2022年2月13日更新

声優・沢城みゆきのおすすめ出演アニメから人物像までまるっと紹介!

実力派人気声優の沢城みゆき。演技派の声優としても有名で、「ルパン三世」シリーズの2代目峰不二子役や『ゲゲゲの鬼太郎』第6シーズンの鬼太郎役、『報道ステーション』のナレーションなどで幅広く活躍しています。

今回はそんな沢城の代表作や彼女の交友関係・人柄にせまるトリビアを紹介します。これを読めば、彼女のことをより一層応援したくなること間違いなしです。

『鬼滅の刃』堕姫の声優・沢城みゆきのプロフィール

生年月日1985年6月2日(36歳)
出身長野県
身長154cm
事務所青二プロダクション
愛称みゆきち
家族弟・沢城千春

沢城みゆきは少年役から美少女のヒロイン、大人の女性、悪役まで様々な声色を操る実力は声優。彼女の声優デビューは、14歳の時に受けた『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションがきっかけです。 本格的に演技の経験がないまま、同作の準主役ぷちこ役を演じました。以降、声優活動を続ける傍ら、本格的に演技を学ぶようになります。 2014年に沢城は一般男性と結婚。2018年夏に産休育休に入り、同年11月に仕事に復帰しました。

堕姫の声優は2人いる?

アニメを観たファンの中では、「堕姫の声が2種類ある」と大きな話題になりました。実は堕姫本人は沢城が演じているものの、彼女が操る通称「蚯蚓帯」は伊藤静が演じているのです。 本人と比べると脇役な蚯蚓帯ですが、伊藤静は『ハヤテのごとく!』の桂ヒナギク役や『D.Gray-man』のリナリー・リー役などを演じる、人気声優です!

沢城みゆきが演じたキャラランキングTOP10!

毎クール、コンスタントにアニメレギュラー出演を続けている沢城みゆき。メインキャラクターとして出演している作品だけでもかなりの数があります。 今回はアニメ好き100人を対象に「沢城みゆきが演じたキャラの中で好きなキャラは?」とアンケートを実施。アニメの見どころとともに沢城が演じたキャラクターの役どころや、その演技の魅力をランキング形式で紹介します。

気になるTOP3は?

アンケートの結果、「沢城みゆきが演じたキャラ人気ランキング」の結果は以下のようになりました。 1位:『ルパン三世』峰不二子 2位:『鬼滅の刃』堕姫 3位:『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎 ここから詳しく見ていきましょう。

1位『ルパン三世』峰不二子【23票】

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

大人気シリーズ『ルパン三世』のスピンオフ作品『LUPIN the Third -峰不二子という女-』にて、沢城みゆきは3代目峰不二子役を担当しています。 『LUPIN the Third -峰不二子という女-』は過去のアニメシリーズよりも原作に近い作風となっている作品で、セクシーなシーンも他作品よりも多くなっています。沢城の妖艶な演技が楽しめるアニメといえます。

2位『鬼滅の刃』堕姫【18票】

『鬼滅の刃』遊郭編に登場する堕姫。彼女は十二鬼月の上弦の鬼で、わがままで綺麗なものを好む性格の持ち主です。遊郭を狩場にし、長年に渡って遊女を食らってきました。 沢城はそんな堕姫役を見事に演じ切ってます。彼女の妖艶な演技には「セクシーすぎる」「さすが沢城みゆき」と絶賛の声が寄せられました。

3位『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎【15票】

ゲゲゲの鬼太郎
(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

水木しげるの妖怪漫画を原作としたアニメ化シリーズ『ゲゲゲの鬼太郎』。その第6作目が2018年に放送されました。 幽霊族の生き残りである鬼太郎が、悪い妖怪と対峙していく物語です。長く続くアニメシリーズですが、各シリーズによって作風に特徴があります。この6作目では21世紀を舞台としており、現代社会を風刺するようなエピソードも盛り込まれているのが特徴です。 沢城は主人公の鬼太郎役を演じています。これまで野沢雅子や戸田恵子、高山みなみといったベテラン声優が担当してきた鬼太郎役。そこに沢城も名を連ねることとなりました。鬼太郎役を演じた2018年には産休をとっていましたが、鬼太郎役は代役を立てることなくすべて沢城が演じています。

