​(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

カンヌ受賞『万引き家族』あらすじ(ネタバレあり)・キャスト【是枝裕和監督の新作!海外では高評価続々】

2018年6月12日更新

『誰も知らない』『そして父になる』などで知られる是枝裕和監督の新作『万引き家族』が、2018年6月8日に公開されます。この記事では、リリー・フランキーら同作のキャストと、あらすじを紹介していきます。

映画『万引き家族』が公開!カンヌを受賞した是枝裕和監督の最新作

【特報映像が解禁】

カンヌ国際映画祭での審査員賞受賞など、世界的に活躍する映画監督・是枝裕和の新作『万引き家族』が2018年6月8日に公開されます。 この記事では、同作に出演するリリー・フランキーらキャスト情報や、あらすじの紹介をしていきます。

祝!カンヌ映画祭でパルムドールを受賞!

現地時間2018年5月19日(日本時間5月20日)に第71回カンヌ国際映画祭の授賞式が行われ、最高賞であるパルムドール作品が発表されました。 結果は、なんと是枝裕和監督の『万引き家族』が受賞……!日本人としては21年目、4度目の快挙となりました!以下の記事では、本作がパルムドールを獲得した理由を、直近4年の受賞作と比較しながら考察しています。

ネタバレ注意!映画『万引き家族』を徹底考察&解説!

ciatrの以下の記事では何かと話題の『万引き家族』をネタバレありで徹底考察&解説しています。 是枝監督がこれまで描いてきた「家族」に触れながら、本作で描かれた家族の本当の関係や、劇中のキーワードとなっている「スイミー」について、また家族のその後について考察!この機会に家族のあり方を考えてみませんか?

『万引き家族』のあらすじ【ネタバレなし】

【予告編】犯罪で生計を立て、犯罪で繋がる家族の物語

同作は、犯罪で生計を立てる一家を描く作品。息子と共に万引きに精を出している日雇い仕事の男・治(リリー・フランキー)は、ある日、団地の廊下で凍えている少女・じゅりと出会い、彼女を家に連れて帰ることに。 体中傷だらけのじゅりの境遇を察した一家は貧しいながらも幸せに暮らし始めます。しかし、ある事件をきっかけに家族の隠された秘密が明らかになっていくのです……。

リリー・フランキーが『万引き家族』に出演!是枝組は4度目

柴田治/リリー・フランキー

『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

息子と共に万引きに精を出す日雇い労働者、柴田治を演じるのはリリー・フランキー。是枝監督作品には、『そして父になる』『海街diary』『海よりもまだ深く』続いて4度目の出演となります。 そんなリリーですが、『万引き家族』の出演に是枝監督から「台本いりますか?」と聞かれたとのこと。結果、彼は台本を受け取ったそうですが、子役たちは台本を受け取っていないので、「子役のような気分でみずみずしくやりたい」とコメントしました。

是枝監督のもとに豪華キャストが集結!

柴田信代/安藤サクラ

『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

映画『0.5ミリ』『百円の恋』、ドラマ『ゆとりですがなにか』などに出演している安藤サクラも本作に出演。彼女はリリー・フランキー演じる治の妻・信代役を演じます。是枝監督作品には初参加となる安藤ですが、本作については「いまこのタイミングでこの作品に出演できることをとても嬉しく思っています」とコメント。 また、同コメント内では、「とにかく、やってみます。えいえいおー!」と出演への意気込みを語っています。

柴田亜紀/松岡茉優

2017年12月に公開された映画『勝手にふるえてろ』で主演を務め、その演技が好評を博している松岡茉優も本作に出演。安藤と同じく、彼女も是枝監督作品には初出演となります。そんな松岡が本作で演じるのは、安藤演じる信代の妹で、風俗で働く柴田亜紀役。 なお、松岡は本作の出演については、「生きてきたすべてのことが正しかったんだと肯定されたような気持ちでした」と喜びのコメントを発表しています。

