2017年7月6日更新

クリストファーミンツ=プラッセがきてる!キックアスのレッドミスト役で大活躍

クリストファー・ミンツ=プラッセ、レッドミスト

クリストファー・ミンツ=プラッセ。この名前を聞いても、日本ではなかなかピンとこないという方も多くいらっしゃるかもしれませんが、現在ハリウッドのコメディ界で実力を発揮しつつある、期待の若手俳優の一人です。今回は彼についての情報をまとました。

『キックアス』シリーズの「レッドミスト」!

何と言っても、彼の代表作として真っ先に挙げられるのが『キックアス』シリーズ。当シリーズの「レッドミスト」役と説明すれば、少なからず「ああー!」となる方はいらっしゃるはず。当作品での狂気に満ちた「レッドミスト」への変身ぶりなど、ハマり役といえる活躍でした。なんでも、『キックアス』シリーズのマシュー・ヴィーン監督がクリストファーのオーディションでの嫌味ったらしい演技を評価して、「レッドミスト」役を即決したそうです。

ハマり役は冴えない童貞キャラ!

高校生時代に出演したデビュー作『スーパーバッド 童貞ウォーズ』など、冴えない童貞・ゲームオタなどの役柄を演じることが多いクリストファー。この時は彼自身が高校生だったこともあり、リアルな童貞らしさが出ていて良いです。ただ最近はヒゲも生やすなど、少しづつ渋くなっている様子です。

また、童貞・オタクキャラだけでなく、『ヒックとドラゴン』や『パラノーマン ブライス・ホローの謎』などのアニメ映画にも声優として出演し、活躍の幅を広げています。

「ヒット・ガール」クロエ・グレース・モレッツとの関係に注目!

クロエ・グレース・モレッツとは『キックアス』以外にも『ムービー43』で共演しているクリストファーですが、会見の場に2人で出くる機会が多いです。その際にも体を”密着”させるなど仲の良さそうな2人ですが、『キックアス2』のインタビューでクリストファーは「クロエに叩き上げられた」と語っているなど、ただならぬ2人の信頼関係の強さがうかがえます。今後もこの2人の共演がぜひ見たいところです。

2014年にはセス・ローガン制作主演の映画「ネイバーズ」に出演

「高校生のパーティーハウスVS隣に住む新婚夫婦」 騒音をあの手この手で止めにかかる、隣人同士の戦いを描いた同作品では、ザック・エフロンらとともにイケイケ高校生を見事に演じました。今、最も波に乗ってる彼に今後の活躍に期待です!