季葉、錦織圭とCMで共演し見事なテニスを披露した美女。一体どんな人物?

2017年7月6日更新

大人びた可愛さから午後の紅茶のCMでブレイクし、あの美女は誰?と話題になった季葉。テニスが得意で2016年にはドラマベイビーステップにも抜擢!米フォード・モデルズ系列の事務所に所属し、国際的な活躍も期待される季葉に注目です。

季葉のプロフィール

季葉は1999年5月19日生まれ、神奈川県の出身で、現在はモデル、女優として活躍中です。7歳までをオランダ・アムステルダムで過ごし、その後は9歳から11歳までタイ・バンコクで過ごしており、日本には2010年に帰国しています。

アメリカンスクールに通っていたという経緯があり、英会話が得意なのだとか。目鼻立ちのくっきりした人を惹きつける風貌、幼少期からずっとやっているテニス、とまさに才色兼備の女性です。所属事務所は米フォード・モデルズ系列の支社クリームインターナショナルに所属しています。

親会社である米フォード・モデルズにはナオミ・キャンベルやブルック・シールズが所属しており、季葉も国際的な活躍をするかも!?と期待されています。

午後の紅茶のCMで可愛いと人気に

2015年に放送された午後の紅茶・ミルクティのCMに出演しています。CMでは白い衣装で登場していますが、これはミルクティのイメージに合わせたのだそうです。当時は15歳だった季葉ですが、その大人びた風貌や品のある姿から「とても15歳とは思えない」「大人っぽくて素敵」と話題になり注目を浴びました。

このCMではそれぞれの紅茶ごとにイメージキャラクターが存在しており、ストレートティのイメージキャラクターには元モモクロメンバーで現在は女優の早見あかり、レモンティのイメージキャラクターには女優の大原櫻子が起用されています。

季葉の本名は?ハーフって噂はほんと?

日本人離れした顔立ちや、幼少期を海外で過ごしている事から実はハーフなのではないか?という噂が囁かれています。確かにスタイルにしても顔立ちにしても、ハーフと言われても納得してしまいそうです。

実際の所は情報があまり公開されていない事から両親の情報についても真相は不明。謎に包まれています。今後メディアでの活躍が増えていけば、いろいろな事実がわかってきそうですね。

錦織圭とCMで共演!

2015年にエアウィーブ、という高反発マットレスパッドのCMに出演した季葉。CMではなんと世界の錦織圭と共演しています。元々テニスの経験がある季葉の腕前については、アドバイスした錦織本人も賞賛する程。最後には見事なエアKを決められて錦織が笑顔で「悔しいですね」と語る場面もありました。

実はテニスの腕前が凄い

日本に帰国後、中学校時代は神奈川にある学校に通っていました。当時部活でやっていたテニスでは、なんと神奈川の県大会でダブルス3位を獲得しています。テニスは3歳の頃からやっているそうで、なかかなの腕前の様です。

現在はwowowのテニス情報番組「テニス太郎」で公式サポーターをしており、2016年にお笑い芸人のバービーと対決しています。一方のバービーもテニス歴11年という経歴の持ち主で、とてもいい勝負だったようです。

ドラマ『ベイビーステップ』に出演し華麗なテニスを披露

ベイビーステップはテニスをテーマにした本格的なスポーツ漫画で、2016年に実写ドラマ化し、Amazonによって配信されています。主人公・丸尾栄一郎を松岡広大が務め、季葉は鷹崎奈津役として、江川逞役の松島庄汰と共にメインキャラを演じています。

本作がドラマ初出演となった季葉。この話を聞いて『絶対やりたい』と思ったのだそうです。この仕事の前はプロテニスプレイヤーを目指す事も考えており、経験が生かせる事の喜びも語っています。