2017年7月6日更新

橘真琴、優しくて力強い!理想の花婿No.1のまこちゃんの魅力に迫る!

2013年にTV放送された『Free!』の人気キャラクターである橘真琴。大きな体の優しいみんなのお兄ちゃん的存在の彼の魅力の他に、過去のトラウマや声優について詳しくご紹介します。

橘真琴のプロフィール

『Free!』に登場するキャラクター・橘真琴は岩鳶高校の2年生です。誕生日は11月17日のさそり座、好きな食べ物はカレーとチョコレート。嫌いな食べ物はネバネバしたものなんだとか。

水泳ではバック(背泳ぎ)が得意でリレーでもバックを担当しています。

水泳部のなかった岩鳶高校では水泳部の設立を手伝い、泳ぎの速さではなく人をまとめるのに向いているという性格で部長に選ばれました。

橘真琴は優しいみんなのお兄ちゃん

歳の離れた双子の弟妹がおり、家庭内でも良き兄として仲むつまじい姿が描かれています。

家庭内だけにとどまらず、部内でもお兄ちゃん的存在で部員から頼られることもあります。特に幼なじみである遙の世話を焼いており、良き理解者として無口で不愛想な遙の代弁を務めることも多々。

人柄の良さがにじみ出ている朗らかな表情は彼らしさとも言えるかもしれません。

常識人故にまわりに振り回される苦労人…

水泳部では唯一の常識人の橘真琴。幼なじみの遙は我が道を行く自由奔放さで、泳ぐことが好きなあまり家の風呂に浸かって出てこないことも度々あります。それを知ってか家の裏口から家に入って出て来ない遙を迎えに行くこともよくあるようです。

作中の他のキャラが濃いだけあって気苦労が絶えない常識人といったところです。

力強く荒々しいシャチのような泳ぎ

真琴は身長が高く引き締まった体と筋肉で、荒々しいダイナミックな泳ぎが特徴的。その泳ぎ方はまるでシャチそのもの。

公式から発売されたグッズにもキャラクターイメージであるシャチが使用され、ファンもモチーフがかわいいと評判です。

可愛い笑顔と逞しい筋肉のギャップがヤバい!

たれ目でおっとりした顔に優しい口調ですが、不釣り合いにも見えるその体格は筋肉がつきやすい体質のためだそうです。

水泳ではもちろん陸上でも実力を遺憾なく発揮し、体育祭の部活対抗リレーでは最下位だった順位から数人追い越して貢献。

どんなときでも笑顔の絶えない真琴に視聴者はハートをがっちり掴み、2015年「otamart」のユーザーアンケートでは理想の花婿No.1の座をゲットしました。

橘真琴は体が大きいが小心者?

優しい性格ですが、臆病で小心者な一面もあります。ホラー等の怖いものが苦手で深夜のプール教室では、自分よりも小さい遙の後ろに隠れていました。

渚からはしっかりしているけど怖がりなところは変わっていなくて安心する、と言われているので小さな頃から怖がりだったことが伺えます。

過去のトラウマ…橘真琴は海が苦手

橘真琴が小さい頃、慕っていた漁師が台風の日の船に乗り海難事故で亡くなってしまいます。またその漁師からもらった金魚もなぜか死んでしまい、海に恐怖を覚えた真琴。以来この事故がトラウマとなってしまいました。

しばらくは打ち明けてはいませんでしたが、海合宿の事故を機に他の仲間に告白を決意。海が苦手だったにも関わらず海合宿に参加したのは、みんなと泳ぎたかったからという純粋な気持ちだったようです。

主人公、遙の良き理解者

主人公の遙と真琴は幼なじみ。同じクラスで席も隣同士、家も近所で同じスイミングクラブに通っていた一人です。

極度のマイペースである遙ですが、付き合いの長さもあり口に出さなくても遙の考えていることが分かったり、鮫柄学園に行くことをいやがっていた遙を「室内プール」の一言でその気にさせたりと扱いに慣れており、遙の一番の良き理解者です。

橘真琴の声優は鈴木達央!

橘真琴の声優である鈴木達央は1983年11月11日生まれの0型。愛知県出身。たっつん、たつ兄などの愛称で呼ばれています。高めの声が特徴的で、歌手としても活動しており、2009年から「OLDCODEX」を結成し精力的に活動を続けています。

その他の作品では『図書館戦争』手塚光、『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸、『七つの大罪』バンなど人気キャラクターを多く演じています。