2017年7月6日更新

『デジモン』シリーズに登場する13体の「ロイヤルナイツ」デジモンまとめ

今でも衰える事の無い人気を誇る『デジモン』シリーズ。今回は『デジモン』シリーズに登場する13体の「ロイヤルナイツ」デジモンを紹介します。

『デジモン』とは

『デジモン』(デジタルモンスター)とは、デジタルワールドと呼ばれる疑似電脳空間に生息する人工知能をもった架空の生命体の事です。

作品としては、ホビーやアニメ、ゲーム、映画など様々な媒体に進出しています。

ロイヤルナイツ

ロイヤルナイツとは、ホストコンピュータ「イグドラシル」がデジタルワールドを管理するために集めた、絶対的な強さを誇る13体の聖騎士型デジモンに与えられた称号です。

しかし、ひとえにロイヤルナイツといっても全員が一同に集う事は無く、ある者はイグドラシルへの絶対的な忠誠を、ある者は主と決めたものへの感謝を、またある者は比類なき絶対的な力を、と各々が信じる「正義」のもと自らの使命を遂行しています。

オメガモン

オメガモンとは、ウォーグレイモンとメタルガルルモンが合体した聖騎士型の究極体(超究極体)デジモンです。2体の特性を併せ持ち、どんな状況でもその能力がいかんなく発揮できるマルチタイプのデジモンで、左肩には盾「ブレイブシールド」が、左腕には万物をも切り伏せる「グレイソード」が、右腕にはミサイルや絶対零度の冷気弾で敵を凍結させる「ガルルキャノン」が装備されています。

ウォーグレイモン

ウォーグレイモンは、超金属「クロンデジゾイド」の鎧を身にまとった最強の竜戦士で、グレイモン系の究極体デジモンです。

メタルガルルモン

メタルガルルモンは、ほぼ全身をメタル化する事でパワーアップしたガルルモンの究極体デジモンです。

マグナモン

マグナモンは「奇跡のデジメンタル」によって進化した聖騎士型のアーマー体デジモンです。一般には成熟期と同等の力しか持たないとされているアーマー体ですが、奇跡のデジメンタルの力で究極体に匹敵する力を持っています。纏っている鎧は超金属「クロンデジゾイド」製で絶大な防御力を誇り、ロイヤルナイツの守りの要とも言われています。

デュークモン

デュークモンはウィルス種でありながらロイヤルナイツの称号を持つ聖騎士型究極体デジモンです。ウィルス種の破壊の力を秩序の維持のために使うなど異端な存在で、バランスが崩れれば一転して闇の力が目覚め混沌の存在へと変貌してしまう可能性があるので、鎧には危険の象徴である「デジタルハザード」のマークが刻まれています。

デュナスモン

デュナスモンは、飛竜の力を持ち超金属「クロンデジゾイド」の竜鎧を纏った聖騎士型究極体デジモンです。ロイヤルナイツの中でも特異な存在で、自分の中の「正義」に見合った主に絶対的な忠誠を誓います。たとえそれが他方からは「悪」と認識されている者だとしても自分の「正義」に見合っていれば、命をも顧みないなど武士道、騎士道精神に法り忠義、信義、礼儀を重んじる質実剛健な性格をしています。

ロードナイトモン

ロードナイトモンはすべてのナイトモンを従える聖騎士型究極体デジモンで、デュークモン同様ウィルス種の異端な存在です。そのためか、自分の考える「正義」のためならたとえ「力による支配」でもその価値を見いだすなど、手段を選ばない冷酷無慈悲な一面を持っています。

アルフォースブイドラモン

アルフォースブイドラモンは神速のスピードを誇る聖騎士型究極体デジモンです。超金属「クロンデジゾイド」の中でも稀少な最軽量のレアメタル「ブルーデジゾイド」製の鎧を纏い、抜群のスピードで空を裂く、屈指の速さを誇るデジモンです。

