2017年7月6日更新

『ラブライブ』星空凛のあまりにかわいすぎるまとめ!

星空凛 ラブライブ!

音ノ木坂学院の一年生で、スクールアイドル「μ’s」のメンバーの星空凛。親友思いで、運動神経抜群、元気あふれる「猫キャラ」です。星空凛のあまりにもかわいすぎる魅力をそれぞれのエピソードを交えてご紹介いたします。

目次

星空凛のプロフィール

星空凛は11月1日生まれで蠍座の15歳。血液型はA型のスポーツが大好きな活発な女の子。スクールアイドル「μ’s」のメンバーで、高校1年生の西木野真姫・小泉花陽とは同期です。花陽とは幼稚園時代からの大親友で、いつも一緒にいます。

髪はショートでボーイッシュな雰囲気があります。猫好きで、語尾に「~にゃ」とつけて喋り猫キャラをアピールしていますが、魚が大の苦手なんだとか。

元気いっぱいで、よく花陽を脅かしたり、いたずらをしたりしています。また、μ’sメンバーに対しては時々びっくりするような発言をして、驚かせることも。特に上級生の矢澤にこに対しては毒舌を発揮する場面が多いようです。

μ’s加入の経歴

大親友の小泉花陽が結成したばかりのμ’sの学園内コンサートを見て、「μ’s」のメンバーになりたいと思ったことが星空凛の運命を変えました。

結成したばかりの「μ’s」の高坂穂乃果達は、メンバーを増やそうとスクールアイドルの募集チラシをつくり、校内に掲示します。メンバーになりたいと思っていた大親友の花陽は、人見知りで引っ込み思案な性格のため、うまくチャンスを掴めません。

そこで活発的な性格の星空凛は同級生の西木野真姫と共に、花陽の背中を後押しして「μ's」への加入を促します。

「μ’s」の高坂穂乃果達は、さらにメンバーを増やしたいと思っており、花陽のメンバー加入の時に一緒にいた凛と真姫を勧誘。秘かににスクールアイドルに興味を持っていた凛は、手を引かれる形で真姫と一緒に加入を決意しました。

猫好きなのに犬キャラ

星空凛は猫が大好きで、語尾に「~にゃ」をつけて喋ります。アニメ版ではその影響を受け表情も猫っぽく描かれています。「μ’s」が不思議の国のアリスをモチーフとして、初めてPV撮影してつくった楽曲『これからのsomeday』ではチェシャ猫役を担当していました。

しかし実際のところは猫が大好きな魚が嫌いな凛。寒くても外に遊びに行くというアウトドア派で、さらに本人曰く「犬のように鼻が利く」とのこと。

また、知らない人に友達(特に同メンバーの小泉花陽)をとられると、あからさまにいやな態度をとりますが、打ち解ければ子犬のように人懐っこくなります。誕生日が11月1日(ワン、ワン、ワン)など、あらゆるところから犬っぽさがにじみ出ています。

運動神経抜群!

星空凛の趣味はスポーツ全般で、特技はバスケのシュートです。ゲーム類はほとんど遊んだことが無いのに、持前の運動神経でゲームセンターのダンスゲームではハイスコアを出しています。

さらに雨天の練習場所の屋上では、足下の状態が悪いにも関わらず、バク転や側転を楽々と決める等、高い身体能力を見せました。ライバルチームのA-RISEからも「体の柔らかさと運動神経の高さはスクールアイドルの中でもトップクラス」と評価されています。

しかし、学校の成績はとても残念で、親友の花陽と真姫に勉強を教えてもらってギリギリで赤点を回避できる程度の学力しかありません。先輩の高坂穂乃果、矢澤にこと共におバカトリオとして描かれることが多いようです。

料理がとても下手

「μ’s」のメンバー内で、料理下手が判明しているのは星空凛だけです。凛曰く「今まで自分の料理を食べてお腹を壊さなかった人はいない」だそう。

そのため得意料理がカップラーメンという、とても悲惨なことになっています。

過去のトラウマ

小学生の頃に男子小学生から男の子っぽい外見をからかわれた経験から、女の子らしい服、特にスカートは「自分には似合わない」と思っています。しかしその一方、自宅の鏡の前ではひらひらのかわいいワンピース試着するなど、女の子らしいかわいい格好にとても憧れています。

アニメ2期5話で、女の子らしい格好や可愛いと言われることに強いコンプレックスを抱いていましが、親友の花陽に背中を押されて、コンプレックスを完全に克服。

凛がセンターの新曲「love wing bell」では、かわいいウエディングドレス風の衣装を着て歌っています。


「りんがべー」てなに?

「りんがべー」とは、星空凛の愛称の一つです。

『ラブライブ!』のサウンドトラック「Mermaid festa vol.2 ~Passionate~」に入っている彼女のソロ曲「恋のシグナル Rin rin rin!」の歌詞のリピート「Rin rin Ring a Bell」の部分を、担当声優である飯田里穂が、英語の発音がとても下手なため「りんがべー」と歌っているように聞こえることからファンの間で広まったようです。

声優は飯田里穂

星空凛の声優は飯田里穂が担当しています。埼玉県出身で放映新社、徳間ジャパンコミュニケーションズに所属しており、主な活動は声優、歌手、女優、タレント業です。

もとは子役で活動していて、NHK教育の『天才てれびくん』のてれび戦士として、2002年度から4年間出演していました。

2010年に公開された映画『星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜』では主演を飾り、声優としては、『ラブライブ! School idol project』に星空凛役で初デビューを果たしました。声優ユニット「μ's」としても活動中です。

2015年12月31日、第66回NHK紅白歌合戦には声優ユニット「μ's」の一員として初出場しました。