内田彩は誰よりもファン思い!人気声優の押さえておきたい7のこと

2017年8月28日更新

大人気アニメ『ラブライブ!』への出演以降、人気に拍車がかかっている声優内田彩。紅白歌合戦にも出場しワンマンライブもやるなど歌唱力にも定評があります。そんなうっちーについて詳しくご紹介します!

1:JTBエンタテインメント第1期生の内田彩

内田彩(うちだあや、1986年7月23日生)は群馬県出身の声優、歌手です。高校卒業後に代々木アニメーション学院に入り、その後JTBエンタテインメントに第1期生として入学。2016年4月には所属事務所をJTBエンタテインメントから移籍し、現在はアクロスエンタテイメントで活動しています。 愛称はうっちー、あやりちゃん。アルコールに強くお酒が大好きで、趣味特技はお菓子作り、小物作り、ヘアーアレンジなど手先が器用じゃないと出来ないものばかり。特にお菓子作りではアップルパイやガトーショコラなど凝ったものまで作れるそうです。

デビュー作は『おでんくん』!

デビュー作は2008年、NHKで放送されたテレビアニメ『おでんくん』。リリー・フランキー原作の絵本『おでんくん』の人気アニメ作品に、JTBエンタテインメントアカデミー在籍中の内田が抜擢され、脇役ですが1人で3役演じています。

2:セーラームーンが内田彩を声優に導いた

内田彩が声優を目指す元々のきっかけとなったのは、幼少期に観ていた『美少女戦士セーラームーン』。セーラームーンになりたいと思ったことで、声優を目指すようになりました。中学生時代に雑誌「声優グランプリ」を友人に見せてもらい声優という職業を知ったそうです。 その際に、物語の中に入れる素敵な仕事だと思い、いろいろ調べるうちに声優になりたいという気持ちが強くなったと自身で語っています。そのきっかけの一つとなった雑誌「声優グランプリ」の2015年9月号で見事表紙を飾ることが決まり、その際にはTwitterで「本当に感激です」と喜びのツイートをしています。

3:デビュー2年目にしてアニメ初主演を飾る!

2009年1月、テレビアニメ『空を見上げる少女の瞳に映る世界』の日高チカラ役を演じ、これが初のレギュラー出演となります。さらに同年10月にはテレビアニメ『キディ・ガーランド』で主人公アスクール役に抜擢。なんとデビュー2年目にしてテレビアニメの初主演は果たしました。 しかし2015年9月のインタビューで「2~3年ぐらい前まで声優の仕事が空いているときは派遣のアルバイトをしていた」と語っており、デビュー2年目で主演に抜擢されるほどの実力があっても、声優だけでやっていける自信がなかった事を明かしています。

4:ぐんま観光特使も務める内田彩

群馬県太田市出身の内田彩は、2014年11月10日に『ぐんま観光特使』に委嘱されており、ホームページで意気込みをコメントしています。

群馬で生まれ、群馬で育ちました! 声優の仕事を通して色々な方に群馬のPRが出来たらいいなと思っています! FMぐんまで「おひるのほーむるーむ」というアニメソング中心の音楽番組を担当しておりますので、アニメファンの方にも群馬の良さを伝えていきたいです!

ぐんま観光特使には内田以外にも、お笑い芸人のおかもとまりや、AKB48に所属している清水麻璃亜など多くのジャンルから著名人が任命されています。

5:2013年からμ'sに参戦しブレイク

デビュー当時はアルバイトもしながら声優活動を行っていたという内田彩。そんな内田の名を有名にしたのは2013年1月から放送が開始したテレビアニメ『ラブライブ!』です。 南ことり役を演じた内田はμ'sのメンバーの一員として、第9回声優アワードでは歌唱賞を受賞、2015年12月31日放送の「第66回NHK紅白歌合戦」では初出場を果たしました。 さらに2014年11月12日にはCDアルバム『アップルミント』を発売し、見事ソロの歌手としてメジャデビューを遂げるなど内田にとって『ラブライブ!』での活動は大きな転機となったのです。

6:ファンへの感謝と作品に対する思いが熱い!

そんな内田は自身が関わった作品に対しての思い入れが強く、インタビュー記事やTwitterなどで度々その熱い想いを語っています。 『ラブライブ!』については、「人生を思い返したときに、絶対に、忘れたくても忘れられない存在」、「ラブライブ及びμ'sとはダイヤモンドのきらめきのような“結晶”」などと述べています。 さらにはファンへの感謝の気持ちを忘れない内田彩。サインを書く場合自身が担当したキャラクターの髪型や小物などを描き足して作品ごとにアレンジしています。その細やかな気配りがさらにファンを増やしている魅力となっているのでしょう。

7:2016年武道館で単独ライブを行うことが決定

2016年3月31日・4月1日に東京ドームで開催されたμ's最後のワンマンライブ「μ's FinalLoveLive!~μ'sic Forever♪」にμ'sの一員として出演した内田彩ですが、同年8月にはさらなるステージに立つことが決定しています。 2016年8月13日、単独ライブ『AYA UCHIDA Complete LIVE~COLORS~』in日本武道館 です。メンバーの一員としてではなくソロでの出演に、うっちーファンは歓喜の声に満ちています。これからのさらなる躍進に期待です。