元ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ、ノーラン監督作『ダンケルク』で俳優デビュー!

2017年8月21日更新

イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションでNo.1の人気を誇るハリー・スタイルズ。グループの活動休止に伴い、クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』への出演が決定しています。そんなスタイルズの魅力をご紹介します。

元ワン・ダイレクションとして人気を誇るハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズは、1994年2月1日生まれ、イギリスのウェスターシャー、レディッチ出身です。 幼少期はイングランド北西部のチェシャーで姉とともに育ち、ホームズ・チャペルの学校に通いました。学生時代にはクラスメイトとバンド活動をしたり、パン屋でアルバイトをしたりしていたそうです

Xファクターのオーデションに参加後One Directionとしてデビュー!

2010年4月、スタイルズはイギリスの人材発掘番組『Xファクター』のシーズン7に出場しました。男性シンガーを発掘するこの番組で、スタイルズは途中敗退しましたが、同じく敗退した同世代のナイル・ホーラン、リアム・ペイン、ルイ・トムリンソン、ゼイン・マリクとともに「ワン・ダイレクション」としてデビューすることになります。 「One Direction」というグループ名をつけたのはスタイルズで、「アイドルとして、ラッズでひとつの方向に(one direction)向かっていく」という意味だそうです。

若者のファッションリーダーとしても!

ハリー・スタイルズは、そのファッションでも注目を集めました。 黒のスキニージーンズを愛用しているスタイルズのファッションを真似る若者が急増し、ファッションリーダーとしても人気を獲得しています。

クラスメイトとのバンドを組んでいたこともあるハリー・スタイルズ

Xファクター出場前、スタイルズは学校のクラスメイトと「ホワイト・エスキモー」というバンドを組んでいました。 バンドのメンバーは、スタイルズが番組に出演している間も彼を応援していたそうで、彼の成功をうれしく思っているとのことです。「ホワイト・エスキモー」は多くの学校の集会で演奏し、スタイルズもその際にボーカルとしてパフォーマンスをしました。学内のバンド・コンテストでも優勝しています。 「彼は人気者です」と、高校の校長も語っており、Xファクター出演中は学校全体で彼を応援していたそうです。

過去の恋人には歌姫テイラー・スウィフトも!

2012年10月から2013年の1月ごろまで、ハリー・スタイルズはアメリカの人気歌手、テイラー・スウィフトと交際していました。 2012年にリリースされたアルバム『Red』からの大ヒットシングル『I Knew You Were Trouble』もスタイルズについて歌った曲であるとスウィフトは告白しています。また、2014年にスウィフトがリリースしたアルバム『1989』には、スタイルズとの関係を歌った『Style』が収録されています。 スィフトと破局したあと、スタイルズはモデルのケンダル・ジェンナーと交際を開始。2014年2月ごろ一度破局した後、2015年12月から2016年2月まで再び交際していたようです。

2016年3月に活動休止を発表

ハリー・スタイルズの所属する「ワン・ダイレクション」は、2016年3月、最低1年間活動を休止すると発表しました。 2015年3月にゼイン・マリクがグループを脱退し、ルイ・トムリンソンが友人の女性を妊娠させるなど、騒動が続いた末の活動休止発表だったためメンバーの不仲説もささやかれましたが、関係者によると解散の予定はないとのことです。

また、別の関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に「彼らは自分たちのプロジェクトを行うためにしばらく休止しますが、解散はしません」「彼らは親しい関係でいますし、将来また一緒に仕事をするつもりですよ」「彼らはとても良い友人同士で、お互いを完全にサポートしています」「これはクリエイティブな面で、グループとして、彼らにとってワクワクする時なのです」と明かしています。

ノーラン監督戦争映画『ダンケルク』でハリー・スタイルズが俳優デビュー

2017年に公開が予定されているクリストファー・ノーラン監督の最新作で、ハリー・スタイルズが俳優デビューすることがわかっています。 スタイルズが出演するのは歴史アクション映画『ダンケルク』で、第二次世界大戦時にドイツ軍が侵攻したフランスのダンケルクから、連合軍の兵士約30万人を撤退させた「ダイナモ作戦」を描く物語です。 詳細は不明ですが、軍服姿のスタイルズが撮影現場で目撃されており、彼が演じるのは連合軍のイギリス人兵士役と思われます。 有名監督の最新作で俳優デビューするハリー・スタイルズ。今後は俳優としても活躍していくのか期待が高まりますね。