4位『HUNTER×HUNTER(第2作)』クラピカ【11票】

HUNTER×HUNTER
©P98-22 ©V・N・M

『HUNTER×HUNTER』は、冨樫義博(とがしよしひろ)が描く大ヒット少年漫画のアニメ化作品。沢城が出演しているのは、1999年版とは別作品である2011年版のものです。 ハンターに命を助けられたことをきっかけに、ゴンという少年がハンターを目指す物語。ハンターを目指すなかでキルア、クラピカ、レオリオといった仲間に出会い、やがてハンターとして活躍していく姿を描きます。 沢城は仲間のひとりクラピカを演じました。クラピカは、クルタ族の生き残りの青年。仲間を壊滅させた盗賊・幻影旅団を追うためにハンターを志しています。ゴンたちとともに行動する際には、その知性を活かしブレーンとして活躍しており、知的な沢城の演技を楽しむことができます

5位『デュラララ!!』セルティ・ストゥルルソン【9票】

成田良悟のライトノベルを原作としたアニメ『デュラララ!!』は、スタイリッシュな作風で人気を集めたシリーズです。 池袋を舞台に、非日常が交錯する物語。非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)や、都市伝説の「首なしライダー」を中心に、様々な事件が巻き起こっていきます。 沢城は「首なしライダー」ことセルティ・ストゥルルソン役を演じました。顔がないため喋れないという役ですが、タイピングによって他人と会話する際に沢城が声を当てています。見た目に反し、意外と面倒見が良く常識的な人物です。表情がない分、沢城の演技に注目しやすい作品といえます

6位『ローゼンメイデン』真紅【8票】

『ローゼンメイデン』はPEACH-PITによる漫画を原作としたアニメです。原作の『Rozen Maiden』を描くアニメ3作品と、タイトルを『ローゼンメイデン』に変更してからのアニメ1作品の計4作品が放送されています。 まるで生きているように美しいアンティーク・ドールを送りつけられた少年・桜田ジュンが主人公。彼がそのドールのネジを巻くと、美しいドールは自らを「ローゼンメイデン第5ドール真紅」と名乗ったのです。そしてジュンはアンティーク・ドールたちの戦いに巻き込まれていくことになるのでした。 沢城はこのヒロインとなるドール真紅を演じました。麗しい見た目にふさわしい気高い心を持ち合わせているキャラクターで、凛とした強さが感じられる少女です。感情表現が豊かではないドールという難しい役どころながら、絶妙に優しい声を発するなど、彼女の演技力の高さが感じられる役どころでした

7位『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』鈴原サクラ【7票】

『エヴァンゲリオン新劇場版』全4部作のうちの3作目にあたるのが、この『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』です。 「新劇場版」は、1995年に作られた『新世紀エヴァンゲリオン』を新たなストーリーで再構築。さらにこの「Q」からはオリジナルストーリーが描かれています。シリーズ前作の「破」の14年後に起こる戦いを描く内容です。 沢城みゆきは、反NERV組織であるWILLEに所属する鈴原サクラを演じています。主人公碇シンジの管理担当医官として、彼の監視を行う人物。天真爛漫なキャラクターとして描かれおり、シンジに対してもフランクに対応する数少ないキャラクターです。

8位(同率)『ジョジョの奇妙な冒険』空条徐倫【6票】

ジョジョの奇妙な冒険SO
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会

空条徐倫は『ジョジョの奇妙な冒険』の第6部「ストーンオーシャン」の主人公です。第3部「スターダストクルセイダース」の主人公である空条承太郎の娘で、作品開始時点で刑務所に服役しています。 徐倫は品行方正ではないものの、明るく人を惹きつける魅力がありました。沢城の演技には彼女の強いメンタルや確固たる決意、肝が座っていながらも若々しい面がよく表れています!

