2019年11月21日更新

アニメ『Free!』主要キャラクター&声優キャストを一挙紹介!青春群像劇を飾る華やかな面々

山崎宗介 Free!

2013年7月から放送されたアニメ『Free!』。美少年ぞろいの男子高校生たちの、躍動感あふれる水泳と青春と絆の物語として女性を中心に絶大な人気となりました。今回は『「Free!」シリーズの登場人物&声優キャストをまとめてご紹介します。

目次

アニメ「Free!」シリーズのメインキャラ&声優キャストを一挙紹介!水泳をテーマにした青春群像劇

『Free!』シリーズとはおおじこうじの小説『ハイ☆スピード!』を原案とするテレビアニメシリーズです。『ハイ☆スピード!」は京都アニメーション主催の「京都アニメーション大賞」で奨励賞を受賞した作品です。 競泳を題材としており、青春を水泳部での活動に捧げる少年たちの姿を描く本シリーズ。小学生時代にスイミングクラブに通っていた遥たちは、高校生になったときに再会。水泳を通じて遥たちの絆と青春が描かれます。 2013年7月から9月まで放送され、人気が高まったことから、2014年には第2期、2018年には第3期が放送されました。2015年には原案小説の映像化と銘打った『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』が劇場公開され、興行収入は6億9100万円を達成。 また、2019年7月には、さらなる続編『劇場版 Free! Road to the World 夢』も公開。アニメ第3期の総集編に、新たなエピソードを追加した作品で、ストーリー構成などにおいてファンから高い評価を得ています。 各シリーズの製作は原案小説が世に出るキッカケとなった京都アニメーションが手がけています。

七瀬遙(ななせはるか)/cv.島﨑信長(しまざきのぶなが)

本作の主人公で岩鳶高校2年生の無口でクールな男の子です。泳ぐことが大好きで競泳の才能を持っていながらタイムには興味がなく、それより水との一体感を重視するという特殊な価値観をもっています。 普段から服の下に水着を着用していたりしょっちゅう水風呂に浸かっていたり泳げる機会や場所を見つけると、躊躇せず服を脱ぎ出す悪癖があり、たびたび真琴に止められます。 また、鯖が大好きで毎食のおかずにするだけでなくお茶請けとしても出そうとします。「俺はフリーしか泳がない」という台詞どおり、種目はフリー専門です。水泳部の設立以降はチームでリレーを泳ぐことの喜びにも目覚めています。   七瀬遙の声を担当した島崎信長は、宮城県出身、1988年12月6日生まれの声優です。2009年に放送された『あにゃまる探偵キルミンずぅ』の地井ハヤト役でデビューをし、『ダイヤのA』降谷暁役や『あの夏で待ってる』霧島海人役などで知られています。 番組ラジオのパーソナリティも務めたアニメ『Free!』は、島﨑自身にとって非常に思い入れの強い作品であり、主役の遙を演じるうえでの苦労もまた大変なものだったようです。無口なキャラなので限られた台詞でキャラクター性を表現しなければならず、第2期では悩み続ける遙に自分をシンクロさせて苦しかったことも各媒体で語っています。

橘真琴/cv.鈴木達央

橘真琴は、遥の幼なじみで岩鳶高校2年生の面倒見のいい男の子です。家庭では弟の蓮と妹の蘭の面倒をよく見る優しい兄です。遥のことを「ハル」や「ハルちゃん」と呼んでいて無口な遥の気持ちを読み取れるほどの信頼関係を築いています。 水泳部創設時には部長になり、部員たちを温かく見守り時にしっかりと支えています。気は優しいけど小心者な面もあり、ホラー等の怖いものが苦手で怖いことがあるとよく遙の後ろに隠れます。種目は「バック」専門です。 橘真琴の声を担当した鈴木達央は、愛知県出身、1983年11月11日生まれの声優です。『図書館戦争』の手塚光役や『黒子のバスケ』高尾和成役などで知られています。女子受けする役を演じるのがうまく、乙女ジャンルでは名前がよく見られます。役に合わせて低音から高音までを使い分け、全く異なるしゃべり方をするのでファンであっても気づかない場合も多いです。 2005年からバンド「OLDCODEX」でTa_2としてボーカルと作曲を担当していて、『Free!』や『黒子のバスケ』の主題歌も担当しました。

葉月渚(はづきなぎさ)/cv.代永翼(よながつばさ)