アルファモン

アルファモンは黒い鎧が特徴的な聖騎士型究極体デジモンです。その戦闘力は圧倒的で、「アルファインフォース」という経過した戦闘時間を取り戻す、という特殊能力持で戦闘時は一瞬で攻撃が終わり、相手は最後の一撃しか認識できない、という絶大な強さを誇ります。普段は姿を表す事は無く「孤高の隠士」と呼ばれる空白の席に位置するデジモンで、ロイヤルナイツでありながらロイヤルナイツの抑止力的な存在と言われています。

クレニアムモン

クレニアムモンは「ブラックデジゾイド」の鎧を纏う聖騎士型究極体デジモンです。ロイヤルナイツの中で最も礼節をわきまえた完璧主義者のデジモンで、イグドラシルからの指令の達成率はロイヤルナイツの中でも1、2を争うほどです。敵と戦う時は常に一騎打ちで打ち破る事が信条で強敵であればあるほど至上の悦びを覚えるなど、戦士のような性格をしています。

スレイプモン

スレイプモンは獣人の姿をした聖騎士型究極体デジモンです。「クロンデジゾイド」の中でも最も硬い「レッドデジゾイド」の鎧を纏っています。6本足からなる機動力は絶大で、神速のスピードを持つアルフォースブイドラモンと対抗できるほどの速さを誇ります。

ドゥフトモン

ドゥフトモンはロイヤルナイツの中でも屈指の戦略家である聖騎士型究極体デジモンです。各々が信じる正義を持つロイヤルナイツ達を統率する事のできる類いまれなる能力を持っています。戦闘時は獣型のドゥルフモン・レオパルドモードに変形し戦場を駆けるなど、知性と野生を併せ持つデジモンです。

エグザモン

エグザモンはすべての竜型デジモンの頂点に立つ「竜帝」の異名を持つ聖騎士型究極体デジモンです。膨大なデータ質量を持っていたために、旧来のデジタル機器では描画する事ができず、最新のデジタル機器によってようやく描画可能となり発見された、というほど大きなデジモンです。四枚からなる巨大な翼「カレドヴールフ」はすべて「クロンデジゾイド」からなっており、時には飛翔するための翼に、時には自信を守る盾になります。

ガンクゥモン

ガンクゥモンは弟子であるハックモンを連れて旅をし、道中で変異や混沌の兆候をつぶして回っている聖騎士型究極体デジモンです。他のロイヤルナイツと違い、現地での活動が多いため気心知れたデジモンも多数います。性格は頑固で厳しく、一緒に旅しているハックモンに厳しい試練を与えていますが、それはハックモンに他のロイヤルナイツに負けないような強いデジモンになってほしいという優しさの裏返しと言われています。

身体から浮き出ている金色のオーラ「ヒヌムカイ」は言葉は話しませんが問答無用で天誅を下します。「ヒヌムカイ」自身も成熟期からの進化過程にあってその力が覚醒した時、ガンクゥモンに敵うデジモンは存在しなくなると言われています。

ジエスモン

ジエスモンは、セイバーハックモンの胸のクリスタルが輝き完全を越えた究極の姿となった聖騎士型究極体デジモンです。異変や混沌の兆しを感知する能力を備えており、どのロイヤルナイツよりも早く現場に駆ける事ができます。

また、他者への信頼を忘れず、自分への過信を行わないように単独での行動よりも近くのデジモンや仲間のデジモン達と連携して戦う、というロイヤルナイツの中でも希少なチームで活動するデジモンです。身体から浮き出ている3体のオーラ「アト」「ルネ」「ポル」はガンクゥモンの「ヒヌムカイ」を見て習い、修行中に習得したもので、敵への攻撃、援護、他デジモンの救済などあらゆる事をこなします。

いかがでしたか?ロイヤルナイツは多数の『デジモン』作品に登場しているので、これを機に見返してみてはいかがでしょうか。