8位(同率)『賭ケグルイ』桃喰綺羅莉【6票】

『賭ケグルイ』は河本ほむら原作、尚村透作画による同名漫画を原作としたアニメです。 上流階級の子どもたちが通う私立百華王学園が舞台。ここはギャンブルによる階級制度に支配されており、生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみきらり)がその頂点に君臨しています。そこに生粋のギャンブラーである蛇喰夢子(しゃばみゆめこ)が転校してくることによって生じる新たな戦いが描かれていくギャンブル学園作品。 沢城は、圧倒的なギャンブルの腕前を持つ生徒会長の桃喰綺羅莉役を演じています。学園の階級制度を作り上げた張本人です。狂気的な性格をしており、沢城の怪演が光る役どころといえます

10位『ソードアート・オンラインII』シノン/朝田詩乃【5票】

川原礫(かわはられき)のライトノベルが原作となっている「ソードアート・オンライン」シリーズの1作。『ソードアート・オンラインII』では、原作のファントム・バレッド編、キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編までがアニメ化されています。 VRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイ中にゲームの中に閉じ込められてしまった主人公のキリト。後に「SAO事件」と呼ばれるこの出来事を無事解決に導いたキリトは、その1年後新たな事件に関わっていくことになります。 沢城はファントム・バレット編のヒロインであるシノン役を演じました。キリトとともに事件解決に挑んでいきます。過去の出来事から大きなトラウマを抱えており、沢城の迫真の演技が印象的なキャラクターです

他にもこんなキャラが……

以下ではTOP10に入らなかったキャラを紹介していきます。

『デ・ジ・キャラット』プチ・キャラット

沢城みゆきが演じたのは、デ・ジ・キャラットの妹分の通称ぷちこ役。語尾に「にゅ」を付けて話すキャラクターで、当時中学生だった沢城の初々しい演技が楽しめるキャラクターとなっています。

『うたわれるもの』アルルゥ

アルルゥは人見知りの性格ですが、心を開いてからは周りに甘える姿が可愛らしいキャラクターです。主人公のことを実の父のように慕っており、本当の親子のような絆を感じられるエピソードには思わず涙がこぼれます。

『紅』紅真九郎

本作は戦闘シーンもある作品での男子高校生役を楽しめる作品です。紅は普段はどちらかというとおとなしい性格のキャラクターですが、戦鬼化した際の名乗りの格好良さが見どころでしょう。

『CANAAN』カナン

カナンは、高い戦闘力に加え、共感覚を有しているキャラクター。それらを駆使して、圧倒的な戦闘能力で「戦闘代行人」という危険な仕事を生業にしています。それでいて、上品な雰囲気を持っているカナンを、沢城が丁寧に演じているのが印象的です。

『君に届け』矢野あやね

あかねは一見遊んでいそうに見えますが、実はとても優しく面倒見のいい性格です。一方でどこか達観した性格で、恋や青春を諦めたような態度を取ります。そんなアンニュイな雰囲気を、沢城が見事に再現しているキャラクターです。

『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』キャル・ディヴェンス/ドライ・ファントム

沢城は、主人公の新たなパートナーとして暗殺者としての訓練を受けることになるドライ/キャル・ディヴェンス役を演じました。主人公との複雑な関係性を持つ役どころを繊細に演じています。

『化物語』神原駿河

彼女はバスケットボール部キャプテンで驚異的な運動能力を持つ少女。同じくヒロインのひとりとして登場する戦場ヶ原ひたぎを敬愛しています。「ヴァルハラコンビ」と呼ばれる2人のやり取りも見どころです。

『荒川アンダー ザ ブリッジ』マリア

マリアは生粋のサディストで、周りに毒ばかりを吐いているグラマーな美女。アニメ5話では彼女のキャラクターソング「タイトルなんて自分で考えなさいな」が主題歌として流れ、当時話題となりました。

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』毒島冴子

彼女は、全国大会優勝の経験を持つ剣道部の主将という役どころ。古風な美少女で、凛とした雰囲気が沢城の演技によって一層引き立ったキャラクターといえます。

『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』七海春歌

七海は早乙女学園に入学した作曲家志望の女の子。一見おとなしい少女ですが、どんな状況に陥っても心折れず立ち向かう根性と精神力を持っている芯の強いキャラクターです。

『ダンタリアンの書架』ダリアン/ダンタリアン

幼い見た目に反し、辛辣な物言いをするダリアン。沢城の説得力のある声色が、ダリアンの知性を際立たせている作品です。

『宇宙兄弟』小山宙哉

沢城みゆきは、この作品で合計7役を担当しています。メインキャラクターでは女医で宇宙飛行士を目指す伊東せりか役と、主人公の南波六太(なんばむった)の子供時代の声を演じました。 1作品で7役もの声を堪能できる珍しい作品です。

