2017年10月23日更新

リンジー・ローハンについてあなたの知らない20の事実

リンジー・ローハン
©︎Sean Thorton/WENN.com

『フォーチュン・クッキー』『ミーン・ガールズ』などに出演、スキャンダルで世間を度々騒がしていることで知られる女優リンジー・ローハン。今回はリンジーについてあまり知られていないトリビアやエピソードを20選にして紹介します。

目次

リンジー・ローハンのプロフィール

リンジー・ローハンは、3歳から約60本ほどの有名企業のTVコマーシャルに出演し、ディズニーのTVシリーズを中心に活躍していき、1998年には『ファミリー・ゲーム 双子の天使』で映画デビューを果たしました。その後、2003年に公開された『フォーチュン・クッキー』は大ヒットとなり、高い評価を得たことで話題となりました。

このように輝かしい経歴を持つリンジーですが、実はハリウッド・ゴシップガールと呼ばれています。

そして今回は、そう呼ばれるまでに至った様々な事件までまるごと、「20の事実」を紹介します。

1.子役モデルとしてキャリアをスタート!?

現在女優として活躍するリンジー・ローハンは3歳の時にモデルとしてキャリアをスタートさせました。当時、リンジーはアバクロやカルバンクラインの子供服モデルの仕事をしていたそうです。

2.10代で大人気番組の司会に抜擢!?

2007年、リンジーはアメリカの大人気テレビ番組“サタデー・ナイト・ライブ”の司会にわずか17歳で抜擢されました。現在までにリンジーは“サタデー・ナイト・ライブ”の司会を4度も務めています。

3.ゴミを演じていた!?

7歳の時、リンジーはバラエティ番組“レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン”に出演、その時与えられた役は地下鉄に捨てられたゴミでした。

4.女優友達とルームシェアしていた!?

リンジーは『ドクター・ドリトル』などで知られる女優レイヴン・シモーネとルームメイトでした。2人の出会いはファッション誌“ヴァニティ・フェア”の写真撮影だったそうです。

5.ミーンガールになりたくなかった!?

リンジー・ローハンは『ミーン・ガールズ』でケイディを演じていましたが、元々オーディション希望していたのは意地悪グループのリーダー、レジーナ・ジョージ役でした。

後に、“ミーン”(嫌な奴)になりたくないと考え直し、ケイディを演じることとなりました。

6.リンジー・ローハン囚人服バージョン!?

2007年、リンジー・ローハンが2度目の飲酒運転で捕まった後、黒と白の囚人服を着たリンジーの蝋人形が登場しました。

7.学生時代は優等生だった!?

今でこそ様々なスキャンダルで世間を騒がせているリンジー・ローハンですが、学生時代の彼女は科学や数学を得意科目とする優等生だったそうです。

8.史上最年少!?

18歳の時、リンジーは史上最年少で“MTVムービーアワード”の司会を務めました。

9.宗教上の別名を持っている!?

ある時、リンジー・ローハンはマドンナなどが信仰している宗教”カバラ”に傾倒します。深く入信したリンジーはマドンナから“ローズ”というカバラ名を与えられました。

10.大人気コメディのオファーを断っていた!?

リンジーは大人気コメディ映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のジェイド役のオファーを受け、断っていたそうです。結局、ジェイドはヘザー・グラハムが演じることになりました。

11.逮捕写真が広告に!?

リンジー・ローハンが逮捕された時に撮影されたマグショット(写真)を“アメリカ飲料協会”が広告写真として使用しました。飲酒運転で捕まった彼女を逆手にとったようです。

12.母親がウォール街のアナリストだった!?

リンジーの母親ダイナ・ローハンはウォールストリートのアナリストだったこともあり、現在彼女のキャリアをマネージャーとしてサポートしているそうです。

13.家族がカメオ出演!?

母親ダイナ、姉妹アリー、兄弟コーディがリンジーの映画デビュー作『ファミリー・ゲーム/双子の天使』の空港のシーンや『フォーチュン・クッキー』(2003)の結婚式シーンにカメオ出演していました。

14.リンジー・ローハンのアイドル!?

リンジー・ローハンのアイドルはマリリン・モンロー(『お熱いのがお好き』)とアン=マーグレット(『シンシナティ・キッズ』『大列車強盗』)だそうです。

15.リンジー・ローハンは病弱だった!?

幼い頃から、リンジー・ローハンは慢性的な喘息に悩まされていました。また、ブルーベリーや馬に対してアレルギーがあるそうです。

16.微妙に芸名を変えている!?

リンジーの本名は“リンジー・ディー・ローハン”ですが、ミドルネームをモーガンに変えた“リンジー・モーガン・ローハン”という芸名を使うことがあります。

17.弟の命を救っていた!?

昔、リンジー・ローハンは弟コーディー・ローハンが溺れているところを助けたことがあるそうです。

18.リンジー起用はリスクが高すぎた!?

