2017年7月6日更新

アニメ『ラブライブ!』あらすじ・登場人物・声優キャスト【2016夏アニメも決定!】

ラブライブ!

アニメ界を新たに進化させたとまで言われるアニメ『ラブライブ!』について紹介していきます。また2016年夏から『ラブライブ!』の新シリーズとなる『ラブライブ!サンシャイン』についても、ご紹介します。

アニメ界だけに留まらず歌世界にも大影響を及ぼした『ラブライブ!』

『ラブライブ!』は、KADOKAWAのアスキー・メディアワークスが発行している美少女エンタテインメントマガジン「電撃G’smagazine」と大手アニメ製作会社である「サンライズ」、音楽会社ランティスの合同プロジェクトから生み出されたアニメです。

一般のアニメと少し違う所は売り出し方にあります。三者の大手会社のそれぞれの役割を上手く活かした戦法を用いています。

学校を舞台として活動するスクールアイドルグループ「μ’s」の普段の何気ない様子や、一部ストーリーなどを、「電撃G’smagazine」の雑誌上で展開しながら、サンライズの製作によって、ミュージックやPVを収録したDVD付音楽を販売するなど、それぞれの特色を上手く使い、2010年8月にはファーストシングルCDが見事発売されました。

まるで実在するアイドルのように売り出された「μ’s」は瞬く間に人気を博し、2015年冬にさいたまスーパーアリーナで2日間に渡りライブを開催し、延べ7万以上の観客を熱狂の渦に巻き込みました。また2015年の「紅白歌合戦」にも見事出場を決め、ファンをより一層熱く盛り上げました。

2013年4月のテレビアニメ化以降では、リリースしたCDが続々とオリコンの上位に入るなど、着実にファンを増やし、2015年5月に発売されたアルバムでは、ついにオリコン一位を獲得など、アニメ界を抜け出し、現実世界でも「μ’s」旋風を巻き起こしている大ヒット人気アニメこそが『ラブライブ!』です。

新たなアイドル世界を確立させた『ラブライブ』のあらすじ

秋葉原、神田、神保町という3つの中間にある伝統校「音ノ木坂学院」が『ラブライブ!』の舞台になります。この学院が実は統廃合の危機に陥っている事実を知り、主人公を中心とした9人の女子生徒達が学院のために何か出来る事はないかと考え、大好きな学院を守るためにアイドルとなる事を決意し、この学院を広く宣伝し入学者を一気に増やしたいという夢を掲げ、奮闘し成長を遂げていくストーリーになっています。

『ラブライブ!』人物紹介・声優キャスト

高坂穂乃果/新田恵海

愛称「えみつん」で親しまれている新田恵海は声優、歌手の両方で活躍しています。特に小さい頃から歌う事が好きだったようで、『ラブライブ!』に懸ける意気込みは人一倍あったようです。声優としては『境界線上のホライゾン』のマルガ・ナルゼや、『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』のエルザ・クルーシアルに、『探偵歌劇 ミルキィホームズTD』の天城茉莉音など2013年からの活躍が目立つ声優です。

絢瀬絵里/南條愛乃

ファンから「ナンジョルノ」という愛称で呼ばれる事の多い南條愛乃は、「fripside」という音楽ユニットの二代目として歌手活動もしています。2014年からはソロ歌手としても活躍の幅を広げています。声優作品としては『CANAAN』の大沢マリアや『バカとテストと召喚獣』の工藤愛子に『みなみけ ただいま』のミユキなどを主に演じています。

南ことり/内田彩

愛称は「うっちー」と親しまれている内田彩は、ソロ歌手として活動もしておりアルバムも幾つか発売しているという歌手としても声優としても引っ張りだこの内田彩。声優活動では『キディ ガーランド』のアスクールや『あいまいみー』の麻衣に『小森さんは断れない!』の小森しゅりなど、『ラブライブ』での活動の影響を受けてか、2014年からの活動がとても目立つ声優です。

園田海未/三森すずこ

「みもりん」などの愛称で呼ばれる三森すずこは、昔ミュージカルや舞台を中心として活動する女優でしたが、魅力的な声を聞き声優業界が直接その場でスカウトし、今は歌手活動と声優活動の両方で勢力的に活躍しています。『神様はじめました。』の桃園奈々生や『BTOOOM!』のヒミコに、『ゆるゆり さん☆ハイ!』の古谷向日葵など『ラブライブ』ではクールなキャラクターを演じていますが、その他の作品では明るく元気な女の子が多い声優ですね。

星空凛/飯田里穂

「りっぴー」の愛称で有名な飯田里穂は、もともとは子役として活動しており『天才てれびくん』などに出演もしていました。ソロ歌手としてメジャーアルバムも出しています。『ラブライブ!』で声優デビューする前は、ドラマ『学園探偵Q』を始め数々の役を演じています。CMは『マクドナルド』にも出演した事があり、声優作品としては『VENUS PROJECT -CLIMAX-』の流華・ソバガスキーや『レーガン』の上原佳菜に『オメガクインテット』のオトハなど『ラブライブ!』の声優をきっかけに2014年からは主に声優活動、歌手活動を中心とした活躍を見せています。

