『インデペンデンス・デイ』デヴィッド・レヴィンソン役ジェフ・ゴールドブラムの現在

2017年6月9日更新 9562view

『ジュラシック・パーク』や、『インデペンデンス・デイ』など、有名作にも多く出演していたジェフ・ゴールドブラム。実は近年も『グランド・ブタペスト・ホテル』や大人気ドラマ『glee/グリー』にも出演しています。そんな彼のデビュー作から私生活までを紹介します。

ジェフ・ゴールドブラムのプロフィール

ジェフ・ゴールドブラムは1952年、ペンシルヴァニア州ピッツバーグにてユダヤ系の両親の元に生まれました。17歳でニューヨークに移り、俳優養成学校ネイバーフッド・プレイハウス(卒業生にはサンドラ・ブロックやダイアン・キートンがいる)で演技を学んでいます。1975年にはアカデミー賞作品賞にもノミネートされた『ナッシュビル』、1977年にはウディ・アレン監督の『アニー・ホール』に出演し、映画俳優としてのキャリアを積み始めました。

『ザ・フライ』でハエと合体!?

そんなゴールドブラムが注目されたのは1986年に公開された『ザ・フライ』でのこと。有機物質の転送実験に失敗し、自らがハエと合体しハエ人間になってしまう科学者セス・ブランドルを演じました。人間がハエとなってしまうショッキングな映像や、ハエ人間になった後のセスの狂気に満ちたエキセントリックな行動描写が話題となりました。なお、ゴールドブラムはこの映画でジーナ・デイヴィスと出会い1987年に結婚しています(1990年に離婚)。

『ジュラシック・パーク』のイアン・マルコム博士役で世界的に有名に

『ザ・フライ』のヒット以降、何故か科学者を演じる機会が増えたゴールドブラム。1993年にはスティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット作『ジュラシック・パーク』に出演し、映画の世界的大ヒットともに自信も一躍有名となりました。恐竜が蘇り騒動が起こる『ジュラシック・パーク』、当時では珍しいCGが使われておりリアルな恐竜にビックリしたという方も多いのではないでしょうか。映画はシリーズ化され、1997年に『ロストワールド/ジュラシック・パーク』、2015年に『ジュラシック・ワールド』が公開されています。

ゴールドブラムが演じたのはイアン・マルコム博士。世界的権威の数学者で、ジュラシックパークの調査のために招待されたことがきっかけでパークの非常事態に巻き込まれていきます。続編『ロストワールド/ジュラシック・パーク』にも出演しました。

『インデペンデンス・デイ』にも出演

ジェフ・ゴールドブラムの快進撃は続きます。1996年には『インデペンデンス・デイ』で、主要キャストの一人デヴィッド・レヴィンソンを演じました。エイリアンの侵略の第一発見者で、エイリアン撃墜に奔走するエンジニアという役どころです。なおデヴィッドは宇宙船の中乗り物酔いしやすく嘔吐に悩まされることになるのですが、ゴールドブラムは『ライトスタッフ』(1983年)と『ザ・フライ』でも気持ち悪くなって吐きそうというシーンがあり、なぜかそのような役が多いと指摘されています。

ジェフ・ゴールドブラムの現在

1990年代にはヒット作品の出演に恵まれ、SF映画の常連だったゴールドブラムですが現在でも精力的に活動しています。

『グランド・ブタペスト・ホテル』(2014年)

アカデミー賞作品賞にもノミネートされた『グランド・ブタペスト・ホテル』。グランド・ブタペスト・ホテルが栄華を誇った1932年、ホテルのコンシェルジュだったグスタフ(レイフ・ファインズ)の波乱万丈な日々を綴っています。ゴールドブラムはホテルのオーナー代理コヴァックスとして、グスタフ始めホテルを巡る資産と人々に巻き込まれていく役どころを演じました。

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2015年)

ジョニー・デップが主演を務めたことで話題となった『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』。イギリス貴族でありながら破産寸前のチャーリー・モルデカイが美術品を巡り騒動に巻き込まれていくコメディ映画です。ゴールドブラムはミルトン・クランプというアメリカの富豪で、インチキ美術商を営むモルデカイの顧客を演じました。

有名ドラマへのゲスト出演多数!

映画のみならずテレビドラマにも頻繁に出演しているゴールドブラム。2003年には『フレンズ(エピソード9)』に出演し、舞台のオーディションに来たジョイの審査をするレオナルド・ヘイズを演じました。短い出演時間であったもののコミカルな演技がフレンズファンにも人気だったようです。

2012年『glee/グリー』では主人公レイチェルの父親としてゲスト出演しました。彼はゲイで、同性婚した男性との間に代理母出産でレイチェルを授かったという設定になっています。

私生活では一児のパパに

ジーナ・デイヴィスと離婚後、『ジュラシック・パーク』で共演したローラ・ダーンと婚約・破局を経て2014年元新体操選手のエミリー・リヴィングストンと再婚しました。2015年には63歳にして息子が誕生しています。

『インデペンデンス・デイ』続編に出演決定!

仕事もプライベートも順調なゴールドブラム、2016年7月9日(土)公開の『インデペンデンス・デイ リサージェンス』への出演も決定しました。前作『インデペンデンス・デイ』同様もちろんデヴィッド・レヴィンソン役で、再びエイリアンに立ち向かうことになります。

主演を務めるのは『ハンガーゲーム』シリーズでおなじみのリアム・ヘムズワースと期待の新人俳優・ジェシー・アッシャーです。

20年前の作品では見事人類を救ったデヴィッドことジェフ・ゴールドブラム。再び訪れた地球のピンチに、Xデー経験者がどう立ち向かうのか、見どころです!

予告編の最後には宇宙服を着たデヴィッドが「あれは明らかに前回より巨大だ」とつぶやくシーンがあり、より強力なパワーを持ったエイリアンに対して、デヴィッド始め人類たちのさらに過酷な戦いが予想されます!

ジェフ・ゴールドブラムがSF映画で復活!?

人気のマーベル映画『マイティ・ソー』シリーズの新作『マイティソー バトルロイヤル』に、ヴィランのグランドマスター役で出演することが決定しました。 大ヒットSF映画で名を馳せた名優の人気アメコミシリーズ参戦にファンの期待も高まっています! ジェフが演じるのは不老不死の集団、エルダーズ・オブ・ザ・ユニバースに所属するヴィランです。どんなキャラクターになるのでしょうか?楽しみですね!