2017年7月6日更新

続編『家族はつらいよ2』あらすじ・キャスト【山田洋次監督作品】

Ⓒ2017「家族はつらいよ2」製作委員会

2016年3月に公開された山田洋次監督の人情喜劇『家族はつらいよ』。そのヒットを受け、早々と続編の製作が発表されました。大忙し・大騒ぎの平田家が戻ってくるということで、主要キャストを中心に、作品の面白さに迫ります!

ヒット作『家族はつらいよ』の続編が製作決定!

2016年3月に公開されヒットした映画が『家族はつらいよ』です。メガフォンをとったのは山田洋次監督。特別篇含め全49作品続いた『男はつらいよ』シリーズが終了してから21年。満を持して製作された、山田洋次監督いわば十八番の人情喜劇です。

東京に暮らす、結婚50年の熟年夫婦・平田夫妻の離婚騒動を軸に、子供たちや周囲の人を巻き込んだ騒々しい人間模様を描いた前作は話題をよび、公開からわずか数ヶ月にして続編の製作が発表されました。主要キャストがそのまま再集結するようで、とても楽しみですね。

公開は2017年5月27日を予定しています。

『家族はつらいよ2』の本予告が到着!

映画の本編が垣間見れる予告編が公開されました。いつものように集められた家族たちが、平田周造を説得するシーンからはじまる予告。ゲストとして出演する劇団ひとりの姿もあります。

今回も山田洋二監督が織りなす、家族のはちゃめちゃ劇が期待できそうです。

気になる続編『家族はつらいよ2』のあらすじは?

家族はつらいよ

前作は、妻が、自身の誕生日プレゼントに離婚届を要求したことから巻き起こる騒動でしたが、続編ではどんな家族の物語が展開するのでしょうか? 

平田夫妻の離婚危機から数年がたったという設定で、ドライブを楽しみにしている周造と、高齢者運転を心配する家族の間に巻き起こる騒動を描くようです。どうやら、テーマになりそうなのは、前作の「熟年離婚」に対し、今回は「無縁社会」。大騒ぎの平田家がどのように描かれていくのか今から楽しみです!

熟年夫婦の夫・平田周造を橋爪功が好演

平田周造/橋爪功

頑固者で、酒とゴルフが大好きだという、どこにでもいそうな典型的な日本の親父が平田周造です。のほほんとした独特の雰囲気を持ちながら、変なところで頑なに意地を張る頑固親父を演じた橋爪功は、まさにはまり役です。

長いキャリアを持つベテラン俳優として数々の映画・ドラマ・舞台で活躍してきましたが、平田周造役は、橋爪功の代表作のひとつになることは間違いありません。2016年には是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』にも出演しています。

周造の妻・富子を演じるのはベテラン女優、吉行和子

平田富子/吉行和子

前作で騒動の種になった、50年連れ添った周造の妻・富子。一見したところ、穏やかなで優しい女性ですが、内面では長年にわたり小さな不満を募らせており、前作ではそれを爆発させました。演じた吉行和子と橋爪功の絶妙の老夫婦ぶりが最高です。

吉行和子はベテラン女優として多くの作品に出演してきましたが、作家の父・吉行エイスケ、母・あぐり、作家の兄・淳之介、詩人の妹・理恵と同じく、エッセイ集など多数の著作を発表している知性派女優としても有名です。

もはやおなじみの主要キャストたち

長男の平田幸之助を演じる西村雅彦

商社で働く、周造・富子夫妻の長男が幸之助です。親と同居していますが、頑固者なのは、もしかして親父譲り?! 謙一と信介という二人のやんちゃな息子がおり、妻に対してなど、少々理屈っぽいところが欠点です。そんな役柄は、西村雅彦のキャラにまさにぴったり。

数々の三谷幸喜作品で、名脇役を演じてきた個性あふれる演技力は、本作でもいかんなく発揮されています。

幸之助の妻・平田史枝を演じる夏川結衣

舅と姑、夫、同居する義弟、二人の息子というそれぞれに曲者の三世代を取りまとめる、しっかり者の妻が史枝です。家族の世話をし、言い分に耳を傾け、間を取り持ちますが、相当面倒くさそうです。夏川結衣が、気苦労多き嫁を熱演しています。