押しが強くて甘え上手な岩鳶高校1年生の男の子です。遙たちとは1学年下で小学生の時に同じスイミングクラブに通い、一緒にリレーを泳いだ仲間。水泳部創立を提案したり部員の勧誘に熱心だったりと行動力あふれる一面があります。 他人のいいところを素直に褒めるので周りに好かれやすい人物です。種目は「平泳ぎ」専門。 葉月渚の声を担当した代永翼は、茨城県出身、1984年1月15日生まれの声優です。2007年放送の『おおきく振りかぶって』三橋廉で初主演を果たし『カードファイト!! ヴァンガード』の先導アイチ役や『弱虫ペダル』真波山岳などで知られています。 サンリオキャラの「KIRIMIちゃん」の声も担当していて高音が特徴。2015年5月に同じ事務所で声優の西墻由香と結婚したことを発表しました。

竜ヶ崎怜(りゅうがざきれい)/cv.平川大輔(ひらかわだいすけ)

遙たちの1学年下で、渚に勧誘され遙の泳ぎに魅せられて陸上部から水泳部に転部した新しい仲間です。努力家で理論にこだわり、何事にも美しさを重視する一面があります。 水泳部に入部した時点ではカナヅチでしたが、遥たちの教えや自身の努力によってバタフライが泳げるように。さらに2年生になってからは凛の協力を得て全ての泳ぎをマスターしました。 冷静で理論派な怜ですが仲間のためには熱くなり大胆な行動をとる時があります。種目は「バタフライ」専門です。 竜ヶ崎怜の声を担当した平川大輔は、新潟県出身、1973年6月4日生まれの声優です。『School Days』の伊藤誠役や『ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース』の花京院典明役などで知られています。 洋画の吹替えも担当していてオーランド・ブルームでの出演が多く『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ロード・オブ・ザ・リング』などで知られています。チャン・グンソクの吹替えも担当していて『美男(イケメン)ですね』にも出演しています。実力とキャリアを備えた声優です。

松岡凛(まつおかりん)/cv.宮野真守(みやのまもる)

小学生時代のスイミングクラブで七瀬遙、橘真琴、葉月渚とリレーを泳いだ仲間です。小学校卒業と同時にオーストラリアへ水泳留学をし、高校2年生に進級するタイミングで帰国し鮫柄学園に編入します。 遥のことをライバル視しています。水泳への思いは人並み以上で努力を惜しみません。仲間思いで妹思いな一面があります。種目は「バタフライ」と「フリー」専門です。   松岡凛の声を担当した宮野真守は、埼玉県出身、1983年6月8日生まれの声優です。『DEATH NOTE』の夜神月役や『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイ、『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』一ノ瀬トキヤ役などで知られています。 歌手活動も行っていて2013年10月には、男性声優のソロ公演としては初となる日本武道館公演「MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 〜TRAVELING!〜」を行い1万人の動員に成功し、2015年リリースのシングル『シャイン』は男性声優初のオリコンウィークリー1位を獲得するという快挙を成し遂げています。

松岡江(まつおかごう)/cv.渡辺明乃(わたなべあけの)

松岡凛の1つ下の妹であり、岩鳶高校の1年生です。兄である凛に懐いていて、凛が日本へ帰国して寮に入ってから、連絡もろくに無く帰宅しないことを心配していました。そこから、兄と水泳を通じた幼なじみであった遙達と共に水泳部にマネージャーとして関わっていきます。 男性の鍛えられた筋肉に目がなく、筋肉の部位や名称にも詳しい人物。行動派ですが運動は苦手です。   松岡江の声を担当した渡辺明乃は、千葉県出身、1982年11月18日生まれの声優です。『カレイドスター』のアンナ・ハート役や『テイルズ オブ リバース』のマオ役などで知られています。 活発な少年から勝気な女の子、寡黙なキャラクターから一人二役までこなし演技の幅が広い声優です。『スーパーロボット大戦シリーズ』が好きで『コードギアス』の出演によって参戦することができ、大喜びしたそうです。

桐嶋郁弥/cv.内山昂輝

桐嶋郁弥(きりしまいくや)は遙と同学年の水泳選手です。自分を追い込むストイックな性格の持ち主で、クールな印象を周囲に与えていますが、実は恥ずかしがり屋なギャップのある一面も持っています。 水泳では個人メドレーしか泳がないものの、高い実力を持っており、しなやかな体でいくつもの型を習得しているオールラウンダータイプです。 担当声優の内山 昂輝は1990年8月16日生まれの声優、俳優です。幼少期から子役としてテレビドラマの出演や、吹き替えで活動していた経歴がある実力派。 『キングダム ハーツII』のロクサス役を担当して注目されるようになり、アニメ声優として活動の幅が広がりました。 代表作には『機動戦士ガンダムUC』のバナージ・リンクス役、『遊☆戯☆王ZEXAL』の天城カイト役などがあります。

