2017年7月6日更新

『ハイスクール・ミュージカル』キャストの現在

シリーズ完結後も、世界中で根強い人気を誇る『ハイスクール・ミュージカル』。キャストの絆は10年の時を経ても健在で、熱望されていた続編の情報も話題になっています。今回は、今作で大ブレイクしたキャストの現在についてご紹介します!

続編があると噂の『ハイスクール・ミュージカル』キャストの現在!

今なお根強い人気を誇る『ハイスクール・ミュージカル』とは?

 

2006年にシリーズ1作目がディズニーチャンネルで放送された『ハイスクール・ミュージカル』。2007年には2作目が放送され、2009年には映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』が日本で劇場公開。

大晦日の夜、旅行先のパーティで出会い共に歌ったトロイとガブリエラ。新学期になると、ガブリエラがトロイの学校の転校生として現れ、運命的な再会を果たすことに。ぞれぞれクラブ活動に打ち込むものの、歌う楽しさを知った二人は、密かにミュージカルのオーディションを受けることにするのですが……。

変わっていく二人を止めたい友人、主役を争うライバルたちの妨害に立ち向かい、二人はミュージカルの世界に飛び込みます。軽快なミュージック、トロイとガブリエラの恋物語がティーンの心を魅了し、シリーズを通して世界中で大ヒットを記録しました。

『ハイスクール・ミュージカル』の続編があるって本当!?

続編の噂についてですが、3作目でシリーズ完結を迎えたものの、2009年には4作目の制作が示唆されていました。そして、1作目の放送から10年になる今年、2016年3月2日。ディズニー公式ブログにて、『ハイスクール・ミュージカル4』の制作決定が発表されたのです!

舞台は、前作までに引き続きイースト高校!ワイルドキャッツのライバル・ウエスト高校のナイツが登場し、歌やダンスと共に、ライバル同士の衝突や三角関係などが描かれる予定です。

やはり気になるのは、これまでの主要キャストの出演はあるのか。ということですよね?

残念ながら、続編はキャストを一新して制作されると判明しました。ただし、あの人気キャラのいとこにあたる人物が登場するという情報があるのだとか!

お馴染みのキャストに会えないのは寂しいですが、それぞれがキャリアアップしている今となっては、再集結は難しいのかもしれません。今回は、『ハイスクール・ミュージカル』を巣立ったキャストの現在について調べてみました。

トロイ・ボルトン/ザック・エフロン

イースト高校のバスケ部(ワイルドキャッツ)のキャプテンで、学校中の人気者トロイ・ボルトンを演じたザック・エフロン。大ブレイク後は、2011年の『ニューイヤーズ・イブ』や2012年の『一枚のめぐり逢い』などの話題作に出演しており、映画俳優としての地位を築いています。

もとはドラマ出身であり、『ER緊急救命室』や『CSI:マイアミ』といった、日本でもよく知られるドラマシリーズに出演しています。

私生活では、ヴァネッサ・ハジェンズとの交際が話題になりましたが、2010年に破局。その後は、美人セレブたちとの噂がささやかれているようです。

ガブリエラ・モンテス/ヴァネッサ・ハジェンズ

数学と科学が得意な天才優等生、ガブリエラ・モンテスを演じたのは、ヴァネッサ・ハジェンズ。映画を中心に活躍を続けており、2013年公開の『スプリング・ブレイカーズ』では過激なシーンが話題になりました。

歌って踊る姿が可愛らしかった少女は、大人の女優として成長しつつあるようですね。さらに2015年には、ミュージカル『ジジ』でブロードウェイの舞台へ進出しました!

女優業の他には、ライフスタイル・サイト「Astral & Opal」を開設。ヴァネッサは、美容・音楽・ファッション・健康などの情報を発信していくと発表しました。また、ザックと破局後は年下の俳優オースティン・バトラーとの交際が続いています。

シャーペイ・エヴァンス/アシュレイ・ティスデイル

ミュージカルの主役を取り合い、ヴァネッサの恋のライバルとなるシャーペイ・エヴァンス。アシュレイ・ティスデイルは声優としてデビューしたため、ドラマや映画だけでなく声の出演が多数あります。

デビュー以降は女優として順調なキャリアを築く一方、自身プロデュースのコスメラインも発表しています。さらに、エミリー・オスメント主演の『ヤング・アンド・ハングリー』では製作総指揮を務めるなど、クリエイターとしての才能を発揮しました。

私生活では、アメリカのバンド「Annie Automatic」のクリストファー・フレンチと2014年9月に結婚。公私ともに充実しているようで、幸せそうなプライベートをファンにも公開しています。

ライアン・エヴァンス/ルーカス・グラビール

ダンスが得意で、気が強い姉の尻に敷かれるアシュレイの双子の弟、ライアン・エヴァンス。ライアンを演じたルーカス・グラビールは、映画やドラマなどで活躍を続けています。