柴田初枝/樹木希林

『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

リリー・フランキーと同じく、数々の是枝監督作品に出演してきた樹木希林も本作に出演。彼女が演じるのは、年金暮らしの祖母、柴田初枝役です。なお、彼女は本作の出演に際して、「是枝作品の中に居るのは これで おしまい」とコメント。 同コメント内ではその理由として、自身の「台本を読み違える」「口を出す」「悪口を言う」「都合が悪くなるとボケたフリをする」といった面を挙げています。コメントはどこかコミカルなニュアンスで綴られているので、彼女のジョークと捉えることも出来ますが、ファンとしては彼女が本当に是枝作品に今後出演つもりがないのかどうか、気になるところですね!

『万引き家族』に出演する2人の子役にも注目!

城桧吏&佐々木みゆ

『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

『誰も知らない』に代表されるように、是枝作品といえば子役の演技も大きな見所です。 そんな中、本作に出演する子役は、治の息子で彼と共に万引きに手を祥太役の城桧吏と、柴田家で共に暮らすことになるじゅり役の佐々木みゆ。彼らは共にオーディションで選ばれており、特に佐々木は映画初出演となるとのこと。 子役として是枝作品に出演し、今も第一線で活躍する柳楽優弥のような例もあるので、彼らもまた、今後の映画・ドラマ界で活躍するようになることもあるかもしれませんね。

超豪華!追加キャストにも日本映画界を代表する俳優陣が多数

万引き家族(プレス)
(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

本作に出演する追加キャストと紹介されたのは、池松壮亮、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美、柄本明、高良健吾、池脇千鶴の8人。

4番さん/池松壮亮

松岡茉優演じる柴田亜紀が働く、JK見学店の常連客「4番さん」を演じるのは池松壮亮です。 演じた池松は2017年の主演映画『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で、各映画祭で賞を複数受賞しています。2016年に公開された是枝監督作品『海よりもまだ深く』で是枝監督作品に携わった池松。監督について「何度でも作品作りに関わりたいと思わせてくれる作家性と力と人柄とユーモアがある」と語っています。

前園巧/高良健吾

是枝組初参加となる高良健吾は、刑事の前園巧を演じます。 2017年には主演映画『月と雷』が公開された高良。俳優となった当初から、是枝監督作品への出演を望んでいたそうです。本作に出演する子役との共演にも刺激を受けたとコメントしました。

宮部希衣/池脇千鶴

高良と同じく是枝組初参加の池脇千鶴も、刑事の宮部希衣を演じます。 2017年は、14年ぶりに連ドラレギュラー出演し、2018年には本作含めすでに3作の映画出演も決定している池脇。是枝監督は彼女を起用した経緯について、『そこのみにて光輝く』の演技に魅了されたとコメントしました。

リリー・フランキーが少女を万引き……!?本編映像が解禁

この度、リリー・フランキーが少女を万引き(!?)する本編映像が解禁されました。 リリー・フランキー演じる治と城桧吏演じる祥太が夜道を歩きながら、凍えている少女を見つけ声を掛けます。祥太が早く帰ろうと促すも、治は少女に「コロッケ食べる?」と声をかけ連れて帰るのです。 果たして少女を連れて帰った“家族”に待ち受ける展開とは?

是枝裕和と初タッグ!音楽を担当するのは細野晴臣

細野晴臣『万引き家族』

映画『万引き家族』の音楽を担当するのは、ミュージシャンとして活躍する細野晴臣。 細野は1985年公開の映画『銀河鉄道の夜』をはじめとし、最近では犬童一心監督作品の『メゾン・ド・ヒミコ』や、松田龍平主演の『モヒカン故郷に帰る』などの音楽・主題歌を担当してきました。 そんな細野晴臣が是枝裕和とタッグを組むのは今回が初めて。映画公開日となる6月8日には、本作のサウンド・トラックがリリースされることも決定しました。犯罪一家の物語をどのように彩るのか、注目が集まります。

7度目のカンヌ映画祭!コンペティション部門に正式出品!

