ローガン・マーシャル=グリーン、『スパイダーマン』新作出演俳優が誰かに似てる…

2017年7月6日更新

『スパイダーマン:ホームカミング』に出演が決定しているローガン・マーシャル=グリーン。写真を見るとどこかで見覚えのある顔の気がしませんか?あの有名俳優に似ている彼のこれまでのキャリアをご紹介します。

ローガン・マーシャル=グリーンって?

1976年、サウスカロライナ州出身のローガル・マーシャル=グリーン。彼の両親はどちらも演劇の教師で、特に母親のローリーはブラウン大学のレパートリー劇団のアートディレクターを務めています。

そんな両親の影響もあってか、テネシー大学の文学部を卒業後にニューヨーク大学の芸術学部でファインアーツの修士号を取得。

修士過程を卒業後、TVドラマ『Law & Order』に出演するなど、主にTVでの活動から俳優のキャリアをスタートさせました。なお、彼には双子の兄弟テイラーがおり、同じく俳優として活躍しています。

『24 -TWENTY FOUR-』『The O.C.』など人気ドラマシリーズに出演

そんなローガン・マーシャル=グリーンが注目されたのは『24 -TWENTY FOUR-』に出演したのがきっかけ。アメリカの連邦機関CTUで働くジャック・バウアーとその家族たちがテロリストとの戦いに立ち向かっていくというストーリーで、日本でも大ヒットとなりましたよね。

ローガンは米国務長官ジェームズ・ヘラーの息子、リチャード・ヘラーを演じました。CTUから度々疑いをかけられ拷問にまで遭ってしまいます。

さらにはミーシャ・バートン主演の青春ドラマ『The O.C.』にも出演。お金持ちの少女マリッサと不良のライアンが境遇を乗り越え恋に落ちていくストーリーで、女性を中心に大旋風を起こしたドラマです。ローガンはシーズン2でライアンの兄、トレイを演じました。

『プロメテウス』では考古学者役に

TVドラマでの活躍が主だったローガン・マーシャル=グリーンが映画で注目されたのが『プロメテウス』でのこと。『エイリアン』のリドリー・スコット監督作で、『エイリアン』の前日譚映画とも言われているSF作品です。

シャーリーズ・セロンやガイ・ピアーズなど有名俳優が出演しており、未知の惑星探索に挑む宇宙船プロメテウス号の船員たちを描いています。ある星で見つけた人間とそっくりのエイリアンの死体をきっかけに、船員たちは次々とパニックに見舞われる展開に目が離せません。ローガンはホロウェイという考古学者役で出演しました。

トム・ハーディに似てる?

名前と顔が知られるようになり、度々報道されるのが「トム・ハーディにそっくり」という外見。トム・ハーディは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や『レヴェナント: 蘇えりし者』に出演したイギリス俳優。

そのためローガンがイギリスのイベントに出演した時観客は「トム・ハーディが来た」と勘違いしたのだそう。確かに2人の写真を並べると見分けがつかないくらい似ていますよね(左:ローガン、右:トム)。

2児の父親でもあるローガン・マーシャル=グリーン

プライベートでは2人の子どもの父親でもあるローガン。2010年に娘が、2014年に息子が誕生しています。可愛らしい2人のショットも公開されています。

『スパイダーマン:ホームカミング』に出演!

そんなローガン・マーシャル=グリーンの最新作は『スパイダーマン:ホームカミング』。2017年公開予定のこの映画ではトム・ホランドがピーター・パーカー=スパイダーマンを演じます。共演にロバート・ダウニー・Jr.がアイアンマン役で登場することも発表されており、ファンにとっては待ち遠しい新作となりそう。

他の共演者としてマリサ・トメイやドナルド・グローバー、ゼンデイヤが発表されています。ローガンの役名はまだ明らかになってませんが、今からスクリーンで見るのが楽しみですね!ジョン・ワットが監督で公開は2017年7月の予定です。