久保ユリカ、『ラブライブ!』で人気を集めた声優を知る7のこと

2017年8月25日更新

大人気アニメ『ラブライブ!』で小泉花陽役を務める久保ユリカ。デビューは雑誌モデル、その後はグラビアモデルとしても活動しており『ラブライブ!』の声優に抜擢されてからは声優として人気を集めています。そんな久保ユリカの魅了を紹介します!

久保ユリカのプロフィール

久保モデル

久保ユリカ(くぼゆりか、1989年5月19日生)は奈良県出身のモデル、声優、歌手。出身地の奈良県で有名な鹿から「シカコ」の愛称で親しまれています。

モデルのオーディションに合格したことで芸能界デビューを果たしたため、声優養成所などには通っていませんでしたが、現在は声優としても大きな活躍をみせています。趣味はアニメ鑑賞、柔軟体操、イラストを書くこと。現在はクレアボイスに所属に所属しています。

明るくサービス精神の高い性格という事もあり、自身がDJを務めるラジオ「久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い」(通称:胃痛ラジオ)では私生活を明るく赤裸々に話しすぎてしまうことで有名です。

2、ニコラのオーディションでデビュー!グラビア活動の過去

久保プロフ

2002年に開催されたニコラモデルオーションでグランピアに輝き、雑誌のモデルデビューを果たします。ニコラでは女優・新垣結衣と同時期に活動。その後、所属事務所を移籍し芸名を楢原ゆりか(ならはら ゆりか)に改名します。

移籍後そのスタイルの良さを活かしグラビアモデルとしても活動していましたが、所属事務所を点々としていたこともあり活動自体は不安定で、実家に帰ることばかり考えていたそうです。

3、『ラブライブ!』小泉花陽役で一躍人気声優に!

ラブライブ

そんな中、かねてから声優になりたかったということで受けたのが、アニメ『ラブライブ!』のオーディションでした。結果は見事合格。温和な性格の不思議ちゃん・小泉花陽役として声優デビューを果たします。

現在では人気声優として名が知られている『ラブライブ!』のメンバーですが、当時は声優経験のないメンバーもおり、久保が抜擢された際もアニメファンからの反感の声がありました。しかし、μ'sとして活動していく中で、徐々にファンの数を増やし、いまでは声優・久保ユリカとして人気を博しています。

その後、アニメの声優出演も増え『ガッチャマン クラウズ』『地下すぎアイドルあかえちゃん』などで名前つくキャラクターの役柄の声優もこなします。

4、バレエの活躍がμ'sライブで生きる

久保バレエ

幼少期からクラシックバレエを習っており、出演した番組で特技のY字バランスを披露するなど今でも体の柔らかさが伺えます。特撮テレビドラマ『満福少女ドラゴネット』にて主演を務め、アクションも経験もあるため身のこなしも非常に軽やかです。

そういった経験がμ'sのライブでも発揮されており、ライブに華を添えています。2015年にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど、人気はうなぎ上り。その勢いはとどまる事を知りません。

5、南条愛乃と仲良しすぎる?!

久保仲良し

出典: ticket.st

ファンの中でも2人の中の良さは有名ですが、久保ユリカ自身も、「モデル出身で声優に関する学校にも通っていない中、声優の事を全て教えてくれた人」と、南條愛乃との絆について語っています。

また、出演したインターネットラジオでは南條愛乃の実家に泊まりに行ったというエピソードも披露しており、でまさに“両親公認の仲”とも言えるでしょう。

6、天才的な絵の才能

P1010994

2014年に行われたライブ「μ's 4th live~ENDLESS PARADE~」では、ライブ10日前からカウントダウンと称して、メンバーが1日1人ずつカウントダウンイラストを披露しました。

その中で異彩を放つのが久保ユリカのイラスト。ニコニコ生放送での出演や、自身のラジオブログ「胃痛ラジオ」でも度々その腕前が披露されていますが、彼女のみぞ知るシュールな世界観に芸術的センスを感じます。インターネット上でイラストまとめ動画がつくられる程、ある意味注目を集めています。

7、ゾゾタウンでモデルもやっている!

001_o

出典: autoc-one.jp

声優として活動する傍ら、ファッション通販サイトZOZOTOWNでモデルも務める久保ユリカ。もともとニコラモデルということもあり、様々なジャンルの服を着こなしています。

『ラブライブ!』の時とまた違った雰囲気を醸し出しており、マルチな才能を発揮しています。