Sean Thorton/WENN.com

リンジー・ローハンについてあなたの知らない20の事実

2017年10月23日更新

『フォーチュン・クッキー』『ミーン・ガールズ』などに出演、スキャンダルで世間を度々騒がしていることで知られる女優リンジー・ローハン。今回はリンジーについてあまり知られていないトリビアやエピソードを20選にして紹介します。

リンジー・ローハンのプロフィール

リンジー・ローハン 画像

リンジー・ローハンは、3歳から約60本ほどの有名企業のTVコマーシャルに出演し、ディズニーのTVシリーズを中心に活躍していき、1998年には『ファミリー・ゲーム 双子の天使』で映画デビューを果たしました。その後、2003年に公開された『フォーチュン・クッキー』は大ヒットとなり、高い評価を得たことで話題となりました。

このように輝かしい経歴を持つリンジーですが、実はハリウッド・ゴシップガールと呼ばれています。

そして今回は、そう呼ばれるまでに至った様々な事件までまるごと、「20の事実」を紹介します。

1.子役モデルとしてキャリアをスタート!?

リンジー・ローハン

現在女優として活躍するリンジー・ローハンは3歳の時にモデルとしてキャリアをスタートさせました。当時、リンジーはアバクロやカルバンクラインの子供服モデルの仕事をしていたそうです。

2.10代で大人気番組の司会に抜擢!?

lindsay-lohan-snl

2007年、リンジーはアメリカの大人気テレビ番組“サタデー・ナイト・ライブ”の司会にわずか17歳で抜擢されました。現在までにリンジーは“サタデー・ナイト・ライブ”の司会を4度も務めています。

3.ゴミを演じていた!?

リンジー・ローハン

7歳の時、リンジーはバラエティ番組“レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン”に出演、その時与えられた役は地下鉄に捨てられたゴミでした。

4.女優友達とルームシェアしていた!?

リンジー・ローハン

リンジーは『ドクター・ドリトル』などで知られる女優レイヴン・シモーネとルームメイトでした。2人の出会いはファッション誌“ヴァニティ・フェア”の写真撮影だったそうです。

5.ミーンガールになりたくなかった!?

ミーンガール

リンジー・ローハンは『ミーン・ガールズ』でケイディを演じていましたが、元々オーディション希望していたのは意地悪グループのリーダー、レジーナ・ジョージ役でした。

後に、“ミーン”(嫌な奴)になりたくないと考え直し、ケイディを演じることとなりました。

6.リンジー・ローハン囚人服バージョン!?

リンジー・ローハン

2007年、リンジー・ローハンが2度目の飲酒運転で捕まった後、黒と白の囚人服を着たリンジーの蝋人形が登場しました。

7.学生時代は優等生だった!?

リンジー・ローハン

出典: ppcorn.com

今でこそ様々なスキャンダルで世間を騒がせているリンジー・ローハンですが、学生時代の彼女は科学や数学を得意科目とする優等生だったそうです。

8.史上最年少!?

リンジー・ローハン

18歳の時、リンジーは史上最年少で“MTVムービーアワード”の司会を務めました。

9.ジョーカーと交際していた!?

『ダークナイト』ヒース・レジャー ジョーカー 死因1

リンジー・ローハンは若くして亡くなった俳優ヒース・レジャー(『ダークナイト』)と交際していたそうです。2008年ヒース・レジャーが亡くなった3日後、リンジーはレジャーと会う予定だったと言われています。

10.宗教上の別名を持っている!?

リンジーローハン

出典: ppcorn.com

ある時、リンジー・ローハンはマドンナなどが信仰している宗教”カバラ”に傾倒します。深く入信したリンジーはマドンナから“ローズ”というカバラ名を与えられました。

11.大人気コメディのオファーを断っていた!?

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

リンジーは大人気コメディ映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のジェイド役のオファーを受け、断っていたそうです。結局、ジェイドはヘザー・グラハムが演じることになりました。