桐嶋夏也/cv.野島健児

桐嶋夏也(きりしまなつや)は郁弥の兄にあたる人物です。明るく気さくな性格をしており、周囲から頼れる存在として親しまれています。弟の郁弥についても本来はブラコンと呼べるほど溺愛していたのですが、とある理由で距離を置くようになりました。 第1期には登場しませんでしたが、『劇場版ハイ☆スピード-Free! Starting Days-』にて初登場。テレビシリーズには第3期から登場しています。 担当声優の野島健児は1976年3月16日生まれの声優、歌手、ナレーターです。主に青少年のキャラクターの演技に定評があり、活発な性格や気弱そうな性格など、幅広い役柄で活躍しています。 代表作は『弱虫ペダル』の黒田雪成役や、『灼眼のシャナ』の佐藤啓作役です。

椎名旭/cv.豊永利行

椎名旭(しいなあさひ)は遙の中学生時代のクラスメイトです。アニメでは回想のみの登場でしたが、第3期である『Free!-Dive to the Future-』において、同じ大学に進学していた遙と再会を果たしました。 小学生の頃は遙の泳ぎにくじけてしまい、フリーを泳げなくなっていましたが、後に克服しています。 旭を演じる豊永利行は俳優、シンガーソングライターとしても活動する1984年4月28日生まれの声優です。役者として『ミュージカル・テニスの王子様』に出演したときに、声優に興味を持ち、アニメの仕事へと活動の幅を広げました。 代表作には『機動戦士ガンダムAGE』のフリット・アスノ役などがあります。

遠野日和(とおのひより)/cv.木村良平

遠野日和(とおのひより)は霜狼(しもがみ)学院大学の水泳部に所属している水泳選手です。温厚な性格で、誰にたいしても人当たりの良さがあります。水泳以外にも多数の趣味を持っているのが特徴。 他の選手の情報に詳しく、リレーのチーム編成などに独自の考えを持っています。 担当声優の木村良平は1984年7月30日生まれの声優、俳優です。子供の頃から劇団に所属しており、舞台役者やアニメ声優としてマルチな活動をしています。 2012年には「第6回声優アワード」で助演男優賞を受賞しました。代表作には『東のエデン』の滝沢朗役、『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役などがあります。

山崎宗介/cv.細谷佳正

山崎宗介は松岡凛の小学生時代からのライバルです。凛とは別々の進路を歩んでいたものの、高3の春に凛の通う鮫柄(さめづか)学園に転校してきました。 水泳の実力はかなりのもので、専門のバタフライでは全国でもトップクラスに入る記録を残しています。水泳においてはストイックな一面がありますが、普段はマイペースで不器用な性格です。 宗介を演じる細谷佳正は1982年2月10日生まれの声優です。デビュー当初は吹き替えの仕事が多かったものの、『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal』に出演したことで人気が高まりました。 代表作には『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオルガ・イツカ役があります。

芹沢尚(せりざわなお)/cv.日野聡(ひのさとし)

芹沢尚(せりざわなお)は原作小説『ハイ☆スピード!』で夏也の親友として登場しました。岩鳶(いわとび)中学校の水泳部のマネージャーを務めています。 落ち着いた雰囲気を持っていますが、自分の意見ははっきり伝える性格で、遙たちの指導も担当しています。テレビシリーズでは第3期に大人になった姿で登場しました。 担当声優の日野聡は1978年8月4日生まれの声優です。活動初期は吹き替えの仕事をメインにしており、海外ドラマ『ワンだー・エディ』のエディ役で初主演を果たしています。 『一騎当千』のオーディションに呼ばれたことをキッカケにアニメ声優として活躍するようになり、代表作には『弱虫ペダル』の新開隼人役などがあります。

似鳥愛一郎/cv.宮田幸季

似鳥愛一郎(にとりあいいちろう)は鮫柄学園の水泳部員です。凛が一年生のときのルームメイトでもあります。真面目な性格ですが、部屋の片付けだけは苦手。 持久力には定評があり、水泳では長距離種目を得意としています。次第に凛とリレーを泳ぎたいという願望から、ブレ(平泳ぎ)を練習するようになりました。 担当声優の宮田幸季は1972年10月9日生まれの声優です。もともとは自分の声にコンプレックスを持っていましたが、舞台を見たことがキッカケで声を使った仕事に興味を持ち始めることになりました。 デビュー後はラジオCMのナレーションや教材の吹き込みをメインの仕事としています。OVA『Ninja者』のポチ役のオーディンに受かったことを機にアニメの仕事でも活躍するようになりました。 代表作は『ブギーポップは笑わない』のエコーズ役です。

