『ハチミツとクローバー』映画とドラマのキャスト一覧

2017年7月6日更新

美術大学を舞台に、男女5人の大学生が繰り広げる青春恋愛ストーリーです。かなわない思いを心の内に秘めつつ、相手を思いやりながらもそれぞれの道へと進んでいきます。笑いあり、涙ありの甘くてせつない物語になっています。マンガを原作に映画、ドラマ、アニメが制作されました。

『ハチミツとクローバー』の映画版とドラマ版のキャストを紹介!

ハチミツとクローバー

『ハチミツとクローバー』は羽海野チカ原作のマンガです。2000年から2006年にかけて『宝島社』『集英社』から出版されました。映画版は主にCMディレクターをしていた高田雅博が監督を務め2007年に公開され、ドラマ版はフジテレビで2008年1月から3月にかけて放送されました。

タイトルの「ハチミツ」と「クローバー」はそれぞれスガシカオとスピッツのアルバム名から取られており、映画版では、スガシカオとスピッツの音楽が劇中に効果的に使われています。ドラマ版の主題歌、平井堅の『キャンバス』は大人の心も“きゅん”とさせました。

花本はぐみ

映画版:蒼井優

蒼井優

出典: topicks.jp

ドラマ版:成海璃子

成海璃子

花本修司とはいとこ同士です。天性の芸術的才能を持っていますが、引っ込み思案で、人見知りな性格です。同じく天才肌の森田忍に惹かれていくことに。

まだロングヘアーの頃の蒼井優ですが、はぐみの少女らしい繊細さがよく表れています。ドラマ『若者たち2014』(2014年、フジテレビ)や、映画『家族はつらいよ』(2016年)などたくさんの作品で活躍中です。

成海璃子は当時、役柄と同世代だったため、生き生きとした等身大の演技を見せてくれました。7才で、仲間由紀恵主演のテレビ朝日ドラマ『TRICK』(2000年、テレビ朝日)でデビューし、大河ドラマ『平清盛』(2012年、NHK)平滋子役など、映画、ドラマとも多数出演しています。

竹本祐太

映画版:櫻井翔

ドラマ版:生田斗真

手先が器用という理由でなんとなく美術大学に入学したため、芸術に真剣に取り組む仲間たちとの違いを感じています。将来の目的を見つけられずに、出た旅先で修復士という仕事に出会います。花本はぐみに自分でも気づかないうちに恋をします。

花本はぐみと同じぐらい重要な役を演じた櫻井翔はアイドルグループ『嵐』のメンバーで、歌手活動はもちろん、ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(2011年、フジテレビ)影山役や、映画『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』(2003年)中込フトシ(バンビ)役、の他多くの俳優活動、司会者、キャスターと幅広く活躍中です。

生田斗真はジャニーズ事務所の中では、珍しい俳優活動を中心に活動するタレントです。1996年に12才で『天才てれびくん』(NHK)のてれび戦士役でデビューします。その後、ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(2015年、TBS)主演・龍崎イクオ役や映画『グラスホッパー』(2015年)主演・鈴木役、舞台『かもめ』(2013年)主演・トレープレフ役など大活躍です。

山田あゆみ

映画版:関めぐみ

関めぐみ

ドラマ版:原田夏希

原田夏希

美人で、スタイルも良く、専攻している陶芸にも才能を持ち、男性によくもてます。真山巧の原田理花を思う気持ちを知りながら、真山をあきらめることができずにいて……。

関めぐみは2004年に『爽健美茶 緑茶ブレンド』のCMでデビュー。2005年に『第60回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ』新人賞受賞しました。

原田夏希は、土曜ワイド劇場『西村京太郎トラベルミステリー62』(テレビ朝日)、水曜ミステリー9『負け組法律事務所~沈黙する証人~』(テレビ東京)、月曜ゴールデン『狩矢警部シリーズ15・京都タペストリー殺人事件』など多数出演しています。

真山巧

映画版:加瀬亮

加瀬亮

ドラマ版:向井理

向井 理

長身、メガネ、クセのある赤毛がトレードマークです。原田理花が経営するデザイン事務所で働いています。原田理花に思いを寄せますが、受け入れてもらえません。山田あゆみの思いに気づきながらも、別な感情であゆみのことを大切に思っているため曖昧な態度をとってしまいます。

繊細な役から、頭脳派やくざまで多種多様な役をこなす加瀬亮。多くの映画に出演しています。テレビドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』(2010年、TBS)主演・瀬文焚流役で、壮絶なアクションを見せてくれたのが印象的です。

向井理は2006年に『ミニッツメイド』のCMで芸能界デビューしました。連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(2010年、NHK)村井茂(水木しげる)役を好演。2014年には国仲涼子との結婚を発表しました。

森田忍

映画版:伊勢谷友介

伊勢谷友介

出典: www.asahi.com

ドラマ版:成宮寛貴

成宮寛貴

出典: eiga.com

様々なことに才能を発揮する、まさに天才肌。天才過ぎて行動が突拍子で、人から変人扱いを受けます。時々長期間行方不明になるので、なかなか卒業単位がとれません。花本はぐみに思いを寄せ、竹本祐太を気遣いながら、気持ちを伝えます。

伊勢谷友介はファッションモデルとしてデビューしました。映画『あしたのジョー』(2011年)力石徹役でのストイックさが印象的です。またドラマ『花燃ゆ』(2015年、NHK大河)吉田松陰役など、個性が光る役を多数こなしています。

成宮寛貴は『相棒 season11 第1話 - season13』(2012年10月10日から 2015年3月18日、テレビ朝日)甲斐享役に抜擢されたことで話題をさらいました。映画『逆転裁判(2012年)成歩堂龍一役のメイクアップも印象的でした。多数の映画、ドラマ、舞台、吹き替えなどで活躍中です。

花本修司

映画版:堺雅人

堺雅人

出典: topicks.jp

ドラマ版:村上淳

村上淳

出典: openers.jp

花本はぐみのいとこで、舞台になっている美術大学の教授です。いつも学生には温かく接しています。花本はぐみを心から大切に思っていて、思うように動かなくなった腕のリハビリを献身的に手伝います。原田理花の亡くなった夫は親友でした。なかなか立ち直れない親友の妻を心配しています。

堺雅人は1992年のデビュー以来多数の作品に出演していますが、主演したドラマ『半沢直樹』(2013年、TBS)が大ヒットしたのは記憶に新しいです。2008年頃から多数の日本の演劇賞を受賞し、特に近年の活躍はめざましいものがあります。

村上淳はモデルでデビューしています。Vシネマや映画に多数出演しています。ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち(2014年、フジテレビ)マネージャー役など、好演しました。

原田理花

映画版:西田尚美

西田尚美

ドラマ版:瀬戸朝香

瀬戸朝香

出典: mantan-web.jp

花本修司の親友、斉藤の妻です。夫が亡くなった不幸な事故に責任を感じ、立ち直れないでいます。花本修司に励まされ、夫が残したデザイン事務所を再開します。真山巧の思いを知り、遠ざけようとするものの、どこかで頼りにしてしまいます。

西田尚美はモデル出身です。雑誌『non-no』では特に人気の高いモデルでした。映画、ドラマ共たくさんの作品に出演しています。バラエティー『LIFE!〜人生に捧げるコント~』(2012年~、NHK)で体当たりのコントに挑戦し、新境地を開いています。

瀬戸朝香は1993年に出演したコーセー化粧品『ルシェリ』のCMで一躍有名になりました。『君といた夏』(1994年、フジテレビ)佐野朝美役で同世代の支持を得、その後も多くのドラマ、映画、CMに出演しています。