佐藤聡美、佐藤栞里と似ている可愛い声優についておさえておきたい7つのこと

2017年8月28日更新

2015年、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!?』に出演した佐藤栞里とそっくり!と話題になったのが声優の佐藤聡美です。アニメやゲームはもちろん、イベントで歌やドラムも披露する多彩な佐藤聡美の魅力をご紹介します!

声優・佐藤聡美のプロフィール

佐藤聡美は1986年5月8日生まれ。宮城県仙台市出身で、常盤木学園高等学校(ときわぎがくえんこうとうがっこう)を卒業しています。

高校生の頃から声の仕事に興味を持ち、NHK杯全国高校放送コンテストの宮城県大会朗読部門で優勝した経歴があります。

愛称はしゅがぁ、しゅがりん、しゅが美など自身の苗字とお砂糖をかけたものが多く、ブログの題名「おさとう缶。」にも使われています。水色やサーモンピンクなどのパステルな色が好きで、かわいい雰囲気そのままのキャラクターなんだとか。

モデルの佐藤栞里とそっくり!

『笑ってコラえて!』に出演しそっくりと評判になった佐藤栞里との関係ですが、佐藤聡美が自身のtwitterで話題にしています。

お二人は似ているだけで血縁関係はないそうです。二人は歳が近く、また妹が一人居るということを佐藤聡美がラジオで明かしていたことから噂になったようです。

1:桑島法子と中尾隆聖を尊敬する佐藤聡美

雑誌のインタビューやラジオで尊敬する人物として挙げているのが、桑島法子と中尾隆聖です。桑島法子は佐藤聡美の事務所の先輩で、『機動戦艦ナデシコ』のミスマル・ユリカや、『宇宙戦艦ヤマト2199』の森雪などを演じる実力派声優。

中尾隆聖は『アンパンマン』のバイキンマンの声でおなじみのベテラン声優です。

2011年に佐藤聡美は宮城県出身ということから、アニメ『47都道府犬』ではこけしの宮城犬を演じています。2016年1月からは宮城県のPRを行う「みやぎ絆大使」に第8期メンバーとして委嘱され、故郷に錦を飾りました。

ちなみに憧れの声優、桑島法子は岩手県出身で、わんこそばの岩手犬を演じています。

2:大人しいおっとりなキャラが中心

『生徒会役員共』/七条アリア役

佐藤聡美が持つ雰囲気からか、演じるキャラクターは大人しい役柄が中心です。

2010年に1期が放送された『生徒会役員共』の七条アリアは優等生で美人なお金持ちのお嬢様で、時々周りが驚くようなジョークを飛ばしつつも天然でおっとりした性格でした。

この作品は500人以上の女子生徒に対して男子生徒が30人足らずという桜才学園を舞台に展開する4コマ漫画。雑誌『マガジンSPECIAL』で連載を開始し『週刊少年マガジン』に移籍したこの作品は、大半が生徒会役員による下ネタで構成されるギャグ漫画です。

『地獄少女』/御景ゆずき役

2011年の『地獄少女 三鼎』では御景ゆずきというこのシリーズにおけるキーパーソンを熱演。元々はごく普通の中学生でおっとりとした大人しい印象でしたが、物語が進むにつれて強気な性格へと変化していきそのギャップを見事に演じ切りました。

『地獄少女』は、地獄少女が怨みを持った人から依頼を引き受け成敗するというコンセプトのミステリーホラーアニメで、佐藤聡美が演じた御景ゆずきはあることをきっかけに自分が地獄少女と深い関わりがあると気付き、普通の中学生だったはずが徐々に物語に巻き込まれていきます。

3:『かみちゃまかりん』で声優デビュー

佐藤聡美は東京アナウンス学院在学中の2005年に、ラジオ『智一・美樹のラジオビッグバン』の7代目アシスタントを務めます。

そして2007年、21歳の時にアニメ『かみちゃまかりん』で声優デビューを果たしました。雑誌『なかよし』に連載されていた少女漫画が原作で、佐藤聡美は「ミッチリアン」という、主要人物である錦織みちるの親衛隊の役だったそうです。

4:『けいおん!』の田井中律役が転機に

おっとりしたキャラクターを担うことが多い佐藤聡美ですが、2009年にある役を演じたことで話題を呼びます。そのキャラクターとはずばり、『けいおん!』に登場する田井中律です。

この作品は女子高校生の4人が廃部寸前だった軽音楽部を、部員を集めて復活させるという物語。4人は「放課後ティータイム」を結成し、学園祭などで活動していきます。田井中律は自ら部員集めをして率先して周りを引っ張っていくような活発な女の子。

佐藤聡美が田井中律役に決まった時は、本人も周りの声優仲間も意外だと驚いたんだとか。普段演じる役柄とはうって変わって明るくボーイッシュな田井中律を演じたことが反響を呼び、佐藤自身の知名度があがるきっかけにもなりました。

今では『けいおん!』は佐藤聡美の代表作とも言える作品です。

5:Webラジオ『らじおん!』でバンド活動もした佐藤聡美

『けいおん!』に関する情報や「放課後ティータイム」のメンバーによるトークを配信したWebラジオ『らじおん!』。そのWebラジオの公開録音が2009年7月に行われ、ライブパフォーマンスが企画されました。

「放課後ティータイム」のメンバーを演じた声優4人が、それぞれのキャラクターが担当している楽器で実際にバンドを組み、ライブを行うというもの。

佐藤聡美演じる田井中律はドラム担当。

音楽経験はほとんど無く、もちろんドラムを叩いたことのなかった佐藤は、声優の仕事をこなす傍ら毎日のようにドラムを練習したそうです。努力が実を結び、今では他にイベントを開けるほどにまで上達しました。

6:twitterで脅迫被害を受けたことがある

アニメ、ゲーム、ラジオなど多方面に活動を続ける佐藤ですが、実はtwitter上で脅迫被害を受けたことがありました。

2015年の6月、twitterに「8月のライブで佐藤聡美に危害を加える」という旨のツイートがなされ、警察は書き込んだとされる容疑者を逮捕。

容疑者はファンでしたが、無視されていると思い込んで脅迫するまでに至ったようです。幸い、大事にならずに事件は終息しました。

7:天然な性格な佐藤聡美

佐藤聡美は普段は真面目でしっかり者。しかし、ふとした瞬間にちょっぴりやらかしてしまう天然な性格のようです。芸人のアメリカザリガニと共に出演していたラジオ『おしゃべりやってまーす 第6放送』では、ことあるごとに共演者のお二人からツッコミを受けていました。

日常生活でも、ミックスベジタブルを解凍せずにチャーハンに入れてしまい美味しくなくなってしまったエピソードがラジオで語られています。

自身のブログでは、声優の高本めぐみをはじめさまざまな声優仲間と遊ぶ様子が投稿されています。時々うっかりさんなほんわかした性格が佐藤聡美の魅力であり、人に好かれる理由なのかもしれませんね。