『ココロコネクト』庵田定夏

沢城はメインキャラ5人のひとり・稲葉姫子役を演じました。黒髪セミロングで涼し気な目元が印象的なクールビューティーなキャラクターです。人間不信な一面を、沢城が繊細に演じています。

『PSYCHO-PASS サイコパス』唐之杜志恩

沢城は公安局で働く総合分析室所属の分析官・唐之杜志恩(からのもりしおん)役を演じています。 いつもタバコをふかしながら捜査官たちにジョークを飛ばしている、どこか掴みどころのない人物です。一方で、仕事においては非常に優秀で、データの分析で彼らの捜査を手助けしています。

『絶園のテンペスト』鎖部葉風

魔法使いの姫君である鎖部葉風(くさりべはかぜ)役を沢城が演じています。彼女は幸運に守られているために簡単には死なない歴代最強の魔法使いという役どころです。

『まおゆう魔王勇者』女騎士役

沢城は女騎士役を担当しました。勇者のかつてのパーティーメンバーで、勇者に恋心を抱いている女性という役どころ。勇者への健気な恋心がかわいらしいキャラクターです。

『月刊少女野崎くん』瀬尾結月

沢城が演じる瀬尾結月(せおゆづき)は佐倉のクラスメイトです。瀬尾は豪快な性格で男勝りな部分が目立ちますが、実は「声楽部のローレライ」という異名を持つほどの美声の持ち主。ギャップが楽しめるキャラクターです。

『ノーゲーム・ノーライフ』初瀬いづな

沢城が演じるのは「獣人種(ワービースト)」という種族の初瀬いづな役です。彼女もまた主人公の2人同様に天才的なゲーマー。大きな耳と尻尾がついているかわいらしい姿のキャラクターです。

『ReLIFE』天津心

沢城は主人公たちのクラスの担任・天津心(あまつこころ)を演じています。ストーリーにも大きく関わってくる女子バレーボール部の顧問という役どころです。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』クラウレ・ハモン

沢城はクラウレ・ハモン役を担当。ジオン軍の士官であるランバ・ラルの内縁の妻という役どころです。とても有能な女性として描かれています。「シャア・セイラ編」では若い頃に酒場の歌姫として働いている姿も観ることができます。

沢城みゆきは結婚している?家族構成は?

沢城は2014年に結婚を発表しました。相手は一般男性で公表しておらず、彼女の誕生日である6月2日に入籍をしています。また沢城は2018年に産前・産後休業を取得していました。そのため子供を含め3人家族であると推測されています。 また彼女には沢城千春という弟がおり、彼も姉と同じく声優活動中です。沢城千春も『A3!』の摂津万里役などを演じる、人気声優となっています。目元がパッチリとしたイケメンで、女性ファンも多いです!

宮野真守・杉田智和との噂も

その美貌からファンに関心を持たれ、沢城は恋人の噂がたつこともありました。そのうちの1人が『荒川アンダーザブリッジ』など多くの作品で共演している、声優の杉田智和です。杉田が配信しているラジオで沢城の話題が多く登場することから、2人の関係が噂になりました。 また企画で恋人コントをおこなった際のリアルな掛け合いをみたファンから、宮野真守と交際しているのではと勘繰られた時期もあります。しかし彼女は一般男性と結婚しており、噂はあくまで噂であると判明しました。

みゆきちをもっと知りたい!沢城みゆきにまつわるトリビア6選

声優としての演技が魅力的な沢城みゆきですが、彼女の魅力はそれだけではありません。沢城みゆきをもっと好きになるエピソードをピックアップして紹介します。

声優になったきっかけはアニメ『るろうに剣心』

沢城みゆきは声優という職業を意識したきっかけとしてアニメ『るろうに剣心』を挙げています。同作は1996年から1998年にかけて放送されたアニメで、主人公の緋村剣心役を涼風真世、ヒロインの神谷薫役を藤谷美紀が演じていました。 このアニメが放送終了したのは1998年。そして、その翌年には沢城は『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションをきっかけに声優への道を歩き始めています。この行動力はなかなか真似できるものではありません。 声優に限らず演技自体に興味を持ったのはさらにさかのぼって、小学校の学芸会だそうです。魔女役を褒められたという沢城。当時からやはり周りが一目置く特別な存在感を放っていたのでしょう。

