2017年9月19日更新

『アナベル 死霊館の人形』のストーリー&12のトリビア!

アナベル人形『死霊館』
© 2013 Warner Bros. Entertainment Inc.

ジョン・R・レオッティ監督、アナベル・ウォリス主演『アナベル 死霊館の人形』!実在した呪われた人形をモデルとした『死霊館』のスピンオフホラー映画として大きな話題を呼んでいます。こちらの記事では同作のストーリーとトリビア12選を紹介します。

『アナベル 死霊館の人形』にまつわる12のトリビア!

ジョン・R・レオッティ監督、アナベル・ウォリス主演『アナベル 死霊館の人形』は、2013年に公開された『死霊館』に登場するアナベル人形にまつわるホラー映画です!夫ジョンは人形好きの妻に古い人形をプレゼントするのですが、ある日カルト集団が夫婦の家に押し入り、人形に呪いをかけてしまう、それから様々な恐怖が夫婦を襲うようになる、というストーリー。

こちらの記事では、同作のトリビアをご紹介していきたいと思います。

1.アナベルは、布製

アナベル人形『死霊館』
© 2013 Warner Bros. Entertainment Inc.

この作品内でのアナベル人形は陶器ですが、実際のアナベル人形は大きな布製の抱き人形でした。

2.『死霊館』との共通点……!

赤ちゃん用のガラガラメリーから流れてくる曲が『死霊館』のオルゴールから流れてくる曲と同じです。

3.名前の元ネタはあのドラマ……?

ドラマ『トワイライトゾーン』のエピソード"Living Doll"で人形を与えられた少女の母親の名前がアナベルです。

4.エブリンの役作りのアプローチとは……?

エヴリン役のアルフレ・ウッダードは2013年の『死霊館』を『アナベル 死霊館の人形』の撮影に取り掛かるまで見ていませんでした。代わりに彼女は『アナベル 死霊館の人形』がインスパイヤーされた実際にあった話をリサーチしていました。

5.「本物」のアナベルの話とは…?

実際のアナベル人形は1970年ドナが大学生の時に母親から贈られました。彼女のルームメイトと彼女は初め、人形がかすかに動いていると感じる程度でした。しかし何週か経つと、彼女たちが外出中に部屋から部屋を移動するほど動いていました。

6.メインキャラクター、ミア・フォーム役の女優の本名はまさかの……

ミア・ゴードン役の女優の名前はなんとアナベル・ウォーリスです。

7.『チェイルド・プレイ』との共通点……?

あるシーンの建物の大きなロゴ"Barclay"が出てきますが、『チャイルド・プレイ』シリーズの主役 が” Andy Barclay”という名前です。

8.『アナベル 死霊館の人形』はフィリピンで最も○○な映画

フィリピンで最も興行収入を売り上げたホラー映画になりました。

9.監督とプロデューサーが撮影中に……?

『死霊館』
© 2013 Warner Bros. Entertainment Inc.

監督のジョン・R・レオネッティとプロデューサーのピーター・サフランは撮影中にセットで怪奇現象を体験したと語っています。

10.チャッキーとアナベル、もう一つの共通点……

この作品の監督は1992年の殺人人形の映画『チャイルド・プレイ3』の撮影監督をしていました。

11.監督のデビュー作は賛否両論のあのアクション映画……!

ジョン・R・レオネッティ監督のデビュー作は、1997年に公開された『モータル・コンバット2』です。

12.映画と同じ手口で殺されてしまった悲劇の女優とは……?

作中、2人の殺人鬼が家に押し入り隣人たちを殺害するシーンが登場します。実在した女優シャロン・テートは同じような手口で殺害されています。1969年カルト宗教の指導者チャールズ・マンソンの信奉者たちによって妊娠9か月だった彼女は殺されました。