菅谷哲也、テラスハウスを卒業したてっちゃんの活躍が気になる!

2017年7月6日更新

テラスハウスへの出演で一躍有名人となったてっちゃんこと菅谷哲也。モデル時代は人気読者モデルとして活躍、テラスハウスをきっかけにドラマ、CMに出演の他、現在はラジオのパーソナリティもつとめています。今回はそんな菅谷の魅力についてご紹介します。

てっちゃんこと菅谷哲也のプロフィール

菅谷哲也は1993年7月28日生まれ、千葉県旭市出身で「てっちゃん」や「てつ」の愛称で親しまれています。

東京でスカウトされてモデルとして活躍した後、2012年10月から放送されたドラマ『テラスハウス』にレギュラー出演しました。意外と家庭的な一面を持つてっちゃん。得意料理はグラタンだそうです。

実は人気読モだったてっちゃん

芸能活動のきっかけともなったモデル業ですが、当時付き合っていた彼女のプレゼントを買おうと、彼女と一緒に東京に来た際にスカウトされたのだそうです。

当時の菅谷哲也は坊主だったのですが、それがウケて坊主キャラとして人気を博し、雑誌の表紙を飾った事もありました。

テラスハウス出演で一気に知名度アップ

テラスハウスは2012年から2014年まで放送されたバラエティ番組。1つの家で複数の男女が共同生活する様子を追い、それについてスタジオでゲストが感想を言い合うリアリティショースタイルの番組です。

2015年には映画が公開され、2016年現在は新シリーズとしてNetflix、フジテレビで放送されています。

優しく誠実な性格ですが、ちょっと不器用で友達想いな部分もあり、メンバーから愛されるキャラクターという位置づけでした。思わず応援したくなるような姿勢が視聴者から評判を呼び、菅谷哲也はこの番組で一躍有名人となりました。

てっちゃんに彼女はできたの?

テラスハウスでは多くの恋を経験したものの、実ることのなかったてっちゃん。その後、彼女は出来たの?とファンの間でも話題となりました。

テラスハウスで共演をしていたモデルの今井華や歌手のChayなどと噂にもなったようですが、現在の所、まだ彼女はいないそうです。

『TOKYO TRIBE』にカメオ出演していた!

井上三太原作のコミックを映画化した作品で2014年に公開されました。「トーキョー」と言う架空の街を生きる若者たちの物語で、バットル・ラップ・ミュージカルを繰り広げます。

主演は北海道出身のヒップホップミュージシャンYOUNG DAISが務め、佐藤隆太や鈴木亮平の他、お笑い芸人も出演するなど、個性豊かな役者が揃っています。菅谷はテラスハウスで共演した宮城大樹と、麻薬の密売のシーンに登場する若者役としてカメオ出演しています。

『脳漿炸裂ガール』で古寺正義役を演じる

元々はニコニコ動画に投稿された楽曲で、それが爆発的にヒット。脈絡のない文字を羅列した歌詞から吉田恵梨香が小説家したのをきっかけに作品として出回るようになりました。映画化されたのは2015年で、強制的にデス・ゲームに参加させられた高校生たちが、生き残りをかけたゲームを攻略していく物語になっています。

菅谷はぶっきらぼうな性格で、いつも仏頂面の教育実習生・古寺正義を演じています。自身と掛け離れたキャラクターだった事や言葉も少ない事から演じるのが難しかった、と語っています。

菅谷哲也のその他のおすすめ作品

『テラフォーマーズ/新たなる希望』

動画配信サービスdTVにて2016年に放送されたオリジナルドラマ、『テラフォーマーズ/新たなる希望』に乗組員・小池昇役で出演しています。今作品は映画『テラフォーマーズ』で書ききれなかった部分をドラマ化しており、西暦2599年を舞台に火星のある生物を駆除するミッションに挑む物語です。

主人公を伊藤英明。ヒロインを武井咲が務め、山田孝之や山下智久など個性派揃いです。菅谷は今作品では火星オタクな乗組員小池昇を演じます。初めてアクションを演じた事もあり、緊張の面持ちで挑んでいます。

『ラブラブエイリアン』

岡村星原作の漫画をドラマ化した作品で、2016年に放送されました。女性専用のアパートにある日宇宙人が不時着。宇宙人と女性たちが同居する日常生活を描く、という一風変わった作品です。

菅谷は宇宙人と同居する女性の1人・石橋園美の彼氏である石川役で出演しています。とても真面目な性格で、毒舌トークの女性たちに翻弄される男性、という役どころでした。壮絶毒舌女子トークに耐える菅谷が見物です。