主な出演作は、主演映画『The Adventures of Food Boy (原題)』や、2008年の話題作、ショーン・ペン主演の映画『ミルク』など。ドラマでは、『ボストン・リーガル』や『ヴェロニカ・マーズ』といったシリーズにゲスト出演しました。

そのほか、歌手としてデビューしており数枚のCDをリリースしている模様。作品のサウンド・トラックを手掛けるなど、音楽業でも活躍しているようです。

チャド・ダンフォース/コービン・ブルー

トロイの幼馴染で親友、チャド・ダンフォースを演じたのはコービン・ブルーです。

主な出演作は、2013年に話題になった映画『マッド・ナース』、ディズニーチャンネルの大ヒットオリジナル・ムービー『ジャンプ・イン!』など。海外ドラマシリーズへのゲスト出演も多数あり、映画やドラマ、小劇場の舞台作品に幅広く出演してきました。

そのほか、特技のダンスを活かして、セレブ同士がしのぎを削る人気のダンス番組「アメリカン・ダンシングスター」にも参加。かつての仲間、ルーカス・グラビールが応援に駆けつけて話題になりました。

テイラー・マッカーシー/モニーク・コールマン

転校してきたガブリエラの友人、テイラー・マッカーシーを演じたモニーク・コールマン。テレビドラマを中心に活動する一方、私生活では恋人のウォルター・ジョーダンと2012年に結婚しました。

また、社会問題に積極的に取り組んでいるため、国連から「ユース・チャンピオン」に任命されて世界各国を訪問したことも。慈善活動に率先して参加しており、世界中の若者の生活改善を目的とした番組『GimmeMo' Foundation』にも出演しました。

ケルシー・ニールセン/オレーシャ・ルーリン

演劇部で作曲を担当する内気な少女、ケルシー・ニールセンを演じたオレーシャ・ルーリン。放送当時の可愛らしい面影を残しつつも、素敵な大人の女性へと成長を遂げています。

『ハイスクール・ミュージカル』終了後は、2013年にドラマ『ファミリー・ウィークエンド(原題)』で主演を務めています。ドラマでの活動が中心になっており、海外ドラマシリーズ『TOUCH/タッチ』などにゲスト出演しました。

日本でも視聴しやすいタイトルとしては、『メンタリスト(シーズン3)』や『NCIS~ネイビ犯罪捜査班(シーズン11)』など。近年の出演作では、どの作品でもゲスト出演が多いので、ぜひともレギュラーやメインで活躍して欲しいですね。

ジェイソン・クロス/ライン・サンボーン

ワイルドキャッツのメンバーの一人、ジェイソン・クロス役を演じたのはライン・サンボーン。

2歳の頃からモデルとして活動しており、2002年に開催されたソルトレーク・オリンピックの開会式と閉会式にも出演した経験があります。

『ハイスクール・ミュージカル3』をきっかけに芸能界を引退したのち、ユタ大学で建築学について学んでいます。

マーサ・コックス/ケイシー・ストロー

  体型は少し太めですが、そんなもの関係なしで見せるキレッキレのヒップホップダンス、そして科学部での成績も優秀な女の子のマーサ・コックスを演じたケイシー・ストロー。

制作会社のオーナーをしているベン・ヒギンソンと2009年に結婚し、2人の子供と幸せに暮らしています。女優として活動は、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズ後はテレビドラマ等に出演しているようです。

ジーク・ベイラー/クリス・ウォーレン・Jr

  ワイルドキャッツのメンバーで、お菓子作りが大好きなジーク・ベイラーを演じたクリス・ウォーレン・Jr。

2011年にはテレビドラマ『グッドラック・チャーリー』などに出演したほか、その後も多くのテレビドラマに出演しています。

また、プライベートでは2013年に自身の両親相手とお金をめぐって裁判をしています。無事勝訴し、日本円で約3400万円の支払いを要求しました。

ジャック・ボルトン/バート・ジョンソン

ワイルドキャッツのコーチであり、トロイの父親のジャック・ボルトンを演じたバート・ジョンソン。

一作品目で、鶏肉が入っているサンドウィッチを食べるシーンがありますが、彼は鶏肉が大嫌いで嫌々食べていたんだとか。しかもそれを何度も何度も繰り返され、地獄だったそうです。

バートは1993年にデビューを果たし、テレビドラマ『炎のテキサス・レンジャー』や『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』などに出演しており、Amazonプライムで配信されたドラマ『ゴーティマー・ギボン ~ふしぎな日常~』にもレギュラー出演するなど、順調にキャリアを重ねています。

ダーバス先生/アリソン・リード

  トロイやガブリエラたちのクラスの担任で、演劇部の顧問も務めているダーバス先生を演じたアリソン・リード。彼女は若い頃から舞台で女優として活躍しています。

1985年公開『コーラスライン』で映画デビューを果たしたアリソンは、大人気テレビドラマ『X-ファイル』『ER 緊急救命室』などに出演しています。本シリーズではザック・エフロンやヴァネッサ・ハジェンズらに大きな影響を与える存在感抜群の素晴らしい名演を見せてくれました。