『七つの大罪』キャメロット国王アーサーの正体は?

2017年11月24日更新

底知れない器を持ち、<七つの大罪>に憧れるキャメロット国王、アーサー・ペンドラゴン。マーリンとの関係やリオネス国王・バルトラとの出会いなど。これまでの情報を踏まえて、謎多き少年王の正体について考察してみたいと思います。

『七つの大罪』キャメロット国王アーサー

新興国キャメロット王国の若き新王、アーサー・ペンドラゴン。突如現れた大岩に刺さった剣を引き抜き、それがきっかけで王座に就きました。 気さくかつ聡明で、礼儀を忘れない大器の持ち主です。<七つの大罪>を英雄視しており、リオネス王国で対面した時は手放しで喜ぶ姿も。中でもメリオダスに強い憧れを抱き、自国の聖騎士長に就任するよう熱烈に勧誘していました。 初陣のヘンドリクセン戦では、聖騎士長を相手に剣術のみで善戦。何かしらの事情で魔力が使えず、この戦いで覚醒することを目論んでいた様子です。本人は魔力やその性質を知らないようですが、実は<七つの大罪>に匹敵する魔力を持つと言われています。

マーリンとの関係は?

王国転覆疑惑でリオネス王国を追われた<七つの大罪>の一人、暴食の罪(ボア・シン)のマーリン。魔法具を多数開発するほどの高い魔力を持っており、ブリタニア大陸一の魔術師と呼ばれる人物です。 <七つの大罪>離散後は、キャメロット王国に身を寄せて姿を隠していました。新王アーサーの側近として仕えており、作中でも特に謎の多いキャラとして注目されています。

マーリンは「なくてはならない友人であり、師である」とのこと。路頭に迷いかけた自分に道を示し、導いてくれた存在として恩を感じているようです。 一方マーリンは、「ブリタニアを先導する定めの王」と呼び、一人前に育てようとしています。 マーリンがアーサーを導く理由、一介の新王がブリタニア大陸を先導する存在になるのかなど。二人の関係には不明な点が多く、そもそもの出会いについても明らかになっていません。

子供の頃にバルトラと出会っていた

アーサーは、リオネス国王・バルトラと旧知の仲です。初登場時の台詞、「国王に恩義があり、謁見したい」というのも真実でした。 即位前、里子として聖騎士の家に引き取られ、幼い頃はリオネス王国で暮らしていました。義父に憧れ聖騎士を目指していましたが、優秀すぎて義兄から嫉妬され、鍛錬中に殺されかけることに。 その時に救ってくれたのが、通りかかったバルトラだったのです。 バルトラは、自分もいつか聖騎士になれるか。と聞くアーサーに「いいや、君は王になる」と予言。未来を予知する魔力「千里眼(ビジョン)」が示した通り、キャメロットの国王になりました。やがては、ブリタニア大陸を先導していくのでしょうか。

アーサーの正体を考察

『七つの大罪』のモデルは”アーサー王伝説”

作者は、単行本第一巻の巻末にて、「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚です」とコメント。つまり『七つの大罪』のモデルは、あの有名な”アーサー王伝説(物語)”ということになります。その中には、ブリタニアという地名、王に仕える魔術士・マーリンの存在を確認することができます。 このことから、5世紀後半から6世紀初めに実在したとされる“アーサー王”。この伝説の人物がモデルだと推察されてます。

アーサー王の出生

父であるユーサーは、敵国コーンウォールの王妃イグレインに恋をしました。相談を受けたマーリンは、生まれた子を自分に預けることを条件に、ユーサーを敵国の王ゴロイスに変身させます。 コーンウォールに攻め入り、イグレインと結ばれるユーサー。この時、本物のゴロイスは戦死してしまいまい、二人の間に誕生したアーサーは約束通りマーリンに預けられました。 この経緯を『七つの大罪』に当てはめると、先代キャメロット国王とリオネス王妃の間に生まれた子ではないか。と予想され、本当であればエリザベスと義兄妹という展開も。ただし、両国は明確に敵対していないので、新たな国の登場や他種族との関連が出てくる可能性も考えられます。

魔力が使えない理由、アーサーが倒すべきローマ皇帝とは?

もう一つ、アーサーの正体を考察するのに重要視されている要素があります。それは、魔力が何らかの理由によって使えないということ。そこから、”魔神王”という説が導かれ、直属部隊<十戒>のように封印されているのではないか。と言われています。 一般的に知られる”アーサー王伝説”は4部に分かれており、その始まりに当たるのが誕生と即位、ローマ皇帝を倒して王になるまで。 このローマ皇帝を誰と見るかによって、正体の説も変わってくるとみられているようです。 今のところ登場している王は、アーサー以外だとリオネス国王と魔神王です。リオネス国王とするならば、<七つの大罪>とも敵対することになり、正体が魔神王という説が有力になるでしょう。 あるいは、”ブリタニア大陸を先導”し、魔神王(=ローマ皇帝)を倒す英雄とも考えられます。これらについては様々な考察がされているので、真実が明らかになる日が待ちきれないですね!

アーサーの声優は?

アーサーの声を演じているのは國立(こくりゅう)幸です。劇団ひまわりに所属する女優で、2004年頃から声優として活動。出演作は、『ガンダムビルドファイターズ』レイジ役、『おそ松さん』チビ太役などがあります。 現在でも舞台に出演しているほか、ゲーム『三國無双』シリーズではモーションキャプチャーを担当しました。ちなみに、プレイし過ぎてコントローラースティックを折ったらしく、「ちょっと自慢できること」。としてブログで紹介しています。