後のタレント活動の礎となる多くの経験を積んでいます。

3:カルピスのCMで能年玲奈と共演!

『映画みたいな恋』編

『夏祭りの恋』編

2014年には、カルピスウォーターのCMで、人気女優の能年玲奈と共演。小関は、能年の恋する先輩役を演じました。

『夏祭りの恋』編では、2人の顔がぴったりくっつきそうな距離になることも。いきものがかりの『ラブソングはとまらないよ』に乗せて送られる爽やかなCMは小関ファンならずとも必見です。

4:若き人気俳優、彼女はいるの?細田羅夢との関係は

小関 細田

出典: laughy.jp

今や人気のイケメン俳優の小関裕太。女性ファンが気になるのは当然その異性関係です。

かねてより、小関は『天才テレビくんMAX』で、同じくてれび戦士だった細田羅夢との関係が噂されています。2人は番組内で特に仲が良く、隣り合う席になることも多くありました。

実際はどうだったのか、とあるファンが細田にファンレターで直接訊いたところによると、付き合っていないという返事が来た、という逸話もあります。

これで女性ファンも一安心……かと思いきや、番組内の2人がお似合いのカップルだったことから、逆にその交際を希望(妄想)するファンも多いようです。

細田羅夢

出典: id4-k.com

こちらが現在の細田羅夢。もし付き合っていれば、まさに美男美女のカップル誕生ですね。

5:『ミュージカル・テニスの王子様』(テニミュ)では菊丸英二を演じた

小関裕太 菊丸英二

出典: sp.tennimu.jp

「テニミュ」の愛称で知られ、世間に定着した『ミュージカル・テニスの王子様』に、2011年1月から2012年10月まで、天真爛漫なダブルスプレイヤー菊丸英二役として出演しました。この公演で、小関は子役タレントとから俳優への転機を迎えたと言えます。

6:ドラマ『ごめんね青春!』ではトランスジェンダーのコスメを演じた

小関裕太

2014年に放送された、宮藤官九郎脚本の学園ドラマ『ごめんね青春!』においては、トランスジェンダーの生徒、コスメこと村井守役を演じました。

本人曰く「味のある濃いキャラ」だったということで、常に女の子らしさを考えながら演じていたそうです。そのかいあってか(?)、視聴者からの反響も大きく、街中で「コスメ」と声をかけられることも。

7:主演映画が続々公開される小関裕太

『あしたになれば。』(2015年公開)

すでに役者として多彩な経験を持つ小関裕太は、その実力が映画界の目に止まったのか、主演映画を連発しています。『あしたになれば。』では、町おこしのためのグルメコンテストに奔走する高校生、松井大介役を演じました。

『Drawing Days』(2015年公開)

19歳の青年と60歳の女性の奇妙なルームシェアの様子を描いた『Drawing Days』の役は、小さな電気店で働きつつ、画家の夢を追う青年、浦瀬夏生です。

『ドロメ 男子篇』(2016年3月26日公開予定)

そして2016年には、男子篇、女子篇に分かれて同時公開するシンクロ・ホラー映画と銘打たれた『ドロメ』の男子篇の主役、颯太をつとめます。映画初出演となった『親指さがし』以来の、ホラー映画への帰還であり、その演技に注目です。

快進撃が止まらない小関裕太。そのさらなる活躍に今後も注目です!