スピーチもこなす英語力

沢城みゆきは、英語が堪能なことでも有名です。発音もしっかりとしており、英語でのスピーチではネイティブに間違われるほどの語学力を持っています。 さらにすごいのが、彼女のこの高い英語力は努力によって身につけたという点です。彼女は帰国子女などではありません。大学生の頃からコツコツと学び、真面目に英語と向き合うことで彼女の武器のひとつとしたのです。 声優は数ある職業のなかでも、特に音に敏感な職業です。沢城のネイティブな発音も、音へのこだわりが発揮された結果かもしれませんね。

水樹奈々との仲は?ラジオは必聴

中学生の頃から声優として活動しているため、声優界での交友関係も広い沢城。イベントやラジオを通じて仲のいい声優が多数いることがうかがえます。 声優、そしてアーティストとしても活躍する水樹奈々とも親交があるようです。一緒に旅行に行ったり食事に行ったりしている様子が度々報告されていますね。 なかでも水樹のラジオ番組に沢城がゲストとして登場した回は、ファンの間でも「神回」として話題に。作品での共演も度々ある2人ですが、ラジオでのトークからは素の2人の様子が伝わってくるので、また別の楽しさがあります。

歌手としての沢城みゆき

沢城みゆきは、自身が出演するアニメのキャラクター名義でCDをリリースしています。 アニメの主題歌や挿入歌、キャラクターソング企画などで歌声を披露。その歌唱力はファンの間でも高い評価を受けています。 アニメ『Go!プリンセスプリキュア』のキュアスカーレット名義の楽曲や、アニメ『HUNTER×HUNTER』のクラピカ名義の楽曲などでは、歌声もまったく別物。キャラクターによって歌声もしっかりと歌い分けており、実力派声優としての技術の高さを感じさせます。 素敵な歌声の持ち主なので、いつか個人名義でのアーティスト活動もしてほしい。そう願っているファンは多いのではないでしょうか。

2018年に出産、そして声優復帰へ

ルパン三世 PART2
原作:モンキー・パンチ ©TMS

沢城みゆきは2018年に出産のため声優業を一時中断。産休・育休に入りました。長期休業になるかと思いきや、同年の夏に産休に入り、11月にはもうナレーションで声優復帰を果たしています。 バラエティ番組のレギュラーナレーションや『イナズマイレブン アレスの天秤』、『ONE PIECE』では他の声優が代役を務めました。 一方で、自身が主演を務める『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎役と「ルパン三世」シリーズの峰不二子役については、産休中も代役はたてずすべて沢城自身が演じています。 復帰後も引き続きメインキャラクターを次々とこなす沢城。母親になったことで、より演技の幅が広がるのではないでしょうか。

2018年『中間管理録トネガワ』であの「ざわボイス」に参加

2018年に放送された『中間管理録トネガワ』は、福本伸行による『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ作品です。「カイジ」といえば数々の名台詞がありますが、なかでも有名なのは「ざわ……ざわ……」という独自の表現でしょう。 スピンオフの「トネガワ」にもこの「ざわボイス」が登場していますが、アニメ版ではその声優陣が豪華なことで話題となりました。 「ざわ」にちなんで、名前に「ざわ」や「さわ」が付いている声優がキャスティングされ、沢城みゆきも「ざわボイス002」役で出演しています。ちなみに、他には野沢雅子や花澤香菜、さらに沢城の弟である沢城千春も「ざわボイス」役で同アニメに出演。 ぜひ本編アニメから沢城の「ざわボイス」を探して聴いてみてください!

沢城みゆきは自由自在に声色を操る人気声優!その怪演に注目

老若男女の声を操り、高い演技力でアニメの世界に視聴者を引っ張っていってくれる演技派声優・沢城みゆき。彼女が活躍する代表作の一部や、気になるエピソードをまとめて紹介しました。 同一人物が演じているとは思えない幅広いキャラクター群に、改めて驚かされましたね。今後もさらに活躍が期待される沢城。これからどんな役で魅了してくれるのか、彼女の活躍から目が離せませんね。