『フィフティ・シェイズ・フリード』あらすじ・キャスト【シリーズ最終章第3作】

2017年7月6日更新

全世界に旋風を巻き起こした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。2018年には3部作の最終章となる『フィフティ・シェイズ・フリード』の公開が決定。今回は『フィフティ・シェイズ・フリード』のあらすじからキャスト、そして見どころまで大紹介!

ファン待望の3作目『フィフティ・シェイズ・フリード』がついに映画化!!

マミーポルノとして人気を博した小説を基に製作された大人気映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(2017年公開予定)、そしてシリーズラストとなる『フィフティ・シェイズ・フリード』の映画化が決定しています。

今回はシリーズフィナーレとなる『フィフティ・シェイズフリード』のあらすじやキャストなど映画最新情報をまとめて大紹介します。

『フィフティ・シェイズ・フリード』の気になるあらすじは??

『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』

映画の詳しいあらすじはまだ明らかになっていません。

確実に言えるのは2017年公開予定の映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の結末を受け継いだものになること。これまでに明かされている映画撮影の写真、そして小説のあらすじを考慮すると『フィフティ・シェイズ・ダーカー』で遂に結ばれたアナとクリスチャンが物語序盤で結婚することに。

その後アナの妊娠が発覚。しかしクリスチャンは彼女の妊娠を喜ぶどころか父親になれないと責めるのです。またアナの元上司ジャック・ハイドが彼女をストーカー、そしてクリスチャンの義妹ミアの誘拐を試みます。

今回は前作とは違いサスペンス要素が振り込まれることも期待できますね。またクリスチャンのさらなる過去の秘密も明かされるでしょう。

『フィフティ・シェイズ・フリード』キャスト

シリーズ最終作もダコタ・ジョンソンがアナスタシア・スティールを演じる

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』

容姿端麗のクリスチャン・グレイの彼女アナを演じるのは「フィフティ・シェイズ」シリーズファンにはお馴染みのダコタ・ジョンソン。

今作では子供を持つ母親役を演じることになりそうです。2016年現在ではまだ27歳と若い彼女が新たな新境地を開くことになるのでしょうか。

彼女は女優業の他にファッションモデルとしても活躍しています。主な出演作は2010年の映画『ソーシャル・ネットワーク』、2014年公開の映画『アナーキー』などです。

サディスティックなクリスチャンを演じるのはこの男以外に考えられないジェイミー・ドーナン

『フィフティシェイズオブグレイ』

セクシーで頭脳明晰なクリスチャン・グレイを演じるのは前作同様ジェイミー・ドーナン。今作では遂にアナと結婚し家族を持つことに。1人の父親となる苦悩、そして前作で明かされたものよりさらに深い過去をどのように演じるのでしょうか。

ジェイミーのキャリアのスタートはファッションモデルとして。カルバン・クラインのキャンペーンモデルに選ばれるなど大成功を収めたのち俳優になるためにアメリカへ渡ります。

俳優としてまだ売れなかった時期に彼はシェアハウスをしていたそうです。その時のルームメイトが2015年アカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインでした。

あの有名歌手リタ・オラも出演

イギリスの長有名シンガーソングライター、リタ・オラも前作に引き続き出演します。彼女が演じるのはグレイの義妹ミア。今作では敵役となるジャック・ハイドに誘拐される大きな役割を担います。

2012年にデビューを果たし、デビュー後は“R.I.P feat. Tinie Tempah”などが全英チャート1位に輝く大活躍。トレードマークは真っ赤な口紅とブロンドのヘアーで、彼女のファッションに影響された女性は数え切れないでしょう。

ストーカー男を演じるのはエリック・ジョンソン

『ヤングスーパーマン』

アナの元上司であり、今作ではストーカーとなるジャック・ハイドを演じるのはエリック・ジョンソン。彼はこれまでTVドラマを中心に活躍しており、代表作に医療ドラマ『The Knick』、ドラマ『ヤング・スーパーマン』などがあります。

メガホンをとるのは第2作同様ジェームズ・フォーリー

本作でメガホンをとるのは2017年公開予定の第2作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』同様ジェームズ・フォーリーです。

クリスチャンのさらなる暗い過去が明らかに!?

これまでにクリスチャンの壮絶な過去が明かされてきました。しかし今回ではこれまで以上に彼の暗い過去が描かれることが期待されます。

また小説では彼自身が自分の過去の秘密について知りショックを受ける場面もあるのです。それはアナのストーカーとなったジャック・ハイドとクリスチャンは孤児であり、同じ児童養護施設で育ったということ。

物語は遂にハッピーエンドへ!?

前述した通りクリスチャンはアナが妊娠を打ち明けたときに激怒します。理由はアナに避妊薬を飲むように指示を出していたのに、彼女が飲み忘れてしまったから、そして父になる覚悟ができていなかったからです。

小説のエンディングでは2人が彼等の息子の2歳の誕生日を祝うシーンがあります。そしてその時にアナが女の子を妊娠していることも明らかになるのです。

シリーズを通じて暗い印象でしたが、最後の最後にはハッピーエンドを迎えることに。映画でも原作通りにハッピーエンドとして制作されるのか、それともオリジナルの結末が作られるのでしょうか。

アナの成長に大注目!

今作ではクリスチャンの妻として、そして赤ちゃんを抱える母親としてのアナの立ち振る舞いに大注目。

前作まではクリスチャンの過去の女性たちに嫉妬をあらわにする、いつも彼に頼るまだ少女としての立ち振る舞いが目立ったアナ。小説では彼を守るためにわざと別れを切り出すなど家族を守る強い女性となったアナが描かれているのです。

映画タイトルの意味は?

映画タイトルにある「フリード」。英語では”Freed"と書きます。この単語は「解放」という意味です。

では何から「解放」されるのでしょうか?恐らくクリスチャンが自身の持つ過去から解放されるのでしょう。そして彼が過去から解放されるきっかけはもちろんアナ。今作では2人の関係性にも大注目です。

『フィフティ・シェイズ・フリード』の気になる公開日は!?

『フィフティ・シェイズ・フリード』の気になる公開予定日ですが、2018年2月9日に全米で公開される予定です。 日本での公開予定日はまだ未定です。待ちきれませんよね。