ゼンデイヤ、『スパイダーマン:ホームカミング』でミシェル役を射止めた女優に熱視線!

2017年8月11日更新

ゼンデイヤは今注目の若手女優・歌手です。人気ドラマ『シェキラ!』に出演した後、『スパイダーマン:ホームカミング』ミシェル役に抜擢された彼女は今後日本でも人気が出ること間違いなし。そんな彼女のキャリアとプライベートについてご紹介します。

ゼンデイヤのプロフィール

????@covergirl ???? gloss, gold shadow and mascara (no lashes needed????)

Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 -

1996年、カリフォルニア州オークランド生まれのゼンデイヤ。彼女の名前はショナ語(ジンバブエの主要言語)で「感謝を表す」という意味で、ジンバブエでは女の子の名前にとてもポピュラー。彼女の父親はアフリカ系アメリカ人、母親はドイツ系・イングランド系の血を引く白人です。

ゼンデイヤのキャリアはモデルからのスタートでした。メイシーやオールド・ネイビーの広告モデルとして活躍しながら、次第にダンス・音楽関係のオーディションも受けるようになります。セレーナ・ゴメスのバックダンサーやケイティ・ペリーのPVでダンスをパフォーマンスしたことも。

人気コメディドラマ『シェキラ!』に出演!

そんな彼女が人気者になったきっかけが、2010年からディズニー・チャンネルで放送が開始されたTVドラマ『シェキラ!』。ダンサーを夢見る2人の女の子を描いたコメディです。

ゼンデイヤが演じたのは、主役の片方ロッキー。明るく物怖じしない性格で、TV番組のオーディションでもひるまずにダンスを見せました。一方ロッキーの親友、シーシー(ベラ・ソーン)はちょっと天然な女の子で、オーディションで緊張して落選してしまいます。シーシーと一緒にTVに出演したいロッキーは奇想天外なアイデアを思いつきます。

元々は『ハンナ・モンタナ』の代わりに作られた番組でしたが、2013年の最終シーズンではディズニー・チャンネル史上最も観られた番組になるほどの人気を博しました。

『ティーン・スパイ K.C.』では主役に大抜擢!

『シェキラ!』の後にゼンデイヤが出演したのは、ティーンドラマ『ティーン・スパイ K.C.』。2015年から放送が開始されたこのドラマで、彼女は主役の高校生スパイ、ケーシー・クーパーを演じています。

このドラマはゼンデイヤにとって2度目のディズニー・チャンネル番組での主演となりました。実はこれを達成したのは彼女で6人目だったのだそう。

歌手としての才能も開花

『シェキラ!』で見せたかっこいいダンスパフォーマンスだけではなく、歌も得意なゼンデイヤ。『シェキラ!』のサウンドトラックがビルボードチャートに何度も入っています。2013年にはソロアルバム『Zendaya』を発売し、その後も歌手として活動を続けています。

Photoshop修正に物申す!

歌手に女優に大活躍のゼンデイヤですが、そんな彼女が注目を浴びたのが「Photoshopの修正」。雑誌用に撮影した写真のようですが、加工した右の写真はお尻が大きく、ボディも丸みを帯びていますよね。この掲載に意をとなえるべく、ゼンデイヤは自身のInstagramにて痛切な批判を展開したのです。

新しい写真が今日出来上がってショックを受けた。19歳の私のお尻と胴体が大きく修正されていたのよ。こういう修正が、女性たちに非現実的な美しさを追求するきっかけを与えてしまうんだと思う。私を知っているみんなは、私が正直でありのままの自分を愛していることを知っているよね。だから私は修正前の自分の写真も掲載する。私はリアルな自分を愛しているわよ。

このポストには多くの共感の声が寄せられました。無理なダイエットで体を壊してしまう女性が多いなか、ゼンデイヤの一言は多くの女性に勇気を与えたのです。

『シェキラ!』で共演のべラ・ソーンとは大の仲良し

自身をとても友達思いだと言うゼンデイヤの親友は『シェキラ!』で共に主役を務めたベラ・ソーン。戦友として人気番組を支えてきた2人ですが、第1シーズンでは周囲の大人から仲良くなることを禁止されていたのだそう。

私たちは互いを競争相手として見るように言われてきたわ。仲良くしたっかたのに。最初のシーズンの現場はそれはひどいものだったわ!

しかし第2シーズンで2人はその状況に泣いて反対したことで、仲の良い友人となることができたのだそう。ドラマが終了して数年経っても仲の良い2人はツーショットを度々撮られているようです。

『スパイダーマン:ホームカミング』ミシェル役で益々注目のゼンデイヤ!

✨Needless to say...today was a freakin incredible day... #SpidermanHomecoming

Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 -

そんなゼンデイヤの最新作は『スパイダーマン:ホームカミング』。若手俳優トム・ホランドがスパイダーマンを演じることから、学生時代が描かれるのではないかと言われています。 ゼンデイヤはミシェルという名前の役で登場。公開は2017年8月です。