2017年7月6日更新

瀬戸康史は霊感持ち?意外に知らない12のエピソード

瀬戸康史

瀬戸康史は人気上昇中のイケメン俳優です。若手俳優グループD-BOYSに入ったきっかけや子供のころから獣医に憧れていたという過去に加えて、霊感があることや引きこもりだったことまで、意外と知られていない事実をご紹介します。

目次

かわいい系イケメン!瀬戸康史とは

瀬戸康史(せと・こうじ)は1988年5月18日生まれ、福岡県出身の俳優です。

2005年にオーディションに合格したことがきっかけでD-BOYSとして芸能界デビュー。2008年には若手イケメン俳優の登竜門「仮面ライダー」のシリーズ9作目『仮面ライダーキバ』で主演を務め、注目を集めました。

その後もドラマ『恋空』で主人公ヒロを演じるなど話題作の大役を務めました。

その愛らしいルックスで多くの女性ファンから支持されている瀬戸康史。そんな彼の知られざる魅力の数々をまとめてみました!

1.D-BOYS所属。後輩は柳下大、志尊淳ら

瀬戸康史はワタナベエンターテインメントに所属する若手の俳優グループD-BOYSのメンバーです。親の希望でCMオーディションへ応募したことが芸能界入りのきっかけで、D-BOYSに入ったきっかけも同じく親が応募したことだったそうです。

D-BOYSの後輩にはミュージカル『テニスの王子様』で共演している柳下大、特撮テレビドラマでも活躍した志尊淳などがいます。

2.妹が2人!『non-no』モデルの瀬戸さおり

瀬戸康史には妹がふたりいるそうで、一人は『non-no』モデルとして活躍している瀬戸さおりです。

彼女は『ドS刑事』や『警視庁捜査一課9係 season9』などのドラマにも出演しています。事務所は兄・康史と同じワタナベエンターテインメントに所属しているそうです。

仲がよさそうな二人ですね!

3.『10年目の告白』で瀬戸康史が監督デビュー

瀬戸康史は2014年に映画監督としてデビューを果たしています。D-BOYS結成10周年を記念したABCテレビ『D-BOYS 10th Anniversary Project ショートフィルムフェスティバル』で上映された『10年目の告白』が初監督作品です。

『10年目の告白』はコメディサスペンスです。「1場面のみ、上映時間は15分間」という条件の中で、深夜の会社のオフィスで起こる騒動を描いた作品です。DVD化されており瀬戸康史が映画を監督する様子も収録されています。

4.子供のころの夢は獣医

瀬戸康史はD-BOYSのオーディションに合格する前までは、獣医に憧れていました。子供のころ祖父母の家の犬や猫と遊ぶ機会が多かったことがきっかけとなり、動物の命を守るという仕事に憧れるようになったそうです。

瀬戸康史は優しい性格だと言われていますが、それを裏付けるエピソードのようです。

5.実は霊感を持っている?

瀬戸康之は、霊感を持っていると公言しています。家族全員霊が見えるそうで、実家にいたころ“白い人”と呼ぶ霊からは良いオーラが出ていたので怖くはないと言っていました。

しかし一人暮らしをし始めた当時、住んでいた家には“黒い人”の存在が。その霊からは邪気を感じ、怖いと話していました。一方で「自分の部屋には入ってこないから、俺は誰かに守られているんだと思う」とも語っています。

そんな瀬戸康史はホラー映画が好きらしく、自身も多くのホラー映画に出演しています。

6.引きこもりになっていた時期があった

瀬戸康史は「引きこもり」だったことを告白しています。もともとは社交的な性格だそうですが、芸能界デビュー後の東京進出をきっかけに、本来の自分を殻に閉じ込めたような気持ちで暮らしていた時期があったそうです。

NHKのBSプレミアムドラマ『ライド ライド ライド』での演技では、その「引きこもり」経験を活かすことができた、とも語っています。もちろん今はもう立ち直っているということです。

7.愛称「瀬戸丸」の由来はテニスの王子様

瀬戸康史はファンから「瀬戸丸」という愛称で呼ばれています。

その理由は、2006年、2007年に出演したミュージカル『テニスの王子様』で「菊丸英二」という役を演じた際の、瀬戸のマネージャーの提案によるものだそうです。

8.俳優の五十嵐隼士・遠藤雄弥と同居していた

瀬戸康史は16歳くらいからしばらくの間、元D-BOYSのメンバーである五十嵐隼士・遠藤雄弥と同居していたことがあります。同じ世代で仲良く共同生活を送っていたそうです。

テレビ番組で五十嵐隼士・遠藤雄弥が瀬戸康史にドッキリを仕掛けたことがありますが、これは三人に信頼関係があるからこそ成立した企画だったようです。

9.ドッキリによってわかった素の性格がかわいい

すでにちらっと触れたように瀬戸は同居していた五十嵐隼士と遠藤雄弥にドッキリを仕掛けられています。

軽井沢に向かうバスの中で、先輩である二人にゴミ出し当番なのに捨てなかったことを怒られて、泣きそうになってしまったというエピソードです。その時はただのあてつけで、ゴミ当番は瀬戸ではなかったのですが、ドッキリとして仕掛けただけということです。仕掛けた二人は慌ててネタバラシをすると安心して号泣してしまったようです。

こんなドッキリでのリアルなリアクションから、彼の性格が純粋で素直で優しいと察することができます。

10.瀬戸康史と山崎邦正が似てる!?

2013年、本格的に落語をするため月亭方正へと改名した山崎邦正ですが、なんと瀬戸康史と似ているという噂があるようです。

写真を並べてみましたが、みなさんは似てると思いますか?TwitterやYahoo!知恵袋などで、似てるという声が複数あがっているので、どこか通じるものがある二人なのかもしれませんね。

11.NHK朝ドラ『あさが来た』には先生役で出演

幕末から大正の激動の時代に、女性実業家として活躍した女性の生涯を描いたNHK朝ドラ『あさが来た』。波瑠、玉木宏、ディーン・フジオカなど個性派人気俳優が出演するなか、瀬戸も第102話から出演しました。

瀬戸康史は、日本女子大学の創始者として知られる成瀬仁蔵をモデルとした成澤泉をエネルギッシュに演じています。放送時は「ナル様」と呼ばれ、他のイケメン共演者と共に話題となりました。

12.瀬戸康史にとって女性は「強いほうがカッコイイ」

瀬戸康史はあるインタビューで、女性の社会進出について問われ、「女性は強いほうがカッコイイと思っちゃう」と答えています。

彼の母親は父親より年上の姉さん女房で、昔から家では母親が主導権を握っているのを見ていたためそれが普通だったとか。また、前述したように妹が2人おり、女性が多い家族だったため男性の肩身が狭いことには慣れているそうです。

また、自分のパートナーには好きなことをやってほしいとも語っています。

瀬戸康史が出演する今後の注目作品

2016年7月スタートのドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』に出演!

2016年7月17日より放送の日曜ドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』。Hey!Say!JUMPの中島裕翔が主演を務め、新入社員の視点から仕事と人生を描く熱いドラマです。

瀬戸康史は、中島演じる主人公の一ノ瀬と同期のデキる新入社員・桐明真司を演じています。

韓国でヒットした連続ドラマ『ミセン-未生-』を原作に、「仕事で生きる」ことを見つめるドラマです。4月にも連続ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』に出演していた瀬戸は連投ということになります!

瀬戸康史は、かわいくてイケメンなだけでなく監督業もこなす多才な俳優なようです!これからも要チェックですね。