エイドリアン・ブロディがかっこいい!オスカー俳優の意外な素顔に迫る

2017年7月6日更新

映画『戦場のピアニスト』で、史上最年少のアカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。かっこいいオスカー俳優の過酷な役作りから今後まで、エイドリアン・ブロディの意外な素顔についてご紹介します。

エイドリアン・ブロディのプロフィール

エイドリアン・ブロディ

出典: www.mhdkk.com

エイドリアン・ブロディは、1973年4月14日生まれ、アメリカ出身の俳優です。

母は、ハンガリー出身の写真ジャーナリストで、幼少期にはよくカメラの被写体になっていたそうです。少年期には、素行不良の友人と関係を持っていたことから両親に強制的に入学させられた「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」で演劇を学びました。

1986年にテレビ映画でデビューし、1998年、テレンス・マリック監督作品『シン・レッド・ライン』に出演したことで有名俳優の仲間入りを果たしました。

『戦場のピアニスト』での驚異的な演技には反動もあった

第二次世界大戦におけるワルシャワを舞台に、ナチスの迫害の中、奇跡的に生還したユダヤ系ポーランド人の体験記を脚色して映像化された作品。主人公のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンを演じましたが、アメリカ人俳優としては大抜擢だったために、過酷な役作りに取り組んだそうです。

孤独や空腹、寒さと戦う主人公を理解するために、引っ越しや6週間の過激なダイエットを慣行。演奏シーンをこなすためのピアノの特訓、方言の練習を行いました。「タフな変化を余儀なくされた、肉体的にも精神的にも」と語っています。

エイドリアン・ブロディ『戦場のピアニスト』

出典: eiga.com

さらに、撮影後の一年間は極度の鬱状態にあったことを明かしており、心血を注いだ役から抜け出すのは容易ではなかったようです。心身を擦り減らした演技が報われ、29歳という史上最年少でアカデミー賞主演男優賞を受賞。世界中から称賛されるオスカー俳優となりました。

アカデミー賞受賞スピーチが凄いと話題に

エイドリアン・ブロディ「アカデミー賞でのキス(左)」

受賞スピーチでは驚きと喜びが抑えきれなかったのか、トロフィーを渡したハル・ベリーに熱烈なキス。反射的に応えたハル・ベリーも思わず苦笑、思いもよらない行動に会場も沸きました。

しかし最後は、真剣な面持ちで作中にも描かれた戦争下での人々の悲しみや非人道性などに触れ、一日も早い戦争の終結を祈る言葉に会場は総立ちに。クエートに派遣された幼馴染の名前を呼び、無事を願う言葉で締めくくられる名スピーチでした。

また、アカデミー賞にはキスの話題が多く、その後の第87回アカデミー賞授賞式では、レッドカーペットに立ったスカーレット・ヨハンソンに、通りがかったジョン・トラヴォルタがキス。スカーレットがあまりにも無表情なので、「嫌がっていた」という報道も。しかし、「撮影に応じていたからそうなっただけでとても嬉しかった」と本人が説明し、数年ぶりの再会を喜んだそうです。

H&MのCMがかわいすぎる?

H&Mholiday

『グランド・ブダペスト・ホテル』『ムーンライズ・キングダム』などで知られるウェス・アンダーソン監督が手がけた、エイドリアン・ブロディ主演のH&Mのクリスマスコレクションのショートムービーが公開されました。

ノスタルジックな雰囲気にあふれた列車を舞台に、エイドリアン・ブロディ演じる車掌さんが、お客さんと一緒にクリスマスパーティーを開く、といった好きな人になっています。とっても可愛らしく、どこか心がほっこりするムービーですよ。

映画でサルバドール・ダリを演じ、ソックリだと話題に

エイドリアン・ブロディ『ミッドナイト・イン・パリ』

スペイン制作のアメリカ映画『ミッドナイト・イン・パリ』で、サルバドール・ダリを演じています。日本では2012年5月に公開。第84回アカデミー賞では脚本賞を受賞しました。

ダリと言えば、「柔らかい時計」をモチーフに描いた油絵「記憶の固執」で知られる実在の画家。シュルレアリスムの代表的な作家です。エイドリアン・ブロディは、ダリの特徴的なヒゲを再現、実在の登場人物たちが似ていると話題になった中でも、特に本物にソックリだと話題になりました。

ジャッキー・チェン主演の中国映画『ドラゴン・ブレイド』に出演!

主演のジャッキー・チェンを筆頭に、ジョン・キューザックなど世界的スターたちが集められた一大プロジェクト作品です。前漢時代の中国・シルクロードを舞台に、中国侵略を目論むローマ帝国の執政官・ティベリウスを演じました。

エイドリアン・ブロディは、子供の頃からジャッキー・チェンに憧れていたのだとか。ハリウッド作品を見る前から父親と格闘技の映画を見て、ニューヨークのチャイナタウンに行っていたそうです。ずっと夢見ていた共演がようやく実現したと喜びを露わにしました。

エイドリアン・ブロディ最新の出演作品

『心霊ドクターと消された記憶』

2016年5月14日公開のこの作品では、娘を亡くして悲しみにくれる精神分析医・ピーターを演じています。

エリザベスと名乗る少女が現れ、一枚のメモを渡したことをきっかけに、自身の記憶が塗り替えられていることに気づいたピーターは調査を開始。23年前に故郷で起きた列車事故、歪められた記憶の先にある真実に迫っていく物語です。