小原鞠莉がAqoursの推しになるまとめ【ラブライブ】

2017年7月6日更新

明るく破天荒な性格の小原鞠莉の魅力をギュッとご紹介します。実は大物?セレブ感がすさまじい!その理由はなんでしょう?アイドルに興味がなかった小原がなぜアイドルになったのでしょうか。そんな彼女に注目です。

小原鞠莉のプロフィール

小原鞠莉は『ラブライブ!サンシャイン』に登場するキャラクターで、「Aqours」に所属する浦の星女学院3年生です。「Aquros」とはアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する私立浦の星女学院の生徒たちが結成したスクールアイドル。生徒数が少ない母校を盛り上げるため、活動しています。

小原鞠莉は6月13日生まれのAB型。特技は柔軟と歌です。髪型はブロンドのセミロングヘアーで、自身の決め台詞は「シャイニー☆」。性格は明るく個人プレイで行動することが多い女の子で、どんなことがあっても絶対に諦めない恐れ知らずのチャレンジャーです。

空気の読めない言動や行動も多いですが、後輩想いでアドバイスを送ったり慰める一面もあります。このような行動から小原ファンが増えたことは間違いないでしょう。

小原鞠莉はアメリカ人とのハーフ

小原鞠莉は、リゾートホテルを経営するアメリカ人の父と日本人の母との間に生まれたハーフ。外国での生活も長いようで、ハグや挨拶のキスは抵抗なく行うようです。なかなか斬新なキャラクター設定ですね。

父の仕事の影響で沢山の引っ越しを経験しているため、世界中どこでも住めるという強みがあります。高校卒業後は海外の大学に進学することを予定しています。

当初はスクールアイドルに全く興味なし…

小原鞠莉が「Aqours」に加入した理由は「主人公の千歌が何度も何度もしつこく勧誘してきたため」と言うことから、最初はアイドルに全く興味がないことが伺えます。当初はハードロックやパンクといったジャンルの音楽が好きだったそうです。

また、「日本のアイドルは自分には厳しくて向いていない」や「アイドルとはお遊戯のようなダンスで踊るファニーな女の子」などの爆弾発言をすることも。

しかし、加入後はアイドルに向いていないなどの認識に思い込みがあったと反省。この時からアイドルに興味を持ち始め、一生懸命活動しています。

小原鞠莉は愛馬を所有している!

趣味がヨガと乗馬。自宅には乗馬のレッスン場があり定期的にレッスンを行っていて、スターブライトという愛馬までいるといいます。

父がリゾートホテルを経営しているため、鞠莉は贅沢な暮らしをしてきた嬢様のようです。このようにお金持ちならではのエピソードもいくつかあります。

何かと海の生き物を飼いたがる傾向が…?

海の生き物が好きなのかははっきりとしていませんが、ペンギン・イルカ・アザラシ・オットセイなど、とにかく海の生物を飼いたがっている小原鞠莉。

おそらく好きには好きなのかもしれませんが、一番は育ててみたいという好奇心から来ているのかもしれません。ちなみにオットセイは捕獲しているようです。やることも日本人離れした、ワイルドな行動ですね、

小原鞠莉の声優は鈴木愛奈

鈴木愛奈は1995年7月23日生まれの北海道出身。所属事務所はIAMエージェンシー所属で、若手人気声優の一人です。特技は民謡で、過去に数々の大会で優勝経験があります。

アニメソング歌手になりたいと北海道から上京し、第7回全日本アニソングランプリでは札幌予選では優勝。本選でファイナリストにまで残るほどの実力の持ち主です。

主な出演作は『ラブライヴ!サンシャイン』小原鞠莉役はもちろん、『城下町のダンデライオン』櫻田琹役や『鬼斬』静御前役などがあります。

ちなみに、鈴木はフィギュアコレクターで、小学6年生の時からアニメのフィギュアを集めているんだとか。自宅にはきっと沢山のコレクションが並んでいるのでしょう。