モデル出身の美人女優から、2016年には映画『64 -ロクヨン-』における美那子役など、今やだれもが認める実力派女優の地位を築いています。

長女の金井成子を演じる中嶋朋子

税理士の仕事をしている、平田夫妻の長女が金井成子です。夫と夫婦喧嘩ばかりしているという気の強い中年女性像は、まさに中嶋朋子を想定していたのではないかと思えるほどのはまり役。

子役からスタートし、『北の国から』の黒板蛍役で一世を風靡した中嶋朋子。昔から変わらない、さすがの演技力は安心して観ることができます。

成子の夫・金井泰蔵を演じる林家正蔵

妻の成子とは反対に気が弱く、正直かなり頼りない夫が泰蔵です。骨董品を集めるというのが地味な趣味で、それが夫婦喧嘩の元にもなることも?! 泰蔵役に抜擢された林家正蔵のコメディセンスが見せどころです。

こぶ平から9代目正蔵を襲名してから、ますます目覚ましい活躍をみせる林家正蔵。もちろん本業である落語はもちろん、役者として、声優として、タレントとしてマルチな才能を発揮しています。

次男の平田庄太を演じる妻夫木聡

未だ実家に暮らす独身の次男が庄太です。演じているのは、いかにも気のいい次男坊が似合いそうな妻夫木聡。多くの賞を受賞している若手実力派俳優の筆頭であり、本シリーズの他、2014年の『小さいおうち』など、山田洋次監督のお気に入り俳優の一人でもあります。

2016年8月に女優のマイコと4年の交際を経て、電撃的な結婚を発表しました。

庄太の恋人・間宮憲子を演じる蒼井優

看護師をしている庄太のフィアンセが間宮憲子です。純粋で気立てがよく、心優しい女性であるばかりか、家族の生々しい姿を一歩離れたところから見る重要な存在でもあります。蒼井優のナイーブな魅力が、家族の物語に一筋の光を当てていました。

今後は本作の他、映画『アズミ・ハルコは行方不明』の主演、人気アニメの実写映画化『東京喰種トーキョーグール』の神代利世役など、たくさんの話題作が控えています。

山田洋次監督の大ファン、劇団ひとりが出演決定!

平田家のもとにやってくる個性的な敏腕刑事役を演じるのは劇団ひとりです。劇団ひとりは芸人として活躍する一方で俳優や映画監督など多彩な才能を発揮しています。

また、劇団ひとりは

本当に尊敬する山田監督の作品に出演できて、すごくうれしいです。以前、一度対談をさせていただいたことがあるんですが、結構熱烈なラブコールを送っていて、今回やっと念願が叶ったという感じです
引用:natalie.mu

とコメントしています。

『家族はつらいよ2』は実質的にはシリーズ3作目にあたる?

東京家族

『家族はつらいよ』は、元々、同じく山田洋次監督による2013年の映画『東京家族』に登場する主要キャストを引き継いだものです。8人のキャストは、細かい点で若干の違いはあるものの、氏名や関係は全く同じ。その意味で、この続編はシリーズ3作目という見方をすることができるかもしれません。

個性的な脇役陣にも注目!

不動の8人のほか、小林稔侍、風吹ジュン、笹野高史、笑福亭鶴瓶ら豪華な俳優が周囲の個性的過ぎる人物を演じ、家族の物語を盛り立てています。続編でも、彼らの何名かは続投し、さらに、どうやら山田洋次の作品初出演になる豪華キャストも予定されているようで、楽しみです。

もしかして長期シリーズ化?

続編製作の記者発表の席で、山田洋次監督が、次のように動機と経緯を語っています。

前作『家族はつらいよ』を観たたくさんの方から『面白かった、これはシリーズになりますね』と言って頂きました。それは『男はつらいよ』をつくった時と同じでした。今回もそんな声に後押しされるような気持ちで作ろうと思います

信じられない数の『男はつらいよ』シリーズを生み出し、またそのタイトルをもじった『家族はつらいよ』ですから、今後まだまだシリーズが続いていく可能性が高いでしょう。

続編映画『家族はつらいよ2』の公開は5月27日!

「家族はつらいよ2」

©2017「家族はつらいよ2」製作委員会

気になる公開日は2017年5月27日となっています。本編で山田洋次監督が、どのようなメッセージを伝えてくれるのか気になりますね。