『七つの大罪』暴食の罪マーリンを徹底紹介!

2017年11月28日更新

ブリタニア大陸一の魔術師と謳われる<七つの大罪>暴食の罪(ボア・シン)のマーリン。その罪状や素性に多くの謎が残る美女の、神器や魔力、メリオダスを裏切った過去や新たに登場したエスカノールとの関係など、現在までに明かされたことについてご紹介します。

『七つの大罪』暴食の罪マーリン

<七つの大罪>の印は雄豚で、位置は右首。元は金剛の称号を持つリオネス王国の聖騎士であり、10年前の王国転覆事件後、キャメロット王国に身を寄せて姿を隠していました。側近として仕えるアーサー王からは、「なくてはならない友人であり、師でもある」と称され信頼されている様子が伺えます。 高い魔力を持っており、ブリタニア大陸一の魔術師と呼ばれる人物。<七つの大罪>につけられた印もマーリンによるもので、「呪言の玉」や「バロールの魔眼」など様々な魔法具も開発しました。

実は10年前の事件で、メリオダスが暴走しかけたことによる王国崩壊を防ぐため、その力を奪っていたことが判明しています。しかし、マーリンが背負う暴食の罪の詳細や属する種族については明らかになっておらず、今後の動向が注目されるキャラクターの一人です。

マーリンの神器は?

マーリンの神器は、表面に数千のルーン文字が刻まれた鉄球状の神器「明星アルダン」。 有事の際には精神を内部に転写することが可能で、<十戒>の一人・ガランとの戦いで肉体が石化した時にその能力が発揮されました。活動不能になった後も、問題なく周囲との意思疎通ができるほか、幻影を転写するなどその用途は多岐に渡っています。

マーリンの魔力は?

マーリンの魔力は判明していません。作中では、自身や任意の相手を瞬間的に移動させる「瞬間移動」、魔力の効果を強制解除する「絶対強制解除(アブソリュート・キャンセル)」などの魔術を使用していました。 そのほかにも、魔力や魔術攻撃を強化する「魔力増強(パワーアンプリファイ)」といった補助魔術。認めた相手以外の侵入を拒み、いかなる攻撃も跳ね返す「完全なる立方体(パーフェクト・キューブ)」などの防御魔術も多数。直接的な攻撃ではないものの、ブリタニア一の魔術師の名に相応しい強力な魔術を披露しています。

エスカノールとの関係は?

マーリンは、極めて特異な魔力「太陽(サンシャイン)」に絶望していたエスカノールが、<七つの大罪>に入るきっかけとなった人物です。魔力のせいで家族にも疎まれ、自己嫌悪に苛まれるエスカノールは、そんな自分に優しく接してくれるマーリンに恋心を抱くようになりました。 恋するエスカノールの瞳には、実物よりも可憐な姿が映っており、”太陽そのもの”に例えて想いを募らせている様子。それは10年の時を経ても変わらず、バンたちと再会した際には彼女の安否を真っ先に尋ねていました。

マーリンのかっこいい名言

何を考えているのか。その風貌もあいまって、謎の深まるマーリンのかっこいい名言についてまとめました。

物事の辻褄が合わぬ時は一度すべてを逆転させ考えてみるのだ。その一見不自然な行動に意味を与えた時全く別の答えが現れる

ドレファスが団員を裏切ったのか? 味方を命がけで守ったり、味方を裏切ったりと一貫性のないドレファスの行動に、団員達が困惑する中に放った言葉。もしかして、マーリンは理由を知っているのではないかと、考えさせられる言葉ですね。

久しいな同胞

84話でマーリンが再登場するシーンです。メリオダスはマーリンの再登場に険しい顔つきを浮かべます。二人の間に何があったのか?とにおわせるようなシーンでもあります。

10年前・・・私が団長から奪ったもの本当に返してもいいのだな?

力が強すぎて、暴走しそうになったメリオダスの力を奪っていたマーリン。力を返してしまえば、再び暴走してしまうかもしれない。そんな心配の末に放った言葉です。マーリンは奪う力を持っており、見た目から胡散臭い印象を抱かせますが、メリオダスのことを考えての発言から、謎多い人物ではありますがメリオダスのことは仲間だと思っていることが伺えます。

マーリンはメリオダスを裏切ったことがある!?

10年前、マーリンはメリオダスの魔力を奪い取りました。しかしその裏側には、ある理由が隠されていたのです。 当時聖騎士長だったザラトラスが無様に殺されてしまう事件が発生しました。そしてその犯人を「七つの大罪」にされてしまう一大ピンチを救ってくれた少女がいたのです。しかしその少女が怪我を負わされ、目の当たりにしたメリオダスが怒りで大暴走し始めました。 なんとダナフォール王国を滅亡させた時と同じ威力を発揮してしまったメリオダス。マーリンはメリアダスの魔力を奪うことでしか暴走を制御することはできず、リオネス王国も危うく消滅してしまうところでした。 つまり、マーリンによる裏切りだと思われた行為はメリオダスを止めるため、そして一つの王国を守るための行為だったというわけです。

マーリンの声優は?

マーリンの声を演じているのは坂本真綾です。8歳頃から子役として活動しており、1996年に『天空のエスカノーレ』のヒロイン・神崎ひとみ役を演じたことで声優として一躍有名になりました。 主な出演作は、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ルナマリア・ホーク役や『桜蘭高校ホスト部』藤岡ハルヒ役、『黒執事』シリーズのシエル・ファントムハイヴ役など。 少年から大人の女性役まで演じ分ける演技派でありながら、女優・歌手・ラジオパーソナリティ・エッセイストなど多岐に渡って活躍する大人気声優です。