2017年7月6日更新

松本岳、ニンニンジャーのアオニンジャーを演じたイケメン俳優の魅力に迫る

手裏剣戦隊ニンニンジャーでアオニンジャーを演じた松本岳。高校時代はサッカー部に所属していました。今回は、松本岳のデビュー作や実家などについて紹介します。

ドラマ『名もなき毒』で俳優デビュー

松本岳は2013年にモデルとして芸能界に入りました。俳優としてのデビュー作は2013年に放送されたドラマ『名もなき毒』。本作は宮部みゆきの推理小説『誰か Somebody』(前半1~5話)と『名もなき毒』(後半6~11話)を原作とした作品です。

松本岳が出演したのは6~11話。今多コンツェルングループ広報室をクビになった原田いずみが起こすトラブルと連続無差別殺人事件を描いた作品です。松本岳は事件の捜査をする所轄刑事の近藤を演じています。

『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でアオニンジャー演じ話題に

2015年2月から2016年2月まで『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に出演していました。本作は、忍術を継承している家族を中心人物として描いた戦隊もの。松本岳は、アオニンジャーを演じて子供たちから人気になりました。

近年の特撮ドラマには若手俳優が多く出演しているというイメージがあります。しかし、ブルーを演じた平成生まれの俳優が少ないのが実情です。

小野健斗

最初にブルーを演じた平成生まれの俳優は1989年生まれの小野健斗でした。2010年から2011年に放送された『天装戦隊ゴセイジャー』でゴセイブルーを演じています。

山田裕貴

次に平成生まれの俳優としてブルーを演じたのは1990年生まれの山田裕貴。2011年から2012年に放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』でゴーカイブルーを演じました。

松本岳

そして1993年生まれの松本岳が歴代3人目の平成生まれ俳優としてブルーを演じました。

高校まで続けたサッカーの実力がすごい!

松本岳の特技はサッカー。高校時代は、富山第一高校のサッカー部に所属していました。

本学校は2016年現在、全国高校サッカー選手権大会に25回出場したことのあるサッカーの名門校。また、大会での優勝経験もある学校です。荒谷弘樹や柳沢敦などのサッカー選手を輩出しました。

そんな環境下でも松本岳は、レギュラーとしてサッカー部に所属。2011年の高円宮杯U-18サッカープレミアリーグにもレギュラーとして出場しました。

彼女はいるの?

彼女の有無に関することについては大学の後輩と付き合っているという噂もありますが、信ぴょう性のある情報はありません。しかし、芸能界に入る前の2013年1月にORICON STYLEの「ストリートスナップ オシャレ男子」に登場した際には彼女がいるとプロフィールに掲載されています。そのため、2013年当時に付き合っていた彼女とまだ付き合っているのかもしれないと言う人もいます。

実家はイタリアンレストラン

松本岳の実家は富山県富山市にある「エルバッチャ」というイタリアンレストラン。イタリアの家庭料理や地元の食材を使った料理を提供しているアットホームな店です。父親がシェフを、母親が接客をしています。

将来は松本岳の聖地として多くのファンが集まる店になっているかもしれません。