サンドラ・ブロックのあまり知られていない20のこと

2017年12月9日更新

『スピード』や『イルマーレ』、『ゼロ・グラビティ』などへの出演で知られている人気女優サンドラ・ブロック。こちらでは、サンドラにまつわるあまり知られていない20の事実を、彼女の美しい写真と共にご紹介しています。

1.ハリウッド女優、サンドラ・ブロック

サンドラ・ブロック(本名:サンドラ・アネット・ブロック)は、1964年に7月26日にアメリカ合衆国のバージニアに生まれました。 1987年に全米で公開された『ハングマン』で映画女優デビューをしますが、その役に恵まれず様々な映画やテレビドラマに出演。そして、1994年に公開された人気アクション映画『スピード』で一躍知られる存在となりました。 近年では『ゼロ・グラビティ』への出演でも知られていますが、今後は2017年に全米公開予定の『Ocean's Eight(仮題)』への出演が予定されています。

2.お母さんはオペラ歌手

サンドラの母親、ヘルガ・マイヤーはドイツ人オペラ歌手です。彼女は2000年に亡くなりましたが、オペラ業界でも著名な人物であったそうです。 また、父であるジョン・ブロックはボイスコーチであり、サンドラは音楽一家に生まれたのでした。

3.ドイツ語が流暢に話せる

生まれた家系がドイツ系であること、また幼少期にドイツに数年住んでいたことから、サンドラは流暢にドイツ語を話すことができます。 しかもそのスピーキング・レベルはかなりのもので、2000年には『28DAYS』でドイツ版アカデミー賞という位置づけにある権威あるバンビ賞を受賞し、受賞スピーチをドイツ語で行っています。

4.初めて舞台に立ったのは5歳の時

#SandraBullock

Sandra Bullock.さん(@sandrabullock_official)がシェアした投稿 -

サンドラは5歳の時に母親が出演するオペラのヨーロッパ巡業に同行し、ドイツのニュルンベルグでオペラに出演したことがあります。 このオペラ出演は彼女が初めて立ったステージとなりました。

5.下積み時代は仕事を掛け持ちしていた

1980年代にまだサンドラが女優の下積みをしていた頃は、女優として活動していただけではありませんでした。 生活をするためにいくつも仕事を掛け持ちしており、チップが良いとされているバーテンダーやホステス、またクロークでの仕事をしていたそうです。

6.スターになるきっかけは『スピード』

キアヌ・リーブスと共演したパニックアクション映画『スピード』への出演で、サンドラは一躍有名になりました。 1994年に公開された今作は、爆弾魔に巧妙な爆発物をしかけられたバスを舞台に、そこに閉じ込められた乗客らと彼らを助けようと奮闘するSWAT隊員らの奮闘を描いた作品です。

今作の舞台となるバスは既定の速度を下回ると自動的に爆発してしまうという設定であり、サンドラは負傷したバスの運転手の代わりに停めることができないバスを運転することになったアニー・ポーターを演じています。 主人公のSWAT隊員ジャック・トラヴェンを演じたキアヌ・リーブスも、この役で広く注目されることとなりました。

7.サンドラ・ブロックはお酒が大好き

サンドラはお酒が好きだそうで、特に好きなアルコール飲料は、ハイネケンとローリング・ロック、そしてテキーラだそうです。

8.馬アレルギー

映画作品には度々馬が登場し、俳優は馬と近い距離で演技をしたり、時には乗馬し演技をすることがありますが、サンドラは馬アレルギーなのだそう。 アレルギーであるということは、『サンドラ・ブロックの恋する泥棒』の撮影の際に判明。ただ、彼女は馬アレルギーではあるものの、馬が好きなので辛いようです。

9.ジョージ・クルーニーと仲良し

#SandraBullock@sandrabullock (2007-2008) #ThrowbackThursday@sandrabullock #Amway@sandrabullock #ArtistryLuxuryCreme@sandrabullock

Sandra Bullock.さん(@sandrabullock_official)がシェアした投稿 -

サンドラはハリウッド人気俳優のジョージ・クルーニーと大変仲が良いことで有名です。過去にはジョージから彼女へ恋人候補を紹介したことも。ふざけ合って悪口を言い合えるほどの仲の良さだそうです。

近年では『ゼロ・グラビティ』で初めての共演を果たしています。

10.不法侵入者と自宅で対面

2014年にサンドラの自宅に彼女の狂信的なファンである39歳の男性が不法侵入しました。しかも、彼女は自宅で侵入者と対面してしまいましたが、咄嗟に部屋に鍵をかけて警察に通報したことで駆けつけた警察によって犯人は逮捕されました。 彼女に怪我はありませんでしたが、不法侵入で逮捕された犯人の家からは多数の武器が押収されたそうです。

11.実業家としても活躍!

サンドラは女優として成功を収めていますが、女優業だけでなく実業家としての顔も持っています。 自身の映画プロダクション「フォーティス・フィルム」の運営やレストラン「べス・ビストロ」をなどを経営しており、優れたビジネススキルを持っているそうです。

12.「その年の最低女優」にも選ばれた経験が……。

権威あるアカデミー賞の授賞式前日に毎年行われている、ゴールデンラズベリー賞、通称“ラジー賞”授賞式。その年に公開された映画の中から特に最低だった、ヒドい出来の作品や俳優を表彰するというものです。 サンドラ・ブロックは2009年に全米公開された『ウルトラ I LOVE YOU!』で最低女優賞に選ばれてしまいました。不名誉なことなので、基本的には表彰されても授賞式に表彰者は来ることはありませんが、なんと彼女は授賞式に登場。しかもその作品のDVDを持って現れ、会場を盛り上げました。 更に彼女はラジー賞の翌日、『しあわせの隠れ場所』で第82回アカデミー賞主演女優賞を受賞しており、2日間で正反対の賞を立て続けに獲得した経験の持ち主なのです。