アニメ『坂本ですが?』あらすじ・登場人物・声優キャスト【グリリバが坂本を演じる!】

2017年7月6日更新

「ガムシロ・レジスタンス(甘い反抗期)」!学園で起きるあらゆる日常をスタイリッシュかつクーレストにこなし続ける完全無欠の高校生が、周囲を「おもてなし」変えていく!「このマンガがすごい!2014オトコ編」2位に輝いた美技がアニメで動き出す!

『坂本ですが?』完全無欠、クールどころかクーレストな学園コメディアニメ!

『坂本ですが?』は佐野菜見がハルタで連載したスタイリッシュ学園ギャグ漫画で、2013年度「コミックナタリー大賞」第1位、「このマンガがすごい!2014」(宝島社)オトコ編第2位と多くの支持を得る本作のアニメが2016年4月8日よりTBSで深夜2:28~放送が開始されました。

アニメ版の監督は『銀魂』や『男子高校生の日常』に携わった高松信司。様々な名作コメディを生み出した高松の、テンポの良いギャグ描写や豪華声優を生かした間の取り方が『坂本ですが?』のシュールなシーンの数々を彩ります。

原作漫画が既に多くのファンを獲得し、盤石の体制で挑まれるアニメ版が放送開始した深夜アニメ『坂本ですが?』について紹介します。

何気ない日常がスタイリッシュに!『坂本ですが?』あらすじ

『坂本ですが?』

県立学文高校の1年2組の坂本は、容姿端麗・スポーツ万能・成績優秀の完全無欠の主人公です。クラスメイトが仕掛けた罠を華麗に回避したり、校庭に現れた犬を「ゲスト様」と呼んだりと、日常の全てをあまりにも美しくスタイリッシュ&クーレストにこなしてしまい、入学早々学校中の注目を集めてしまいます。

そんな完全無欠の学園生活を送る坂本が、その個性的な「秘技」によって不良やクラスメイト達を改心・更正・魅了していく人情とギャグの物語です。

アニメ『坂本ですが?』登場人物・声優キャスト

坂本/緑川光

坂本

私立イノセンス学園出身、完全無欠のエリートで、日常のあらゆる動きで老若男女を魅了します。ほぼ超能力と言っていい「秘技」も持っており、保健体育の成績もズバ抜けています。

緑川光

イケメンボイス声優のレジェンド、緑川光が坂本を演じます。『SLAM DUNK』の流川楓役や、『Fate/Zero』のランサー役など、今なお一線級で美声で演技をこなす大ベテランです。

久保田吉伸/石田彰

久保田

久保田は坂本のクラスメイトであるいじめられっこで、ヘアスタイルに異常なこだわりを持っています。

石田彰

出典: topicks.jp

なんと『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル役や『銀魂』の桂小太郎役など、美男子役の印象の強いものの、七役の一家すらも一人でこなせるベテラン・石田彰が久保田吉伸を演じます。

あっちゃん/杉田智和

あっちゃん

坂本のクラスメイト。赤い帽子がトレードマークの不良で、本名は前田あつし。坂本に幾度と無く突っかかりますが華麗に回避され続けダシにされます。

杉田智和

『銀魂』の坂田銀時役でアドリブとギャグの圧倒的な人気を誇る杉田智和があっちゃんを演じます。石田彰と同じく、『銀魂』での監督との縁を感じさせます。

瀬良裕也/森久保祥太郎

瀬良裕也

坂本のクラスメイトである読者モデルのナルシスト。坂本をライバル視しますがメンタルが異常に弱く、何故か日に日にお腹が太っていきます。

森久保祥太郎

『NARUTO』の奈良シカマル役や『弱虫ペダル』の巻島裕介役など、こちらもニヒルなイケメン役に定評のある森久保祥太郎が瀬良裕也を演じます。

黒沼あいな/堀江由衣

黒沼あいな

坂本に恋をしているクラスメイトの女の子で、腹黒くぶりっこな性格をしていますが、なんと推定握力が300kg。

堀江由衣

出典: prcm.jp

『フルーツバスケット』の本田透役や、『物語』シリーズの羽川翼役のような正統派美少女から、『烈車戦隊トッキュウジャー』のワゴン役のような実写吹き替えでも活躍する通称「ほっちゃん」が黒沼あいなを演じます。

スタイリッシュ&クーレスト&シュール

スタイリッシュ&クーレスト

原作漫画でも伝わるスタイリッシュな美技が、アニメで動くことでよりシュールな映像がツッコミ不在で繰り広げられます。あくまで坂本はそのスタイリッシュさで周囲を魅了しているだけであり、誰もツッコミを入れる必要もないのです。

ただタクシーを呼ぶだけでも「直立不動(スタンディングアテンション)」となり、耳にストローを吹きかけるだけでも相手は膝をつき、ただ反復横跳びをするだけでも「反復横跳び(レペティションサイドステップ)」となってしまいます。

原作漫画は既に完結

原作漫画

ハルタで連載していた原作漫画は全4巻で完結しており、その最終巻も2016年1月に発売しています。

ゲームアプリにも坂本が颯爽と登場

秘技…フリータイムキラー

2016年4月末にはサイバーエージェント発のスマホゲームアプリ『秘技…フリータイムキラー』が配信されます。数々の名シーン・名ポーズの再現や、坂本と共に学校で起きる珍事件の解決が楽しめるとのことです。

アニメ放送とゲームの連動イベントも開催予定で、『グランブルーファンタジー』を作ったサイバーエージェントだけに期待が膨らみます。

出オチで終わらないハイセンス

『坂本ですが?』

「ガムシロ・レジスタンス(甘い反抗期)」、「行き場のない風(ストロー・シガレット)」、「ひざかっくん(ニーディストラクション)」等々、名前からは想像もつかない数々の美技が映像で繰り広げられます。

原作漫画版を既にお読みの方も、そうでなくアニメから知った方も、以降の展開を楽しみにしていい作品だと思います!