2017年7月6日更新

山崎宗介、東京からやってきたストイックなスイマーを徹底紹介!

山崎宗介 Free!

『Free!』(1期2013年7月~同年9月・2期『Free!-Eternal Summer-』2014年7月~同年9月)に登場する、鮫柄学園の山崎宗介。松岡凛と幼なじみでありよき理解者である山崎宗介をご紹介いたします。

山崎宗介のプロフィール

山崎宗介は第2期『Free!-Eternal Summer-』(2014年7月から同年9月)から登場したキャラクターで、高校3年の春に鮫柄学園へ転入してきました。

身長185cmで体重76kg。9月14日生まれのおとめ座。

宗介のイメージカラーはブラックとエメラルドグリーンで、イメージアニマルはホエールシャーク(ジンベエザメ)です。

凛のかつての親友で良きライバル

同じ鮫柄学園の松岡凛とは小学校の頃からの親友であり、全寮制である鮫柄学園ではルームメイトとなりました。家が近所であった事や同じ佐野スイミングクラブに通っていたこともあり、互いに一番の理解者でもありました。

凛のことを良きライバルだと思い、凛と同じ競泳で世界に羽ばたく事を夢みていました。

ストイックな姿勢で全国レベルの選手に

山崎宗介は水泳に対しては大変ストイックで、何事にも動じず、自分にも周囲の人間にも大変厳しい態度で取り組みます。専門種目であるバッタ(バタフライ)では、全国でベスト10入りを果たした実力の持ち主でもあります。

また、作中でもトップクラスのパーフェクトボディの持ち主。筋肉の付き方やバランスは最高と言えます。

リレーに対する価値観の違いで凛の衝突

小学生時代の山崎宗介は、チームで泳ぐ事に対して強いこだわりを持っていた凛と、水泳のリレーに対する価値観の違いで衝突してしまいます。

リレーを組んだ時、上手くいかなかったのが原因で宗介はリレーに対して、

「誰かのせいで負けたり、勝っても自分だけの力ではないなんてつまらない」

と言い、凛と同じチームにいない方が良いとしてリレーチームを抜け、個人競技に専念します。

東京の強豪校から転校してきた理由は…

東京の水泳強豪校・鯨津高校に通っていた山崎宗介ですが、高校3年の春に凛の通う鮫柄学園に転入してきます。

転入してきた理由として、既に大学から水泳のスカウトがきて進路が決まっており高校生活の最後を地元で過ごしたい、と言っていましたがそれは嘘。

実は2年前の高校1年の夏、厳しいトレーニングを重ねた結果肩を故障してしまい、水泳で世界の表舞台に立つという夢が叶わなくなったためでした。水泳を辞める決心をした宗介は、最後に凛とまたリレーを泳ぎたいという一心で、肩の怪我をおしてリレーに出場しました。

凛への思いから遙と衝突

地方の大会で、凛が七瀬遙達とメドレーリレーを泳いでいるのを見たときから、宗介は遙たちに対してあまり良い印象を持っていないようでした。

遙に対して、

「もうこれ以上凛の邪魔はするな」

と釘を刺すなど、親友である凛を思う宗介の想いはかなり強いようです。

こう言った経緯は、地方のリレーで学校が違う岩鳶高校の選手としてリレーを泳ぎ失格になってしまった事を見ていた宗介が、遙に凛を巻き込むなというけん制の意味を込めての発言だったのかもしれません。

山崎宗介の声優は細谷佳正

山崎宗介の声優は、細谷佳正が務めています。

少年役から青年役など、爽やかなイケメンボイスで美形の人気キャラを演じる事が多く、近年では低音ボイスの大柄なキャラクターを演じることもあり、幅広い演技力を持っています。

また、大阪弁・福井弁・佐世保弁・広島弁など方言を話すキャラクターを多数演じています。

細谷の代表作に、『新テニスの王子様 』白石蔵ノ介、『黒子のバスケ』日向順平、『進撃の巨人』ライナー・ブラウンなどがあげられます。