スティーブン・ソダーバーグは『サイド・エフェクト』(2013)の主要キャストとしてリンジーを強く推していました。しかし、プロデューサーが彼女の起用はリスキーだと判断したため、リンジーが出演することはありませんでした。

19.再び収監される可能性があった!?

2013年リンジー・ローハンは保護観察規定を破り、90日間のリハビリ、18ヵ月のカウンセリング、社会奉仕活動に従事することを裁判所から命じられました。

もし再び規定を破っていたら、刑務所に直接収監されることになっていたそうです。

20.リンジー・ローハンの華麗なる恋愛遍歴

リンジーの婚約者だった!ウィルマー・バルデラマ

『ザット'70sショー』にアシュトン・カッチャーやミラ・クニスらと共演し、留学生フェズ役を演じたウィルマー・バルデラマ。日本ではディズニーアニメ『おたすけマニー』のマニー役の声優として有名ですね。 ウィルマーは2004年5月にリンジーと交際をスタートし、2004年9月には婚約しています。残念ながら2人はその2ヶ月後の11月に婚約を解消していますが、リンジーの母ディナ・ローハンも「彼(ウィルマー)は素敵な人よ。リンジーの本当の最初の彼氏だと思うわ。」と話すなど、真剣交際だったようです。

ほんの1ヶ月だったけど!?コリン・ファレル

1976年にダブリンのキャッスルノックに生まれたコリン・ファレルは映画『マイノリティ・リポート』や『ヒットマンズ・レクイエム』など数多くの映画に出演しています。 輝かし俳優業の反面、過去の薬物使用を認めたり、ストーカー被害にあったりと私生活でも何かと話題になることも多いコリン・ファレル。 噂によるとコリンとリンジーは、リンジーがウィルマーと婚約を解消してすぐの2004年11月から交際を始めたものの1ヶ月でその関係に終止符を打つことになってしまったんだとか。私生活で話題になることの多いリンジーとも共感する部分があったのかも!?

モデルとの交際も!?ジェイミー・ドーナン

アイルランド出身でカルバン・クラインやアドルチェ・ガッバーナ、クリスチャン・ディオールなど数々のブランドのモデルとして活躍するジェイミー・ドーナンもリンジーのリストに名前が挙がったうちの1人。 またジェイミー・ドーナンはモデルとしてだけでなく、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』で若くハンサムな大富豪クリスチャン・グレイ役を演じ、注目を集めています。 噂ではジェイミーとリンジーは2006年に3ヶ月間だけ交際していたんだとか!?

ただのご近所さん!?ホアキン・フェニックス

1974年にプエルトリコのサンフアンで生まれたホアキン・フェニックス。幼い頃から家計を助けるために、道端で演技をするなどしていたそうです。映画『グラディエーター』や『ホテル・ルワンダ』での演技を高く評価され、2006年には『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でゴールデングローブ賞主演男優賞とグラミー賞を同時に受賞するなど、演技派の俳優として知られています。 そんなホアキンは、2006年にリンジーと同時期にロサンゼルスに別荘を借りていたことでリンジーと恋の噂が立ちました。もちろんホアキンもリンジーのリストの中に名前のあった1人です。

2ヶ月間の恋人!カルム・ベスト

1981年にカリフォルニア州サンノゼに生まれたカルム・ベストは主に『Celebrity Love Island』などのリアリティーTVなどを中心に活動しています。 2007年にバハマでリンジーとカルムが友人と一緒に休暇を過ごす姿が見られ2人の交際が公になりました。ですが、残念ながら2人の交際は2ヶ月間という短い期間で終わりを迎えてしましました。

離れたり、くっついたり!サマンサ・ロンソン

DJそしてシンガーソングライターとしても活躍するサマンサ・ロンソンはリンジーの恋愛遍歴を語るうえで、避けては通れないであろう人物ですね。 2007年6月より交際を始めた2人でしたが2009年3月には破局を迎えます。しかしその数ヶ月後には再び交際が報じられ、その後もついたり離れたりを繰り返した2人は結局2009年10月に関係に終止符を打ちました。

母親も知っていた!?ヒース・レジャー

オーストラリア人俳優ヒース・レジャーは2005年に映画『ブロークバック・マウンテン』でイニス・デルマー役を演じ、その演技力でアカデミー主演男優賞にノミネートにされるなど演技派俳優として活躍が期待されていました。 2008年1月にヒースが薬の併用摂取による急性薬物中毒で事故死した際に交際していたのがリンジーでした。ヒースの突然の死に、2人の交際を知っていたリンジーの母ディナ・ローハンは娘リンジーへの影響をかなり心配していたようです。

お互いの為にはならない関係だった!?マックス・ジョージ

1988年にイングランド、マンチェスターに生まれたマックス・ジョージはプレストン・ノース・エンドというプロサッカーチームで活躍していましたが、怪我のため選手生命を絶たれてしまいます。その後、もともと音楽にも興味のあったマックスは2009年に結成された5人組のボーイズグループ、ザ・ウォンテッドにオーディションで選ばれデビューしました。 リンジーとマックスは2012年12月に交際を開始しましたが、真剣交際にはいたらなかったようで12月中には2人の関係は終わってしまいました。

