デジモンのパクリは間違い!『サマーウォーズ』と『ぼくらのウォーゲーム!』の比較・考察!

2017年7月6日更新

2009年に公開された「サマーウォーズ」、2000年に公開された「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」はともに細田守監督の作品です。両作品を比較してみると非常に似ているということがわかりましたのでご紹介させていただきます。

『サマーウォーズ』と『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』が似てる! この画像はどっち?

サマーウォーズ キング・カズマvsクイーン・オズ (1) (カドカワコミックスAエース)

上記の画像は、『サマーウォーズ』と『ぼくらのウォーゲーム!』のどちらでしょう? すでに両作品をご覧になった方はおわかりかと思いますが、両作品のキャラクターがひとつの画像に登場しています。これはもちろん合成なのですが、両作品のバーチャル空間の背景は非常に似ています。構図も似ているシーンが多くあります。

『サマーウォーズ』『ぼくらのウォーゲーム!』ともに細田守監督の作品なので、背景、構図が似ていてもパクリということにはなりません。

インターネットを舞台に戦う設定

サマーウォーズ : 時をかける少女 ダブルパック DVD-BOX [DVD] [PAL] [Import]

両作品とも、田舎の人々がインターネットを舞台に戦う物語であり、インターネット上に現れた敵を主人公たちが協力して倒すというメインの流れはほぼ同じです。インターネット上の主人公の戦いを世界中の人たちが観戦しているという設定は、『ぼくらのウォーゲーム!』から9年の時を経た『サマーウォーズ』でより説得力を増しました。

『サマーウォーズ』では戦いの場がオフラインにも広がっていまが、これは『ぼくらのウォーゲーム!』の上映時間が40分なのに対し、『サマーウォーズ』が115分と長くなっているのが関係していると思われます。

似ている映画が撮られた理由の考察

サマーウォーズ (角川文庫)

『サマーウォーズ』と『ぼくらのウォーゲーム!』両作品を観た人であれば、誰でも気づくだろうと思います。それではなぜ似た構図、背景の作品を撮ったのか? それは『ぼくらのウォーゲーム!』では表現しきれなかったことを表現しようとしたからではないないかと思います。

1、『ぼくらのウォーゲーム!』は時間が短く、オフラインまで描けなかったから。 2、『ぼくらのウォーゲーム!』はデジモンという既存のコンテンツに頼っていたから。 3、『サマーウォーズ』では低年齢層だけでなく、高年齢層にもアプローチしたかったから。

『ぼくらのウォーゲーム!』の構図、背景、設定などに思い入れがあり、それをよりオリジナルな形で幅広い年齢層に観てもらいたかったのではないでしょうか?

気になった方は両作品を比べて観てみてもいいかもしれません。

ファンの方が作った動画