西木野真姫/Pile

愛称「ぱいちゃん」で親しまれているPileは、2007年に歌手デビューをし、『ラブライブ!』を通じて声優デビューをしています。活動は主に声優よりも歌手活動よりで、沢山のアルバムやユニットを組んで活動しています。同じ『ラブライブ!』のメンバーである楠田亜衣奈や飯田里穂などとそれぞれユニットを結成して勢力的に活動するなど、歌への情熱が人一倍強いですね。

東條希/楠田亜衣奈

「くっすん」とファンから親われる楠田亜衣奈は、声優業界に入って一週間でこの役を勝ち取った凄い人です。その運と実力は類い稀ない物だと言っていいと思います。『ラブライブ』で堂々の声優デビューを果たしその後は『にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期』のニュルりんや『ミリオンドール』のすう子など、声優活動の仕事を着々と増やしていっています。

小泉花陽/久保ユリカ

愛称「シカコ」で親しまれる久保ユリカは、モデルデビューをし、ファッションモデルとして始めは活動をしており、途中からグラビア界へと移転し、グラビアのお仕事をしながら声優活動も始めたというとても忙しい経歴の持ち主です。声優作品は『琴浦さん』の森谷ひよりや『ALKYRIE DRIVE -MERMAID-』の櫻美鳳など、2013年から勢力的に声優活動にも力を入れています。

矢澤にこ/徳井青空

「そらまる」と呼ばれ親しまれている徳井青空は、自他共に認めるオタクで趣味でコスプレヤーをやってのけるほどのアニメ界のファンです。2009年に声優界にデビューし、数多くの作品で魅力的なキャラクターを演じてきています。『探偵オペラ ミルキィホームズ』の譲崎ネロや『フィーチャーカードバディファイト』の奈々菜パル子に『美少女ユニット クレーンゲール』の彩日花など、人気キャラクターの役を数多く演じています。

男性ファンだけじゃなく、女性ファンも多い?!

『ラブライブ!』はパッと見圧倒的な男性ファンに支えられていると思いがちですが、実は女性ファンもとても多いというのが特徴的なアニメです。

その理由として、スマートフォンアプリ「スクールアイドルフェスティバル」という通称「スクフェス」という人気アプリがあるということです。

ただのアイドル育成ゲームではなく、本格的な音ゲーなので、ゲーム感覚で始める女性がとても多いということでした。ゲームを進めていくと、好きなキャラも出来てくるので、より女性が簡単に『ラブライブ!』の世界に入りやすいのかもしれません。

くわえて、曲とPVが凄く素晴らしいということも理由として大きいかもしれません。THEアニメソングというよりかは普通のJ-POPっぽい曲調が多いので、抵抗なくすんなり聞けるというのもポイントが高いですよね。

2016年『ラブライブサンシャイン』アニメ化決定!

『ラブライブ!』の新シリーズが2016年夏ついにアニメ化します。こちらは新シリーズになりますので、一期、二期とはメンバーが全く違い、スピンオフ的な立ち位置となるシリーズだと思われます。

三期を期待されている方はまだ放送予定は未定なようですが、新シリーズは2016年夏から始まりますので、お見逃しなく!!!

『ラブライブ!サンシャイン』のあらすじ

今回のシリーズの舞台は静岡県沼津市にある星女学院。駿河湾の片隅にある小さな高校で主人公を中心とした9人の生徒達が大きな夢を抱いて立ち上がります。

その夢とは、「キラキラ輝くスクールアイドル」になること!!!諦めず頑張り続ければきっと夢を叶うと信じ、がむしゃらに青春を駆け抜けていくストーリーになっています。

『ラブライブ!サンシャイン』登場人物と声優キャスト

先程も記述した通り、今回の『ラブライブ!』は新シリーズになりますので、メンバー総入れ替えでアニメ化されています。

●Aqoursメンバー紹介

高海千歌(CV.伊波杏樹)

桜内梨子(CV.逢田梨香子)

松浦果南(CV.諏訪ななか)

黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)

渡辺 曜(CV.斉藤朱夏)

津島善子(CV.小林愛香)

国木田花丸(CV.高槻かなこ)

小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)

黒澤ルビィ(CV.降幡 愛

スクフェスにも登場?!

『ラブライブ!サンシャイン』が2016年夏からアニメ放送開始とされているのに合わせて「スクフェス」で『ラブライブ!サンシャイン』のメンバーとなるAquarsが登場します!!

2016年夏より順次通常楽曲として次々に追加されるほか、新作書き下ろしストーリーも配信されるようです。今後益々『ラブライブ!』から目が離せませんね!!