スポーツ選手との恋!?マット・ノードグレン

元NFL選手で以前はフィアデルフィア・イーグルスでクオーターバックとして活躍していたマット・ノードグレン。怪我によりNFLでの道を絶たれてしまいますが、2011年にリアリティーTVショー『Most Eligible Dallas』に出演するなど、活動の場を移して活動しています。 マットとリンジーは長いこと友だち以上恋人未満の関係を続けていたようです。2013年9月に2人の交際が噂されましたが、これも噂で終わってしまったようです。

大学生モデル、クリスチャン・アーノ・ウィリアムズ

アバクロンビー&フィッチなどのモデルとして活躍するクリスチャン・アーノ・ウィリアムズとリンジーは2013年に中国・上海で開かれたファッションショーで出会ったそう。 当時大学生であったクリスチャンに30,000ポンドもするロレックスの時計を買ってあげたというリンジーのクリスチャンへの思いは相当だったようです。

共演者から親密な関係に!?ギャレット・ヘドランド

1984年にミネソタ州に生まれたギャレット・ヘドランドは『トロイ』や『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』に主演するなど俳優、そしてモデルとしても活躍しています。 そんなギャレットは2007年の映画『幸せのルールはママが教えてくれた』でリンジー・ローハン演じるレイチェル・ウィルコックスの相手役を務めています。映画共演の際に、2人が親密な関係にあったという噂が立ちました。

噂だけかも!?エヴァン・ピーターズ

映画『X-MEN』シリーズでのクイックシルバー役や人気テレビドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』主演するなど、幅広く活躍しているエヴァン・ピーターズもリンジーの「今までに関係を持った人リスト」に載っていたいた人物の1人。 リンジーとエヴァンが実際にどんな関係だったのかはあきらかにされていませんが、恋多きリンジーにとっても特別な人だったかもしれませんね。

今とは違って昔の話!?アダム・レヴィーン

2013年には雑誌ピープル誌の今年の「世界一セクシーな男」にも選ばれている、アダム・レヴィーン。マルーン5のリードシンガーとして音楽界の第一線で活躍する彼もリンジーと噂になったうちの1人です。 2014年にはヴィクトリアズ・シークレットのモデルであるベハティ・プリンスルーと結婚し、第一子の誕生を心待ちにしているアダムも、独身時代にはリンジーとどんな関係にあったのでしょうか。これだけは、2人だけが知ることろですね。

超人気俳優も!?ザック・エフロン

1987年にカリフォルニア州サンルイスオビスポに生まれたザック・エフロンはディズニーチャンネルの『ハイスクール・ミュージカル』で主人公トロイ役を演じ、一躍10代の女の子の憧れの的となりました。 俳優そして歌手として日本でも大人気のザック・エフロンですが、そんなザックもまたリンジーのリストに載っていたハリウッド俳優の1人。数々の人気映画に出演しているザックもリンジーの魅力に負けてしまった1人なのかも!?

恋多きリンジーとも関係が!?ジャスティン・ティンバーレイク

2002年に歌手としてソロデビューを果たしてからというもの、音楽界の一線を走り続けてきたジャスティン・ティンバーレイク。歌手としてだけでなく、2007年の映画『シュレック3』では声優として王位継承者であるアーサー役を務め、活躍の場を広げています。 そんなジャスティン・ティンバーレイクは過去にブリトニー・スピアーズやキャメロン・ディアスと交際しており、その他にも様々な女性との関係が噂されました。リンジーもその中の1人だったのかもしれませんね。

ただの友だち!?ブルース・ウィルス

日本でも映画『ダイ・ハード』シリーズのジョン・マクレーン役や『RED/レッド』でのフランク・モーゼズ役などアクション映画を始め、数多くの大ヒット映画に主演しているブルース・ウィルス。 そんな大スター、ブルース・ウィルスも31歳年下のリンジーの魅力にはまってしまった1人のようで、2人は2005年1月から3月まで短い間でしたが交際していたよう。ただし、ブルースとリンジーの関係も確かなものではなく、リンジーは2007年に「ブルースとの関係は本当にただの友だちよ。」と話しています。

キスだけ!?ジェームス・フランコ

映画『スパイダーマン』シリーズのハリー役でも有名な俳優ジェームス・フランコ。映画『127時間』では実在する登山家アーロン・ラルストンを熱演しアカデミー賞にもノミネートされました。 2014年にリンジーのリストが流失した際には、ラジオパーソナリティのハワード・スターンに「キスはしたかもしれない、でもそれ以上のことは絶対にないよ!」と2004年にキスをした事実を認めたものの、リンジーとの関係については全面否定しました。