2017年7月6日更新

成田瑛基、2016年絶対ブレイク!空手日本一のイケメン若手俳優の魅力に迫る

『ズタボロ』

映画『ワルボロ』に出演。続編の『ズタボロ』ではメインキャストを獲得し、アクション俳優として注目されているイケメン俳優、成田瑛基。今回はフィルモグラフィーから俳優としての活動の軌跡を辿ります。今年は『64 -ロクヨン-』、『セトウツミ』、『SCOOP!』と話題作に出演することが決まっており、ブレイク必至です!

テコンドーやボクシング、空手の実力者!俳優・成田瑛基

成田瑛基は神奈川県出身で1989年8月10日生まれ。身長が187cmのかなりの長身です。韓国語が堪能でテコンドーも得意という、韓国にとてもゆかりのある俳優です。

また、テコンドーだけでなく、ボクシングやサッカーも得意の肉体派俳優。今はまだ駆け出し中ですが、恵まれた体格と鍛えられた肉体を活かして今後日本を代表するアクションスターになるかもしれません!!

映画『パッチギ! LOVE&PEACE』(2007)でデビュー

デビュー作は井筒和幸監督がメガホンを取った2007年に公開された映画『パッチギ! LOVE&PEACE』。

2004年公開された『パッチギ』の続編となります。パッチギとは、(突き破って)乗り越えるという意味のほかに、頭突きも含まれています。

在日コリアンの生活に焦点を当てた本作は、韓国にゆかりのある成田瑛基にとっては非常に幸先の良い俳優人生のスタートだったのではないでしょうか。

映画『クローズEXPLODE』(2014)で不良を演じる

不良たちが喧嘩をする作品の代名詞ともいえる『クローズ』シリーズ。高橋ヒロシの漫画『クローズ』を原作としており、小栗旬や高岡蒼甫、山田孝之、桐谷健太、三浦春馬、綾野剛など錚々たる俳優陣が出演していました。

成田瑛基が出演した第3弾の『クローズEXPLODE』は東出昌大や早乙女太一らが出演。前作『クローズZEROⅡ』から1か月後の鈴蘭男子高校を描いています。

映画『ズタボロ』ではメインキャストの鬼役務める

2015年の『ズタボロ』ではメインキャストの「鬼」役を勝ち取り、大きくメディアに取り上げられました。2007年に公開された『ワルボロ』の作者、ゲッツ坂谷氏の高校時代を描いた小説『メタボロ』、『ズタボロ』の2作を映画化したものです。

成田瑛基演じる「鬼」は主人公コーイチの仲間で、腕っぷしが強く頼りがいがある男として活躍する模様。

これまでに出演した『ワルボロ』、『クローズEXPLODE』に続き、再びハードなアクションが劇場で拝めることができます!

空手日本一の腕前!出演作品では得意のアクションを披露

空手の実力は折り紙付き

なんと空手では、小・中・高・大で日本一になった実績があります!途中で辞めたりせずに、絶えず空手と向き合ってきたことが分かります。

その実力は日々鍛えて手に入れた筋肉からもわかりますね。

出演作はハードなアクション映画が中心

出演作品では、ゲッツ坂谷氏の小説を原作にした2007年の『ワルボロ』に出演。さらに、2014年の『クローズEXPLODE』にも出演しています。いずれもハードなアクションが求められる不良青春映画です。

スポーツとしてのアクションではなく、「ケンカ」としてのアクションが要求される映画ですが、成田瑛基は特技の空手を活かし、ハードなアクション映画に挑戦し続けています。

成田瑛基の今後の出演予定は?話題作に多数出演が決定!

これまで体を張ったアクション映画に出演してきた成田瑛基ですが、2016年に決まっている出演作は今までとは全く違った雰囲気の作品ばかりです。そんな今後の出演作を紹介します。

2016年5月7日(前編)・6月11日(後編)公開予定 映画『64 -ロクヨン-』

『半落ち』、『クライマーズ・ハイ』で有名な横山秀夫の『64』を原作にした映画。前編・後編に分かれた超大作です。

たった7日間しか存在しない昭和64年に7歳の少女・雨宮翔子が誘拐・殺害されるという事件が発生しました。しかし事件は未解決のまま時間だけが過ぎてゆきます。通称「ロクヨン」と呼ばれる事件に佐藤浩市をはじめとし、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、三浦友和ら豪華キャストが挑みます。

まだまだ俳優としては駆け出しの成田瑛基が、本作でベテラン俳優らと共に魅せる演技は必見です!

2016年7月2日公開予定映画『セトウツミ』

此元和津也氏の漫画『セトウツミ』を原作にした映画。原作は、階段に地べたに座り高校生二人が喋っているシーンが多いので、映画ではどう描かれるか楽しみです。

メインキャストの高校生役を演じるのは、池松壮亮・菅田将暉。その他にも中条あやみや岡山天音の出演も決まっています。成田瑛基は鳴山役を演じる予定です!

俳優として著しく成長している同年代の池松壮亮や菅田将暉との共演を楽しみにしているらしく、原作漫画を読んで勉強しているようです。

2016年秋頃公開予定映画『SCOOP!』

2015年の『バクマン』で第39回日本アカデミー賞の「優秀監督賞」にノミネートされた大根仁監督の新作です。

福山雅治がスクープを狙うパパラッチ・都城静という汚れ役で主演することが話題になりました。また共演には二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一ら。成田の役どころは公開されていませんが、映画『ロクヨン』や『セトウツミ』それぞれとは違った役柄になりそうです。

全く違う雰囲気の映画に出演することが決まっている成田瑛基。彼の俳優としての力量が問われる年になるかもしれません。今後の活動に注目です!