2017年7月6日更新

『ドラえもん』できすぎくんのこと、実はあんまり知らないんじゃない?

ドラえもん登場キャラクターのできすぎくん。映画では中々登場させてもらえない不遇なキャラクターでもある出木杉英才は実はこんな人だった!できすぎくんについて知りそうで知らないあんなことやこんなことをまとめました。

完全無欠の優等生、できすぎくんこと出木杉英才

ドラえもんに出てくるキャラクターのできすぎくん。のび太たちと同じクラスです。

フルネームは出木杉英才(できすぎひでとし)。4月生まれで勉強ができすぎ、テストはいつも100点、成績はもちろんオール5。またスポーツ万能で野球も攻守どちらもできてしまいます。さらには容姿端麗で性格も良くて、頼りになる優等生です。

趣味は実は料理なんだとか。月や火星に行くことを夢見ています。

できすぎくんの本当の名前

実は22巻の「税金鳥」というお話の中で初めて登場したとき、出木杉君は太郎という名前でした。しかし23巻の「透視シールで大ピンチ」に登場したときには葉書の宛名に英才と書かれています。

その後英才に統一され、22巻のお話も英才に修正されました。しかしこのときルビは「えいさい」とふられていたんです。ですが未来の出木杉君の息子はひでよという名前なので、ひでとしが正しいという説がでてきて、ルビがひでとしに修正されました。

藤子プロ公式では、「えいさい。ひでとしという説もある」という書き方になっています。更に『ドラえもんとドラミちゃん』登場時には明智君だったんですよ。

できすぎくんの驚きのハイスペック

しずかちゃんも認める料理の腕前の出木杉君。しずかちゃんと仲が良いのでのび太は嫉妬しがちですが、そんなのび太もいいやつだと認めるほどです。

映画『のび太の魔界大冒険』でのび太が魔法について疑問を投げかけると、真面目に回答してくれます。しかも錬金術や魔女狩りなどの説明をしてくれるほど知識が豊富。欲しいものがあるとママやドラえもんに頼るのび太とは違い、出木杉君は自分で家庭教師のアルバイトをしてお小遣いを稼いで買うなど、ハイスペックな優等生ぶり。

のび太が徹夜で、しずかちゃんでも30分かけてやる宿題でも、出木杉君は10分でできてしまいます。サッカーも野球もできて、映画のシナリオを書いたりゲームや漫画も好きでみんなとも仲が良く、非の打ち所がないクラスメートですよね。

手先が器用なので写真と見間違えるような精密な絵を描いたり、粘土細工で戦艦を作ったりしたこともあります。

できすぎくんの欠点ってあるの?

ずばり、欠点がないところが欠点である出木杉君。そのせいで感情移入できない読者もいるようです。

あまりに能力が高いので、他のメンバーが活躍できなくなる為映画版にも中々出演できません。出られてもほんのちょっとなのが気の毒です。

強いて欠点をあげるなら、いつもは大人びた穏やかな性格なのに、時々ストレートに感情を表現するところでしょうか。秋芳洞の鍾乳石をジャイアンが折ってしまった時には、「なんてことをしてくれたんだ」と激怒したことがあります。でも小学生だということを考えると、至って普通ですよね。

しずかちゃんとの関係性

しずかちゃんとは一緒に勉強をしたり、図書館に行ったりする仲。2人で下校している姿もよく見かけます。交換日記をしていたこともあるんです。更には「しずちゃんのことは大好き」と発言したこともあります。

恋愛感情なのか人として好きなのかまでははっきりしていませんが、映画『のび太の結婚前夜』では「昔からしずかちゃんのことで、野比くんに勝てる人はいない」という言葉も漏らしています。

やっぱりしずかちゃんのことが好きだったのでしょう。

のび太との関係性

UDF お昼寝のび太(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

できすぎくんはしずかちゃんと仲がいいために、のび太はできすぎくんを勝手に敵対視していますが、本人はのび太にそのような感情は抱いていません。のび太が頑張ってきたときには素直に褒めるというようなエピソードもあります。

映画『のび太の結婚前夜』では、のび太としずかちゃんの結婚式の前日の夜が描かれており、ジャイアンの家でやったバチェラーパーティでのび太やできすぎくんたちが楽しそうにお酒を酌み交わしている姿を見ると、小学校卒業後もずっと親交があったことが伺えます。

登場当初は鼻に付く嫌なやつだった

こんなに優等生の出木杉君。実は序盤の頃にはちょっと嫌なやつでした。銃のおもちゃを持っていないのび太をジャイアンたちと一緒に馬鹿にして笑っていたこともあります。

ただ全体的にドラえもんの登場人物たちは、ドラえもんをはじめとしてみんな初めのころはちょっと性格が悪かったりきつかったりしたところがあるので、出木杉君だけが嫌なやつだったというわけではなさそうです。

大人になったできすぎくんが、でき男すぎる

大人になった出木杉君は、小学生の頃の夢を叶えて、仕事で火星に出張にいったりしています。相変わらずのエリートのようです。

のび太やジャイアンたちみんなとはずっと仲が良いようで、25巻「のび太の結婚前夜」では「しあわせてにしてあげてくれよな」とのび太にビールをついであげています。わだかまりも残さない優等生ぶりも変わっていないようです。

CMで出木杉くんを演じたのはまさかの…

栄光のその先へ 内村航平語録―8年無敗の軌跡

実写版ドラえもんとして話題になった、トヨタ自動車のCM。まさかのドラえもんがジャン・レノというのも驚きのキャスティングでしたよね。

このCMで出木杉君を演じたのは、コナミ所属の体操選手、内村航平。30歳になった出木杉君はなんと、ロンドン五輪に体操選手として出場していました。文武両道の出木杉君とはいえ、これまた意外なキャスティングでした。

できすぎくんの声優を務めるのは

テレビ朝日のアナウンサー、萩野志保子(はぎのしほこ)が担当しています。2005年3月までは劇団河所属の声優、白川澄子が務めていました。

白川澄子はサザエさんの中島などでもお馴染みの大ベテラン。2005年の声優、スタッフ一新しての大幅リニューアルのため、2005年5月登場の出木杉から、萩野志保子に変わっています。