新垣結衣出演のおすすめ映画8選【『ミックス。』主演】

2017年9月13日更新

透明感に溢れ繊細な顔立ちから“天使”とも称される清純派女優・新垣結衣。そのイメージの良さからCMにも多く起用されています。2016年10月から放送された主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は大ヒットのうちに幕を閉じました。映画でも新垣結衣の魅力に触れてください!

新垣結衣のプロフィール

新垣結衣(あらがきゆい、1988年6月11日生)は沖縄県出身の女優・歌手・モデルです。2001年、13歳のときに女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』のモデルオーディションに応募しグランプリを受賞しモデルデビュー。

2004年頃からバラエティや女優業に進出し、人気を獲得していきました。ドラマデビュー作は2005年放送の『Sh15uya(シブヤフィフティーン)』で、翌年フジテレビの『トゥルーラブ』では初主演を飾っています。

映画デビュー作は2007年公開で松田翔太主演の『ワルボロ』。同年公開の『恋するマドリ』では初主演を務め、同作では主題歌『メモリーズ』で歌手デビューも果たしその後アルバムも出しています。そんな透明感満載で演技力も申し分ない天使的女優・ガッキーの出演するおすすめ映画7作品をご紹介します!

1:引越しをきっかけに出会う3人の男女の甘酸っぱい青春ラブストーリー【2007】

pupil_f27 松田龍平さん出演作品の中で、友人に勧められたもの。

柔らかめの三角関係、ガッキー演じる役はどこかいい人で終わるばかり。菊地凛子さんと松田龍平さんのカップル、いいですね。ああいう関係が理想。

さあ、皆でにっこり。

iii_beta お部屋と研究と椅子と恋愛。 龍平と菊地凛子とかもう最高。 新垣結衣はいつもこーゆーおせっかい女子の役柄が多いなという印象くらいかな。 後半の演出の悪ふざけも、これくらいなら逆に引き立っていいやないかと思えた。作品によるねえ。

一緒に住んでいた姉が結婚することになり小さな部屋へ引っ越すことになった美大生・ユイ。新しい部屋の元住人・アツコと出会い意気投合した2人は仲良くなり始めます。バイト先もアパートも同じの男性・タカシとの出会いに運命を感じ、次第に惹かれていくユイでしたが、タカシとアツコは知り合いだった事が判明していくというストーリー。

今作はインテリアショップ「Francfranc」の15周年記念に製作された作品で、同ショップのお洒落なインテリア家具や雑貨が使用されています。重要なシーンで使用されている椅子は映画の為に制作されたオリジナルでレプリカも販売されました。

アツコ役は菊地凛子、タカシ役は松田龍平が演じています。新垣にとっては映画初主演作品となり、主題歌の歌唱も務めた為歌手デビュー作にもなりました。当時19歳の初々しい彼女が観れる作品です。

2:著者の実体験から元に描かれた切ない純愛ラブストーリー【2007】

UKA0911 原作の本も持っていて、何度読んでも泣いてしまいます 映画はところどころ省略されていたり、すこし変わっているところもありますが 主演の新垣結衣さんと三浦春馬さんがしっくりきていて、とってもあたたかくて懐かしい切ない気持ちになります
Hiromi_Nakashima 映画館

相手を気遣って遠ざけようとする優しさ。泣けます。好きでDVD購入

美嘉原作の人気ケータイ小説『恋空』を実写化した作品です。桜井弘樹・通称ヒロと付き合う事になった主人公・田原美嘉。付き合っていくうちに本気になり高校生活を楽しんでいた2人でしたが、美嘉がヒロとの子どもを身篭りその後流産してしまいます。

大きなショックを受けながらも強い絆で結ばれていった2人でしたが、ほどなくして美嘉はヒロから別れを告げられてしまい再びショックを受ける美嘉。しかしヒロが美嘉に別れを告げていたのはある美嘉へのある想いからでした。

人気ケータイ小説の映画化ということ、ヒロ役が当時人気絶頂中の三浦春馬ということもあり、中高生及び20代女性に絶大なる支持を得た今作。その他にも今や人気俳優となった中村蒼や波瑠、香里奈や小出恵介、臼田あさ美など豪華俳優陣が脇を固めています。

3:あの有名アニメを実写リメイク!タイムスリップしてきた少年が出会った武将と姫の恋路を描く【2009】

xxxsakasu ●クレヨンしんちゃんのある映画の実写版。新垣結衣がとりあえず可愛い。最後はジーンときました。
namizumishi 剛こういう役似合うな。そこにいたのは又兵衛だった。しんちゃんとは別物として楽しんだ。

戦国時代の武士・井尻又兵衛と春日の国の姫・廉姫との時代劇悲恋ラブストーリー。

映画『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』の実写リメイクで、原案はしんのすけが戦国時代にタイムスリップし武士と姫に出会うという物語に対し今作は逆目線でお姫様と一介の武士の身分違いの恋を中心に描いています。

武士・井尻又兵衛を草彅剛が、春日の国の姫・廉姫を新垣結衣が演じています、監督は『ALWAYS三丁目の夕日』などでお馴染みの山崎貴が務め脚本も監督自身が書いた作品です。

4:北海道・釧路を舞台に一青窈の歌の世界観を表現した映画【2010】

M_0302_M 道産子としては北海道にこんな生田斗真レベルのイケメンとガッキーみたいな美少女いないって思ったけど、生田は特に予想以上にハマっていたと思う。惨めさが伝わる演技。
Hayakawa_Takeshi ガッキーが可愛い。きゅんきゅんする純愛映画です。

