連続テレビ小説『ちゅらさん』キャストの現在

2017年7月6日更新

NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』は、放送当時「ちゅらさんブーム」を巻き起こし、あまりの人気にシリーズ4まで続編が制作されました。放送が終了してから9年の月日が経つ『ちゅらさん』の主要キャストたちの現在をまとめてみました。

2001年の朝ドラ『ちゅらさん』に出演していたキャストたち

ちゅらさん

「ちゅらさん」とは美しいさま、立派なさまを褒め称えるときに使う沖縄方言だそうです。主に沖縄を舞台とし、家族愛や人との絆を描いた本作はブームを巻き起こし、続編にあたるパート2が2003年に、パート3が2004年、パート4が2007年に制作されました。

放送終了から9年。そこで、『ちゅらさん』に出演していたキャストたちの現在をまとめてみます。

古波蔵恵里(こはぐら・えり)→上村恵里(うえむら・えり)/ 国仲涼子

国仲涼子 写真集 『 COLORS 』

ヒロイン・古波蔵(上村)恵里を演じた 国仲涼子。物語の舞台となった沖縄県の出身で、恵理は当り役となりました。この役以降、ドラマを中心に数多くの作品に出演します。

国仲は、2014年12月、俳優の向井理と結婚。そして、2015年の9月に第1子となる男の子を出産しました。2016年3月14日放送の2時間ドラマ・月曜ゴールデン『民間科捜研 桐野真衣の殺人鑑定』で主役を務めています。

古波蔵ハナ(こはぐら・はな)/平良とみ

平良とみ

恵里の祖母・古波蔵ハナを演じ、ナレーションも兼任した平良とみ。地元・沖縄県を中心に、演劇や一人芝居の公演に数多く出演した平良は、長年の功績が認められ、2014年に旭日双光章を受章しています。沖縄の方言で祖母を表す「おばぁ」の愛称で親しまれましたが、2015年12月6日、敗血症による呼吸不全のため那覇市内の病院で亡くなりました。87歳でした。

古波蔵恵文(こはぐら・けいぶん)/堺正章

堺正章

恵里の父、少々頼りない古波蔵恵文は堺正章が務めました。2016年現在の堺は、バラエティ番組の「新チューボーですよ!」「世界一受けたい授業」「THEカラオケ★バトル」など、多くのレギュラー番組を抱え、司会業を中心に活躍しています。

古波蔵勝子(こはぐら・かつこ)/田中好子

田中好子

恵里の母、しっかり者の勝子は、田中好子が演じました。『ちゅらさん』以降もドラマや映画に出演していますが、がんと闘いながらの芸能活動だったそうです。19年間の闘病の末、2011年4月21日、55歳で早過ぎる人生を終えています。

古波蔵恵尚(こはぐら・けいしょう)/ゴリ(ガレッジセール)

ガレッジセール

日本各地を旅している風来坊、恵里の兄・古波蔵恵尚を演じたのは、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリです。『ちゅらさん』出演後も、ドラマや映画の吹き替えなど、お笑い以外にも積極的に取り組み、活動の場を広げています。ガレッジセールとしては、バラエティ番組「にじいろジーン」やラジオ「ガレッジセールの ぐるーりニッポン」などでレギュラーを務めています。

古波蔵恵達(こはぐら・けいたつ)/山田孝之

山田孝之『BARFOUT! 』

恵理の弟、ロックミュージシャンを目指す古波蔵恵達は、山田孝之が演じました。多忙なためスケジュールが合わず、シリーズ4は回想と写真のみの出演となったそうです。『ちゅらさん』以降も数多くのドラマや映画に出演し、2016年4月には、蛭間一郎役を務めた映画『テラフォーマーズ』が公開されます。プライベートでは、2012年に一般女性と結婚し、2013年に男の子が生まれパパとなりました。

上村文也(うえむら・ふみや)/小橋賢児

小橋賢児

恵里の初恋相手、そして夫となった上村文也を演じたのは、小橋賢児です。俳優として活躍の最中、2007年に芸能活動を休止し渡米した小橋。2009年に日本に帰国し、2012年にドキュメンタリー映画『DON'T STOP!』で映画監督デビューします。世界最大級のエレクトロダンスミュージックフェスティバル「ULTRA MUSIC FESTIVAL」の日本でのクリエイティブディレクターを努める現在では、イベントプロデューサーとしての活動が主になっています。

城ノ内真理亜(じょうのうち・まりあ)/菅野美穂

菅野美穂

一風館の住人でメルヘン小説家の城ノ内真理亜を演じたのは、菅野美穂。本作の城ノ内役はファンの間でもハマり役だと高い評判を得ています。『ちゅらさん』以降も、ドラマや映画、舞台、テレビコマーシャルと数多くの作品に出演し、映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』で共演した俳優・堺雅人と2013年に結婚しました。そして、2015年8月13日に男の子を出産し、2016年現在は仕事を控えているようです。

柴田幸造(しばた・こうぞう)/村田雄浩

一風館の住人で製薬会社のサラリーマン・柴田幸造は、村田雄浩(むらた・たけひろ)が務めました。村田は、ドラマや映画で欠かすことのできない名脇役。多くの作品で味のある役を務め、2016年3月20日放送のドラマスペシャル『名探偵キャサリン2 〜消えた相続人〜』にも出演しています。プライベートでは、2006年に結婚した20歳年下の女優・中江里香との間に、2009年に女の子が生まれています。

池端容子(いけはた・ようこ)/余貴美子

同じく一風館の住人、旅行会社で働くOL・池端容子を演じたのは、余貴美子です。『ちゅらさん』出演後も、存在感のある演技でひっぱりだこ。2016年8月には、瀬川英子役を演じた映画『後妻業の女』(ごさいぎょうのおんな)が公開されます。

下柳聡子(しもやなぎ・さとこ)/戸田恵子

戸田恵子

婦長、後に看護部長となる下柳聡子は、戸田恵子が務めました。声優としてデビューした戸田ですが、ドラマや映画、舞台などで女優としても数多くの作品に出演してきました。2016年現在では女優業が主になり、声優としての活動は、ほぼ『アンパンマン』のみとなっているようです。また、2016年4月、ミュージカル『わがまま』への出演が決まっています。