御子柴清十郎/cv.津田健次郎

御子柴清十郎(みこしばせいじゅうろう)はテレビシリーズ第1期で鮫柄学園水泳部の部長を務めていた人物です。硬派な性格をしており、年下から頼られるたくましさを持っています。 3期では東京にある大学の水泳部に所属しており、遙の先輩となって登場しました。 担当声優の津田健次郎は1971年6月11日生まれの俳優、声優、ナレーターです。もともとは演劇系の事務所に所属していましたが、オーディションの話を受けたことで『H2』の野田敦役で声優デビューをはたしました。 代表作には『テニスの王子様』の乾貞治役、『隠の王』の雪見和彦役などがあります。

御子柴百太郎/cv.鈴村健一

御子柴百太郎(みこしばももたろう)は鮫柄学園に通う生徒です。もともとは水泳部に入部する気はなかったものの、凛に無理矢理、メドレーリレーに参加させられたことで入部しました。 性格はお調子者で親しみやすいですが、女の子をすぐに好きになってしまう惚れっぽいところが欠点です。 担当声優の鈴村健一は1974年9月12日生まれの声優、ナレーター、歌手です。当初は料理人志望でしたが、友人と一緒に声優オーディションを受けたところ、合格したため、声の仕事を始めるようになりました。 デビュー作は『マクロス7』のモーリー役です。声優以外にもラジオパーソナリティや歌手など、マルチな活動をしています。 代表作は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役です。

鴫野貴澄(しぎのきすみ)/cv.鈴木千尋

鴫野貴澄(しぎのきすみ)は原作小説『ハイ☆スピード!』にて岩鳶中学の生徒として登場した人物です。バスケ部に所属するさわやかなイケメンで、女子生徒から高い人気を誇っています。 凛とは小学6年生のときにクラスメイトでした。テレビシリーズでは第2期に登場。第3期では遙と同じ大学に通っています。 担当声優の鈴木千尋は1977年2月17日生まれの声優です。声優という職業は両親には反対されていたものの、養成所の試験に合格したことで許してもらったという経歴があります。 優等生タイプの役柄が多いことで知られており、『彼氏彼女の事情』の有馬総一郎役がデビュー作です。代表作には『テイルズ オブ ジ アビス』のルーク・フォン・ファブレ役などがあります。

早船ロミオ/cv.阿部敦

早船ロミオは遙たちが岩鳶高校を卒業した後、新入生として水泳部に入部した生徒です。 実力はあるものの、中学生時代の試合でやってしまったフライングがトラウマになっており、飛び込みに恐怖を感じています。専門としているのは遙と同じフリー。 担当声優の阿部敦は1981年3月25日生まれの声優です。もともとアニメが好きな性格で、声優の仕事にも興味を持っており、高校時代は演劇部に所属していました。 養成所を経て、『しゅごキャラ!』の相馬空海役で初の主演を獲得。「第4回声優アワード」では新人男優賞を受賞しています。 代表作は『とある魔術の禁書目録』の上条当麻役などです。

石動静流(いするぎしずる)/cv.松岡禎丞(まつおかよしつぐ)

石動静流(いするぎしずる)はロミオと同じく、遙たちの卒業後に水泳部に入部した生徒です。基本的にどんな種目でも泳げるオールラウンダー。 寡黙な性格をしていますが、カレーにワカメを大量に乗せるなどの奇行をするなど、独特の感性を持っています。 担当声優の松岡禎丞(まつおかよしつぐ)は1986年9月17日生まれの声優です。もともとは地元の北海道で自動車整備士を志しながら、声優への道を模索していましたが、東京に行かないと難しいとアドバイスを受け、上京しました。 代表作には『神様のメモ帳』の藤島鳴海役や、『ソードアート・オンライン』のキリト役などがあります。

国木田歩/cv.広橋涼

国木田歩(くにきだあゆむ)は遙たちが卒業した後に水泳部のマネージャーとなった女子生徒です。ほがらかとしたマイペースな性格で、部員のサポートを行っています。激辛カレーを作ることが得意です。 担当声優の広橋涼は1977年8月5日生まれの声優です。中学生時代に聞いていたラジオパーソナリティーに影響を受けて、声優の道へ踏み出すことになりました。 デビュー作は『アクエリアンエイジ』のモブキャラクターです。代表作には『WORKING!!』の山田葵役や、『宝石の国』のオブシディアン役などがあります。

東龍司/cv.草尾毅

東龍司(あずまりゅうじ)は燈鷹(ひだか)大学の食堂に現れる謎の人物です。実は元競泳選手で、岩鳶高校のOBでもあります。 後輩たちの指導を行うと、指導を受けた選手がモリモリと成績を伸ばすことから「全盛の龍司」の異名を持っています。 担当声優の草尾毅は1965年11月20日生まれの声優です。ラジオパーソナリティや歌手活動も行っているなど、マルチな活躍をしています。 熱血系の主人公の役柄を得意としており、代表作には『SLAM DUNK』の桜木花道役や、『ドラゴンボールGT』のトランクス役などがあります。