『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

是枝裕和作品7度目となるカンヌ国際映画祭への参加が決定。コンペティション部門への出品は『海街diary』より3年ぶり5度目です。 これまで是枝監督作品は、2004年の『誰も知らない』で柳楽優弥が最優秀男優賞を受賞、2013年の『そして父になる』では審査員賞を受賞するなど、国内外から高い評価を受けています。 是枝は今回の出品発表を受けて「こんな小さな作品に目を留めていただいて感謝している」と、5度目のコンペティションであるにも関わらず謙虚な姿勢を見せ、賞レースというより映画の豊かな文化に触れる時間にしたいと語りました。

【続報】『万引き家族』、海外メディアからは高評価!

カンヌでは約9分間ものスタンディングオベーション!

カンヌ『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

第71回カンヌ国際映画祭で、是枝監督をはじめ、リリー・フランキーらメインキャストらが現地に赴きました。 上映後は、約9分間にわたるスタンディングオベーションを受けた映画『万引き家族』。数々のメディアが「全てがよかった」、「『そして父になる』より傑作」など絶賛のコメントを寄せ、監督らは観客との一体感を実感したようでした。 是枝監督曰く、カンヌという場所は「映画」という仕事を背筋を伸ばして見つめ直す場所だと言い、9分間に及ぶ拍手は胸に来るものがあった様子。「これまでで一番温かい拍手が続き、映画をつくってきた20年間が報われた気持ちになった」と、心の内を語りました。 本作の主題でもある「血縁を超えて繋がる家族はあるのか」というテーマは、多くの観客に届いたようで海外メディアのScreenは「国際的には、「そして父になる」より成功する作品になるのでは。」と期待のコメントを寄せています。

是枝監督がカンヌでのエピソードを披露

ケイト・ブランシェットが安藤サクラを絶賛

パルムドールのトロフィーを持ち日本に凱旋した是枝裕和。カンヌ受賞の実感が「ようやく出てきた」という是枝監督は、受賞後のエピソードを語り、ケイト・ブランシェットが安藤サクラを絶賛していたことを明かしました。 特に安藤が涙を流すシーンに心を打たれた女優審査員たちは多かったようで、「今後私たちが“あの演技”をしたら、安藤サクラの真似をしたと思って」という会話を交わしたんだとか。是枝監督もキャストたちの見事な演技が成功の要因だとアピールしました。

海のシーンは劣化版『海街diary』?撮影秘話を語る

『万引き家族』
(C) 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

4月25日に開催された完成披露試写に監督の是枝裕和と、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、今回是枝組初参加となった子役の城桧吏、佐々木みゆが登壇し、作中の「家族」が集結となりました。 イベントでは、先にクランクインした家族6人の海での撮影シーンについて振り返ると、リリーが「劣化版『海街diary』みたい」とぼやき会場には笑いが。安藤も共感し「ポスタービジュアルも劣化版の『海街diary』みたい」と被せてきました。 さらにリリーが「あのポスターと、家族の笑顔と、“万引き家族”の文字が揃うとソフトバンクの新しい家族割りみたい」と続け、会場は大爆笑に包まれました。 2か月の撮影期間中、リリーフランキーは「このまま終わりたくない」と強く感じたようで「家に帰っても現場であのあの家族といる方が心地よかった」と、共演によって生まれた絆の深さを語りました。

是枝裕和が『万引き家族』を着想したきっかけや意気込みは?

是枝裕和
©︎ciatr

是枝監督が本作の着想を得たのは、死亡通知を出さずに親の年金を不正に貰い続けていた家族が逮捕された事件に触れたことだと言います。 監督は逮捕時に「死んだと思いたくなかった」と語ったその家族の背景を想像すると共に、社会や血の繋がり、正しさといったことを約10年にわたって考えてきたとのこと。そして本作には、それらに対する思いを込めたとコメントしています。

合わせて読みたい

映画『万引き家族』、是枝裕和監督最新作は2018年6月8日公開!

是枝監督の新作は2018年6月8日公開です。この記事では同作の続報が明らかになり次第、随時更新していきます!