『ドラゴンボール』の愛されキャラ魔人ブウを徹底紹介!

2017年7月6日更新

ピンク色の肌が印象的な魔人ブウは、丸々と太った体型をしているかと思えばガリガリにやせ細ったり、目まぐるしく形態が変化する謎の存在。『ドラゴンボール』至上最強の的である魔人ブウの正体と強さについて解明します。

魔人ブウとは

魔人ブウ8『ドラゴンボール』

魔道士ビビディによって造り出された、圧倒的強さを持つ魔人ブウ。額の中央から生える太い触覚が印象的なキャラクターですが、『ドラゴンボール』史上最強の敵でもあります。孫悟空が転生してまで再び戦うことを望んだというほどの凄まじいパワーは、唯一無二です。

魔人ブウ善

魔人ブウ2『ドラゴンボール』

出典: topicks.jp

誕生のいきさつ

魔人ブウは大界王神を吸収し、見た目に丸々と太った魔人ブウ善へと形態が変化します。

戦闘能力

大界王神を吸収したことにより、そのパワーや戦闘能力は落ちたものの、感情や穏やかな心を持つようになりました。これまでビビディでさえも制御する事ができなかった魔人ブウでしたが、この形態で初めて制御可能となりました。

その強さは、孫悟空が超サイヤ人3に変身しても倒すことができなかった魔人ブウに対し、「勝つのは無理」だと思わず洩らしてしまったほどです。

お菓子が大好きな魔人ブウ善は、お菓子を用いた技を繰り出します。また、相手を殺すときにチョコやキャンディに変えて食べる、という技も持っています。

魔人ブウ悪

魔人ブウ3『ドラゴンボール』

誕生のいきさつ

魔人ブウ無邪気が善と純粋悪に分離し、純粋悪が善を吸収して誕生したのが、魔人ブウ悪です。可愛がっていた仔犬ベエやサタンを撃った男を殺し、その後に善を吸収し、この形態へと変化しました。

戦闘能力

その体型も細身で筋肉質のものに変化し、戦闘能力も格段に高くなりました。遊びとして戦いを考えていたり、子供のような一面がなくなり、残忍で凶暴な性格に変わっています。善のような優しさは微塵もありませんが、お菓子が大好きというところはまったく変わっておらず、ピッコロに精神と時の部屋を破壊された時には、何よりもお菓子を食べることができないことを嘆いていました。

自身の体を液状化させ、相手の口から体内人侵入し、体を膨張させ内側から破壊させる技を使用。また自爆することで辺り一面を吹き飛ばす技も使用するなど、捨て身の攻撃が多いのが特徴です。

魔人ブウ純粋悪

魔人ブウ5『ドラゴンボール』

出典: niccorin.com

誕生のいきさつ

魔人ブウが善と純粋悪に分離し、この魔人ブウ純粋悪という形態になりました。他の形態の時とは大きく異なり、やせ細った体型をしているのが特徴です。可愛がっていた仔犬のベエを傷つけられたことによって激怒し、怒りのあまり、悪の心だけが分離したのです。

戦闘能力

分離をしたときに、パワーのほとんどを貰い受けたため、善よりもその戦闘能力は上回っています。

息を吹きかけることによって相手の技をそっくりそのまま返す事ができます。分離した善との戦いの途中でこの技によって善をチョコレートに変えて食べてしましました。

魔人ブウ(ゴテンクス吸収)

魔人ブウ6

出典: niccorin.com

誕生のいきさつ

魔人ブウは吸収と分離を繰り返してその形態を変化させていきますが、御飯を殺すためにゴテンクスとピッコロを吸収します。

戦闘能力

冷静な判断力と知性を持ち、スピードも凄まじく、その戦闘力は圧倒的なものを誇ります。超サイヤ人3となった悟空と戦いますが、ダメージを全く受けることなく、悟空が歯が立たない状態でした。途中返信が解けてしまいますが自身の触覚を利用し、御飯をも吸収します。

ゴテンクスの技であるスーパーゴーストカミカゼアタックなどを用いて戦います。

魔人ブウ(アルティメット御飯吸収)

魔人ブウ7『ドラゴンボール』

誕生のいきさつ

最強の魔人となるため、孫御飯、孫悟天、ピッコロ、トランクスを吸収し、誕生した最終形態です。先にゴテンクス、ピッコロを吸収していた形態のときに超サイヤ人3の悟空と戦いますが、変身が解けそうになり、形勢が不利になります。なんとか逆転しようと、御飯を吸収した結果、この最強の形態となりました。

戦闘能力

吸収した者の全てのパワーや能力を有しているため、最強の戦闘能力を有しています。超サイヤ人3の悟空でもかなわないほどの強さですが、戦いの途中で悟空とベジータが合体しベジットとなった時には、反撃することすらできず完全に打ちのめされていました。

体に開いている穴から煙を出して相手を妨害する技を持っています。悟空とベジータが合体したベジットと対戦をした時にこの得意技を放ちますが、ベジットには全く通用せず、簡単に倒されてしまいました。

魔人ブウ純粋

魔人ブウ9『ドラゴンボール』

誕生のいきさつ

最初に魔道士ビビディが創り出した、魔人ブウ本来の姿であるのが、この魔人ブウ純粋です。

戦闘能力

子供のように小柄な体格をしているけれど理性もなにもなく、ビビディでも制御不可能な邪悪で恐ろしい存在であり、戦闘能力や破壊力には凄まじいものがあります。超サイヤ人3となった悟空との戦いでは、その再生能力の凄まじさから、全くダメージを受けていないほどで、悟空が完全敗北してしまったほどです。

気の球や光の玉を作り出して相手に投げつける技を使用します。

ウーブって何者?

ウーブ1『ドラゴンボール』

閻魔大王により、魔人ブウは魂を転生させられてしまいます。ブウの魂が転生したのは、地球人の真面目で優しい少年、ウーブ。貧しい家庭に生まれ、幼い頃から一家を支えてきた少年です。

フリーザからも恐れられていた?

フリーザ『ドラゴンボール』

父から魔人ブウの恐ろしさについて何度も言い聞かされていたフリーザは、魔人ブウのことを恐れていました。創り出した本人であるビビディでさえも制御不能であり、悟空も転生してまで再戦を願うほどの魔人ブウは、最強の敵であることは確かなようです。

魔人ブウの声優は誰?

魔人ブウ9『ドラゴンボール』

最強の敵、魔人ブウを演じたのは、塩屋浩三です。自身のふっくらとした体型を活かし、肥満体型のキャラクターを演じる事が多かった塩屋浩三は、魔人ブウをその形態ごとに巧みに演じ分けました。

これまでの代表作には、1996年の『ゲゲゲの鬼太郎』の子泣き爺役や、2002年の『キン肉マンII世』でのキン肉真弓役などがあります。コミカルな役からシリアスな役まで幅広く演じることができるベテラン声優です。