一青窈の代表曲「ハナミズキ」をもとに描いた作品。夢のために東京の大学への受験を目指す主人公・紗枝と漁師の家業を継ぐため地元に残る康平は、遠距離恋愛という選択をします。しかしさまざまなすれ違いから別れることとなり、別々の道を歩んでいくという青春ラブストーリーです。

主演を新垣結衣が務め、康平役は生田斗真が好演しました。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰で、この夏一番泣けるラブストーリーと話題になりました。

主題歌、挿入歌ともに一青窈の曲が使われており、映画のキャッチコピーは「君と好きな人が、百年続きますように」と、原曲の要素や世界観をふんだんに盛り込んだ作品となっています。

5:東京・日本橋を舞台に東野圭吾が描くミステリーを実写化!【2012】

lovev6_okd 土井裕泰監督作品。

友達に勧められてみたが、いろんなことが渦巻いている事件で、今までみた刑事ものの映画の中で一番充実していたかもしれない。

ストーリー的にはラストのどんでん返しが見所だと思う。

映像的には、目を奪われるようなカット割りが多く、とても良かったと思う。 頭から映像が離れないような感覚に陥るのも、この映画ならではなのではないだろうか?

repofbg 最後、予想もつかない展開! イケメン俳優たくさん出てた 最後の15分で、普通に生きれて良かったと思った

東野圭吾原作の連続ドラマ『新参者』および、その後に放送された『東野圭吾ミステリー新春ドラマ特別企画赤い指~「新参者」加賀恭一郎再び!』のスペシャルドラマの続編として公開された作品です。

日本橋欄干で胸にナイフが刺された男が目撃されその後死亡。刑事である加賀と松宮が捜査し、事件直後若い男が現場から逃走しトラックに跳ねられ昏睡状態に陥っていることが発覚します。警察は不審な男を犯人と断定しますが、果たしてその男が本当に犯人なのか、真相に迫るミステリー映画です。

加賀恭一郎役を阿部寛、相棒の刑事・松宮役を溝端順平が演じています。新垣結衣は昏睡状態に陥っている若い男の恋人で、「彼が人殺しをするはずがない」と警察に反論する中原香織役を演じています。

6:新垣結衣と大泉洋が夫婦役初挑戦!幽霊の夫が妻子を助けるゴーストハートフル作品【2014】

Ulrik_voiceriod 心くん目当てで予備知識なしで観たけど、周りの人の温かさにグッとくるいい話だった。最後のシーンが泣ける。
toshibakuon ささらの人々のお節介にならない程度の優しさがとても良かった。大泉洋の出番は少なめだがガッキーの魅力で成り立っている映画。あんな可愛い未亡人ほっとけないし残して死んだらきっと悔やまれる。石橋凌の父親の立場から見るとそこが一番グッときた。

加納朋子のファンタジーミステリー小説・ささらシリーズの第1弾である『ささらさや』を原作としたハートフルストーリー。

不思議な事が起こる小さな田舎町「ささら」を舞台に、愛する妻子が心配で成仏できない幽霊・ユウタロウが、他人の体に乗り移って妻子を助けようと奮闘します。そんな中で妻・サヤは母親としても人間としても成長したくましく強い母親になっていくという感動のストーリーです。

始めは頼りなかったが様々な危機を経て強くなっていく母・サヤを新垣結衣が、幽霊になりながらも妻と子を心配し助けようとする夫を大泉洋が演じています。今作で新垣は母親役初挑戦となりました。

7:映画館で観た9割の人が感動した!と絶賛した合唱の物語【2015】

Ulrik_voiceriod 2015 3/18 劇場

とにかく最後のシーン。最後のシーンで涙が止まらない。観てよかった。

Tokiya_Suzuki お茶の間で安心して見れる 良作です。 九州ののどかできれいな景色も ストーリーをたててました。

原作は中田永一の同名の青春小説。長崎県の五島列島のある中学校で、合唱部の代理顧問に元ピアニスト・柏木ユリが配属されます。美しい臨時教師目当てに合唱部には男子生徒が入部してきますが、真面目に合唱に取り組んでいた女子生徒とは当然上手く行くわけもありません。

そんな上手く行かない合唱部を立て直す柏木ユリ役を新垣結衣が演じます。監督は『ホットロード』や『陽だまりの彼女』で有名な三木孝浩が務め、柏木の役は新垣の明るいイメージと逆でギャップがあることから起用したと語っています。

新垣はこの役を演じるにあたって、弾けなかったピアノを3ヶ月猛特訓し撮影に挑みました。また、五島列島特有の自然に囲まれた風景も見どころのひとつです。

8:新垣結衣×瑛太が卓球でダブルスを組む!【2017年】

偶然の出会いから始まるラブコメ映画『ミックス。』は、卓球を題材とした作品で、新垣結衣と瑛太がW主演を務めました。彼氏を寝取られ田舎に帰った富田多満子は、亡くなった母が残した卓球クラブで全日本卓球選手権出場を目指し奮闘していきます。 新垣結衣演じる多満子は、瑛太演じる元プロボクサーの荻原久と男女混合ダブルス(ミックス)を組み、ケンカをしながらも、卓球クラブに活気を与え、元彼の思いを振り切っていきます。本作はそんな熱さと切なさ、そして爽快感が味わえる映画です。